FC2ブログ

なうひあdiary

2018 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

やっとサヨリ

2012/10/22(Mon) 11:26
中潮、東の風
爽やかな秋晴れの釣り日和
今日はサヨリ釣れるかな? と名蔵湾へ

2012_10210039.jpg

わーい来た来た!

こんなのも釣れてるし…

2012_10210045.jpg



2012_10210046.jpg

ミナミウシノシタかな、さすがにこれはリリース

少しだけど、今年初のサヨリ+コーフ

2012_10210057.jpg

サヨリは刺身に、コーフ1匹を鯛めしにして晩ご飯!
釣り コメント:5 トラックバック:0

手長蝦

2012/09/04(Tue) 15:58
まだまだ強い日差しを避けて、涼しい川にやってきた

2012_09030204.jpg

木漏れ日が美しい~

2012_09030211.jpg

なーんてみとれるのもつかの間、みつめる先は岩の下

2012_09030194.jpg

お目当ては手長エビ!

あの小さなハサミでもはさみにくる、これがちょっとイタイ
素手でつかむのを躊躇したらバレてしまった(>_<)
バケツを横においておいて、釣れたらそこに入れることで解決

2012_09030219.jpg

釣れたらハサミをとっちゃう、するとはさまれる心配ナシ

2012_09030241.jpg

けっこうがんばった割にはこれだけしか釣れなかった…
野菜といっしょに天丼に

吉原の日曜市では、大きいのがもっとたくさん、300円くらいで売ってたなー
カゴ漁かしらん

それにしても手長エビの手、なんて木の枝にそっくりなんだろ



釣り コメント:0 トラックバック:0

小潮の凪

2012/04/16(Mon) 12:37
そろそろモズクを採りに行きたいのだけど、小潮なので浜からアイゴ釣り



2012_04150030.jpg



海はべたなぎ~



アイゴはそろそろ産卵期を迎え、釣れる時期

さっそくグイグイ引いてマス



2012_04150034.jpg



卵を抱いてぷくぷくー



2012_04150037.jpg



スノーケリングでよく見るヒメアイゴ



2012_04150043.jpg



こんなのも釣れたーコバンアジ



2012_04150040.jpg


さばいた魚の内蔵に引き寄せられたのか、目の前にはダツがうろうろ

小さいのでヒメダツかなぁ

で、浮いた葉っぱをめがけて泳いできては、ピョン、と飛び越える

こっちのダツが飛び越えたかと思うと、次は別のダツが飛び、何度も何度も繰り返す

練習なのか? それとも遊び?







釣り コメント:6 トラックバック:0

小さじの冒険~カミングホーム

2011/10/24(Mon) 11:36
大分前から、計量スプーンの小さじが行方不明だった
もう2ヶ月か、3ヶ月はたっているかもしれない

4本セットのリングからはずれて、どこかへ紛れ込んているはず…なのだけど
探してもみつからないのでそのうち出てくるのを待っていた

すると今日、畑で土を耕していたジョーさんがさけんだ
「おーい! スプーンが出てきたぞ! これ、なくなったやつだろ」

な、なんと、行方不明の小さじが畑に出現!

新手のマジックもまっさおのミラクル…?

ふと、昔読んだライアル・ワトソンの本にあった話を思い出した
ビーチで結婚指輪をなくしてしまった奥さんが、
ホテルの夕食に出た魚の腹のなかから指輪を発見、という奇跡
たしか、大事にされているモノは、みずからの意志で持ち主のところに帰ってくる…とかいう話だったけど
それが私にも起こったのかしら?

なんてね。てゆーか、冷静に考えれば別に謎でもなんでもなく。
種明かしをしてしまうと…

台所で出る野菜くずは、小ぶりなバケツにためておいて、
1~2日ごとに、畑に持って行っている
そして、そのときどきの堆肥置き場において、上から刈った雑草をかぶせておいている
しばらくたつと真っ黒な堆肥に変わっているので、最近はもうずっとこの方法なのだ
特に果物野菜ジュースのしぼりかすなんて、すぐに影も形もなくなってしまう

リングからはずれた小さじは、何かの拍子にこの野菜くずバケツに落ちた
ばたばた料理をしている私はそれに気づかず、さらに野菜くずをどんどん投入
そして小さじが埋もれていることなど思いもよらないまま畑に持って行き、
いつものようにぽこっとバケツの中身を空けて、草をかぶせてしまったのだ

知らぬ間に畑に埋められた小さじは、いつもさけんでいたにちがいない
「わたしはここにいるのよ! はやくみつけて!」

でも、堆肥置き場はそのときどきでまちまちなので、
ちょっと場所が悪かったらずうっと掘り出されない可能性もあった

あの小さじ、どこ行ったかな…と毎日不思議に思っていた私の気持ちが通じたのかしら?
それとも計量スプーンセットの残された家族が呼び寄せたのか?

それはさておき、晴れて台所に帰還し、
家族が元通りになったのを見るのは、ちょっと感動ものだった(^^;)


しかし…もうひとつ行方不明になっている、さかなの形の箸置きはいずこへ? 
あの子も畑なのかなぁ…泣


買い物帰り、港に寄って眺めた夕日

釣り コメント:0 トラックバック:0

ミジュンの季節 その2

2011/09/30(Fri) 13:48
今日は早起きしてイノダへ。
のつもりが、出遅れたので、いちばんいいポイントはすでに満席

それでも潮がよかったせいか、小一時間で70匹
フサキとは群れの規模がぜんぜん違う~

鱗とワタをとるのに手間はかかるけど…新鮮な小イワシを食べられるならモーマンタイ
今日はタジンにたっぷりのにんにくとオリーブオイルでアヒージョ♪

でもこいつら、おなかを出すとコマセでぱんぱん
そりゃー、日も高くなる頃には満腹になっちゃって、食いが悪くなるはずよねー

釣り コメント:4 トラックバック:0
 Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード