FC2ブログ

なうひあdiary

2018 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

カチーナ・ウーマン

2007/05/21(Mon) 13:29

セドナの記事で訂正です。一連のセドナ記事を見てくださったお友達のお友達、chizu7171さんが教えてくださったところによると、ボイントンキャニオンで私が見た岩はカチーナ・ウーマンではありませんでした。


s-P5030363.jpg
右端のぞうさんの鼻のような岩が、
本物のカチーナ・ウーマン。
ボイントンキャニオン・トレイルヘッドから歩いて5分くらいすると、
右側に見えてきます。
目をひくので、私も知らず知らずカメラにおさめていました。
chizu7171さんが送ってくださった写真がこちら。
165_6555.jpg

165_6547.jpg
下から見るとこんな感じなんですね。なるほど~。

峡谷でみつけた岩は「ボイントンのビーナス」と勝手に呼ぶことにしちゃいます(^^;)。

chizu7171さん、本当にありがとうございました~。




'07セドナ・グランドキャニオン コメント:0 トラックバック:0

黄昏と、夜明けの月

2007/05/11(Fri) 14:35

20070511111147.jpg
Picazzosの駐車場から。
s-P5030581.jpg
セドナ・エアポート近くのサンセットポイントから。

夜明けのカセドラルロック。十六夜の月が残っています。
s-P5040814.jpg
帰る日の朝、5時にホテルをチェックアウトして、フィニックスへ向けて走る途中で。

百億の黄昏と千億の夜明けが、永遠に美しい地球に訪れますように。



'07セドナ・グランドキャニオン コメント:2 トラックバック:0

もう少しだけ…セドナ

2007/05/11(Fri) 13:35

s-P5030358.jpg
住人は定年退職者や芸術家が多いといわれるセドナですが、
周辺には牧場も点在しています。
カウボーイハットとピックアップトラックは欠かせませんね。s-townP5040781.jpg
夕方のアップタウンでギフトショップをひやかしながら、アイスクリームタイム。
サンセットをどこで見るか、夕ご飯をどこで食べるか思案しながら
オーブンカフェでまったりと。

おいしいレストランがあることで知られるセドナ。
さすがにフレンチには行かなかったけれど、ウエストセドナにあるPicazzosのピザと
Los Abrigados Resort & Spaにある 
Joey Bistro のフレッシュパスタはめちゃウマでした。
車社会だけあって、リゾートホテル内のいいレストランでもテイクアウトできるので便利。
(やっぱりちょっとアルコールが欲しかったりするし、タクシーはないようなもの)
日本の雑誌のセドナ特集でよく紹介されている Heartline Cafe も行ってみましたが
今いち期待はずれだったかな。
それにしても、どこもやっぱり量の多いことよ(泣)。
サラダとメインを1品ずつ頼んでシェアしても、おなかばんぱん。
s-P5030357.jpg
ホテルの隣にあった自然食品スーパー New Frontiers Natural Foods では、
トレイルに持っていくサンドイッチや水、フルーツをゲット。
ここのデリも変わったメニュー盛りだくさんで、けっこうおいしかった。
いろいろ試せなかったのが残念♪


 

'07セドナ・グランドキャニオン コメント:0 トラックバック:0

風景に溶け込んだ街

2007/05/11(Fri) 10:46

s-P5040718.jpg
コーヒーポット・トレイルの丘から見たセドナの住宅街。
ここ10年20年で、多くの別荘やリゾートが建てられたのでしょう。

でも、どの建物も低層で、突飛な色は使われず、
背景のレッドロックと調和しています。
そしてジョーさんがしきりに感心しているので何かと思えば
「電柱と電線がないだけでこんなに違うんだね」

s-P5040780.jpg
街の中心、アップタウンもこの通り。
s-Image1.jpg
私たちの泊まったホテル↑もそうだけど、アドビ・スタイルの建物が多くて、マクドナルドまで!
住宅街で目にした別荘もほとんどがアースカラーでした。
s-P5030589.jpg
星空を楽しむために街灯も制限されているのだそう。

そして石垣市の風景計画といえば、やっと動き始めたばかりなのですね…。

'07セドナ・グランドキャニオン コメント:0 トラックバック:0

帽子がおしゃれな…

2007/05/10(Thu) 18:49

s-P5040741.JPGup.jpg
シュガーローフ・トレイルの帰り道、道しるべの石の上であたりを偵察していたのは…
Gambel's Quail=ズアカカンムリウズラ。
私たちに気づくと…
s-P5040745.jpg
おでこにつけたおしゃれな冠羽を揺らしながら、トコトコと歩いて行きました。
向かった先は、隠れ場所か巣にしているブリックリー・ペアの木陰。
姿勢のいい歩き方がたまりません~。

アメリカのネバタ州、ユタ州、コロラド州、アリゾナ州やメキシコの
乾燥した平原に住むウズラだそうな。
これから繁殖期。くるみくらいの大きさのひよこを引き連れて通りを横断し
よく車を止めるそうです。

日本ではペットとして飼っているひともいるみたいですね。
“ウズラー”なるウズラおたくがいるって知らなかった~w


'07セドナ・グランドキャニオン コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード