FC2ブログ

なうひあdiary

2018 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

ヤマバレ

2018/08/30(Thu) 12:03
8月は熱低がぞくぞくやってきて海に行けなかった

7/29  大潮 干潮後 トミぱん下

sP7291724.jpg

リーフの切れ目から入って左、西に向かって泳ぐ
最近「クリスタルビーチ」とか呼ばれている、ヤマバレのサンゴは復活してきたかなー

sP7291738.jpg

シマハギに巻かれたー


アイゴ・ヒメアイゴ・イラブチャーがぐるぐる


ニザダイの群れは食事に夢中


エダサンゴもだいぶ復活してきた
sP7291790.jpg

アオリイカちび軍団 またいっせいに、ほんの少しのスミを吐いて去る
sP7291814.jpg

サザナミフグ流し目
sP7291915.jpg

ツユベラ幼魚
sP7291823up.jpg

テングカワハギ、ここでもあちこちにいてうれしいー
sP7291860.jpg

ヤエヤマギンポ
sP7291942.jpg

sP7291954.jpg

帰り際、リーフで脱皮直後のイワオウギガニ 古い殻を脱ぎ捨ててスッキリ
sP7291929up.jpg

今週末も台風が… 強くなりそうでいやですね









スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

新石垣空港前

2018/08/25(Sat) 10:50
空港前の海はどんな感じなのかな? と入ってみた 7/28 大潮の干潮、1時間後より
引いた浜にはあちこちにハナビラダカラ

sP7281503.jpg

真っ赤なサンゴのかけら
sP7281509.jpg

浅いところでムカデミノウミウシ
sP7281522.jpg

その先は砂地にコブハマサンゴやマイクロアトールが点在。クマノミと幼魚はけっこういた。





sP7281568.jpg

sP7281601.jpg

sP7281613.jpg

ゴマハギ幼魚 尾びれは成魚といっしょ
sP7281661up.jpg



マイクロアトールの内部を見るとき、壁の中をのぞく巨人の気分になる

sP7281674.jpg


岩陰には浜崎の奥さんもいたけど、透明度が全然よくなくて、吹雪のように写ってしまう
ジョーさんは大きなウミガメとさわれるほど近くで鉢合わせし、お互いにしばらく固まってにらめっこしていたらしい
透明度よくないので、どちらも直前まで気がつかなかった模様w

飛行機が離陸していく
sP7281697.jpg

潮が上げてきたら、ウェットスーツ姿の人が船を出したり、釣人が来たり、海人の浜

sP7281718.jpg

初見のウミウシに出会えたりしておもしろかったけど、透明度がよくないので欲求不満がたまったー











スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

大崎ハナゴイリーフ

2018/08/19(Sun) 10:00
しばらく前から晴れてても海はうねってたり、最近は雨ばかりで、海行ってないなー

7/16 大潮の干潮  大崎ハナゴイリーフ 東風が強くて大崎へ行ったら、ダイビング船もいっぱい
suP7160986.jpg

ガレガレの岩に、小さなサンゴがぽつぽつと…光ってる! ここも復活の兆し
suP7160988.jpg

suP7160985.jpg
ティアードスカートのようなサンゴもびっしり
suP7161047.jpg

suP7161052.jpg

ウミシダ
suP7161065.jpg

suP7161106.jpg


そしてハナゴイポイントへ
suP7161089.jpg

クマドリ カメラ目線
suP7161081.jpg

suP7161110.jpg




ハナゴイポイントは大潮の干潮に行くと迫力ー

黄色いユビエダハマサンゴ
suP7161115.jpg

ハマクマノミに
suP7161124.jpg

イソギンチャクから離れまくりのクマノミ
susP7161062.jpg

イカちび軍団 いっちょ前に墨を吐くんだけど、あまりにもちょっぴりで…www
suP7161144.jpg

オジサンの若いころ
suP7161168.jpg

おすましハゼさん 身体がぜんぶ見えないのでどなたなのか??
suP7161195up.jpg

スコールキター
susP7161174.jpg

大崎が再びエダサンゴとテーブルサンゴに覆い尽くされる日まで海に入れるよう
身体をキープしておかなくっちゃ♪














スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

御願崎

2018/07/31(Tue) 11:25
6/24 若潮

久しぶりに来たら、流木の山

sP6240003.jpg

サンゴもけっこう復活していた
sP6240049.jpg

sP6240057up.jpg

sP6240105.jpg

sP6240114up.jpg

sP6240117up.jpg

sP6240155.jpg

sP6240175.jpg

sP6240231up.jpg

sP6240266up.jpg

sP6240297.jpg

誰かが集めたタカラガイ
sP6240330.jpg

静かな夕方の海
sP6240331.jpg





スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

米原その3

2018/07/22(Sun) 14:49
ケヤリとイバラカンザシいろいろ

skeyariP5270233up.jpg
skeyariP5270349up.jpg
skeyariP5270351up.jpg
skeyariP5270353up.jpg
skeyariP5270358up.jpg
skeyariP5270342up.jpg
skeyariP5270345up.jpg
skeyariP5270346up.jpg

定住生活を選び、植物のように生きる動物

生きているサンゴに定住するのを好むことから、ケヤリやイバラカンザシはサンゴの健康をはかるバロメータともいわれる










スノーケリング コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード