FC2ブログ

なうひあdiary

2019 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

龍華楼

2018/07/16(Mon) 12:27
毎年旅先は違っても、締めは横浜、元町・中華街。東京に住んでいるときから、もう30年くらい変わらない習慣
三日月と、虹色に移り変わるマリンタワー
sP4210922.jpg

sP4210915.jpg
sP4210916.jpg
sP4210919.jpg
sP4210921.jpg
sP4210924.jpg

元町は様変わりが激しい 毎年新しいお店に変わっている
sP4210927.jpg

ヒル薬局の変わらないたたずまいにほっとするけど、品のいい女主人の姿は見えなかった

sP4210930.jpg

中華街はお店を決めず、いつも行き当たりばったり
ssP4210968.jpg

店内をのぞいて、地元らしき人たちでにぎわっている店に入る
今年は店先で陽気なおばさまに呼びこまれ、二人なら半分の量にしてくれるといわれて中へ

まずは前菜盛り合わせ 蒸し鶏のネギと生姜ソースが絶妙に柔らかくておいしい
sP4210931.jpg

紹興酒はお燗に干し梅とザラメ  このセットがないお店は信用しない
sP4210944.jpg

小籠包
sP4210933.jpg

北京ダック
sP4210936.jpg




sP4210940.jpg

アスパラ炒め
sP4210941.jpg

フカヒレそば
sP4210939.jpg

サービスで出してくれた杏仁豆腐。 甘さ控えめでさっぱり美味
sP4210947.jpg

お店の雰囲気も味も接客も、すべてが好みで大当たり
そして、今年も隣のテーブルにはワンちゃんが♪
地元の人に愛されているおいしいお店には、犬連れファミリーの常連客がいる
これが私の経験則

ちなみに前回は一昨年 元町・中華街

静かにしているから最初はぜんぜんわからなかったけど、丸テーブルの下に寝そべっていた
帰られる間際になって、3頭も出てきてびっくり

sP4210950.jpg

ssP4210952.jpg

ssP4210953.jpg

ssP4210958.jpg

sP4210956.jpg

sP4210962.jpg

プードルにしては顔が丸くてとがってないし…と尋ねると
オーストラリアン・ラブラドゥードゥル」!
プードルとラブラドールを主体にした4犬種のミックスで、日本ではまだめちゃくちゃレア
人なつっこさと頭の良さを兼ねそろえ、動物アレルギーを引き起こしにくく、
ソーシャルドッグ(介助犬やセラピー犬)として優れた素質を持っているそう

みんなひとことも吼えず、いいコにしてたなぁー
さわらせてもらったら、なんて柔らかなにこ毛!







'18大和・伊賀 コメント:0 トラックバック:0

錦町市場

2018/07/16(Mon) 11:24
みすや針さんからアーケードをぶらぶら歩いて錦町市場へ

sP4210888.jpg

朝掘りたけのこ、セリ、木の芽
sP4210889.jpg

琵琶湖天然本もろこ♪
sP4210891.jpg

香ばしいおばんちゃ
sP4210892.jpg

手作りのひろうす
sP4210893.jpg

渋い文房具屋さん
sP4210894.jpg

母お気に入りの和菓子屋さん
sP4210895.jpg

相変わらずおいしそうなものいっぱい 旅の途中でなければなぁー

さあ、車を返して新幹線に。車窓から、夕方の少しけむった富士山
sP4210910up.jpg







'18大和・伊賀 コメント:0 トラックバック:0

三條本家 みすや針

2018/07/16(Mon) 11:13
古刹を訪ねたあとは京の街中へ。西木屋町通のパーキングに車を停めて、三条通のアーケードへ
sP4210850.jpg
sP4210854.jpg
sP4210855.jpg

にぎやかな商店街から、細い通路を抜けるとそこは、緑したたる小さな別世界
sP4210883.jpg
sP4210858.jpg
sP4210885.jpg

お店のなかに入ると
sP4210864.jpg

なんてかわいらしい裁縫セット 針が錆びない桐箱入り
sP4210865.jpg

sP4210860.jpg

裁縫道具のまち針 たまりません
sP4210869up1.jpg

sP4210869up2.jpg

江戸時代初期から針を作っている、三條本家 みすや針 さん
sP4210881.jpg

昔、ちょっとだけ和裁を習ったときからお世話になっている
刀と同じように鉄を鍛えて作られる針
針先には肉眼では見えない程度の角度がつけられていて、表面には摩擦を少なくする細かな縦筋が入れられている
針穴は糸が通しやすいよう丸穴で、内側もやすりで磨いてある
縦長の穴より一見小さく見えるけど、実はまん丸にあいている分、穴は大きい
また、抵抗が少なくなるよう、針穴に糸を通したとき、針の太さと同じになるようにしてある
独自の熱処理で針の先部分は硬め、針穴周辺は柔らかめ、胴に当たる部分には弾力を持たせた、強く粘りのある針

荷物にならない良質の京土産ー♪










'18大和・伊賀 コメント:0 トラックバック:0

詩仙堂

2018/07/15(Sun) 16:59
圓光寺のすぐ近くには詩仙堂 窓の眼が訪れる人を凝視している

sP4210777.jpg

庭師さん。かっこいいなぁ
sP4210780.jpg

ここも苔が美しい

sP4210816.jpg

sP4210784_20180715164353018.jpg
sP4210785_20180715164355f7d.jpg
sP4210797.jpg
sP4210788.jpg
sP4210803.jpg
sP4210802.jpg
sP4210804.jpg
sP4210809.jpg
sP4210806.jpg
sP4210814.jpg
sP4210828.jpg
sP4210817.jpg



sP4210829.jpg
sP4210842.jpg
sP4210836.jpg
sP4210838.jpg
sP4210840.jpg
sP4210844.jpg


詩を好んだ石川丈山の、でこぼこしたところに建てられた住居、詩仙堂
清貧につとめ、詩や書や作庭に寝食を忘れて楽しんだそう











'18大和・伊賀 コメント:0 トラックバック:0

圓光寺

2018/07/15(Sun) 16:14
もう3カ月も前のことだけど、旅の記録の続き

琵琶湖のほとりから京都へ戻る途中、圓光寺へ立ち寄る
コインパーキングからのぼる坂道から、時間がゆったり流れ始める
sP4210619.jpg

オオデマリにヤマブキ、石垣からオダマキ
sP4210613.jpg

sP4210615.jpg

sP4210624.jpg

お寺の門をくぐると、芍薬が満開
sP4210635.jpg
sP4210637.jpg
sP4210631.jpg
sP4210632.jpg
sP4210633.jpg
sP4210771.jpg
sP4210772.jpg



階段をのぼると、奔龍庭
sP4210646.jpg
sP4210648.jpg

sP4210652.jpg

池泉回遊式庭園、十牛之庭

sP4210656.jpg

夏でもここは涼しいはずー
sP4210681.jpg

sP4210682.jpg

ssP4210689.jpg

sP4210701.jpg

sP4210747.jpg


手水鉢の水琴窟
sP4210658.jpg

sP4210672.jpg
sP4210674.jpg

円山応挙がよく訪れたという、応挙竹林

sP4210706.jpg
sP4210719.jpg
sP4210723.jpg



sP4210714.jpg
sP4210684.jpg
sP4210733.jpg
sP4210734.jpg
sP4210737.jpg
sP4210720.jpg
sP4210727.jpg
sP4210739.jpg

sP4210756.jpg

元は徳川家康が建立した、僧俗問わない学校で、当時、出版に使用された木活字が今も現存している
明治以降は、尼寺の修行道場となった

瑞巌山 圓光寺










'18大和・伊賀 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード