FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ≫03

フネスの谷へ

2008/07/20(Sun) 11:39

オルティセイからフネスへは、Chiusaを通って時計回りにいくのが近いのですが…
今日はガルデナ峠を通っての右回りコースで行くことに。
というのも、ほんとうはあさって日曜日にこの道をドライブしようと思っていたのが、
その日はなんとセッラロンダ・バイク・デー
自転車以外は通行止めになってしまうので、今日行くことにしたのでした。
s-2008_07080010_edited.jpg 
おわんをふせたようなセッラ。
s-2008_07080016_upedited.jpg 
ポリスが立ってます。またネズミ取りかな。
s-2008_07080018up_edited.jpg 
峠道をドライブ~
Alta Badiaを通り、San Martinoで左に折れ、Erbe峠を越えます。
San Pietroのインフォメーションでガイスラーの地図を買い、
ホテルのあるマッダレーナ村へ。
s-2008_07080033up_edited.jpg 
あのー、すみませんが。。
RyuSieさんも通せんぼされていましたよね(^^;)
オルティセイを2時半に出て、
今日の宿、ホテルチロル Tyrol  に着いたのは5時半でした。
コピー ~ funes-2008_07080038_edited 
  バルコニーからの眺め。ガイスラーが望めます。
さて、ここには有名なフォトジェニックポイントが。
さっそく行ってみましょう。 
 funes-2008_07080040_edited.jpg 
ホテルの裏手へ、牧草地を通って
s-2008_07080055_edited.jpg 
ここらへんですね~
funes-2008_07080048_edited.jpg 
  『ドロミテ夢紀行』に載っているのとおなじ構図で、わたしも撮ってしまいました…(^^;)
s-funes1_edited.jpg 
帰り道にあるおうちで。おかあさんも夕方のガイスラーが気になるようす。
s-2008_07080095.jpg 
夕食後、ガイスラーが染まってきました。
sup-2008_07100009.jpg
下半分がバラ色に…!
これをお部屋から眺められるホテルをみつけちゃうなんて、
さすがりんださん。感謝です~。

'08ドロミテ・ベネチア コメント:3 トラックバック:0

絶景セチューダ

2008/07/20(Sun) 09:48

 7/4 venerdi
s-2008_07040921_edited.jpg 
朝のシリアール。
日がさすと牧草地が暖められて低い朝もやをつくります。
8時半にホテルを出て1時間後にはオルティセイへ。
まずはケーブルカーでセチューダに上がります。
s-2008_07040967_edited.jpg 
サッソルンゴにサッソピアット。
双眼鏡をのぞくとさっきまでいたホテルパノラマも見えます。
s-2008_07040971_edited.jpg 
北側に雲のたまったコルライザー。
今日は歩かないのでながめるだけ~。s-2008_07040996_edited.jpg 
セッラもみえますね~
s-2008_07040978_edited.jpg 
北側にはガイスラー。その向うにはこれから向かうフネスの谷が。
歩く道は続いているけれど、車なのでぐるりと遠回りです。
s-2008_07040964_edited.jpg 
飛行機雲がクロスオーバー
s-seceda1.jpg 
なかに入ると360°の山並みが一目瞭然
s-seceda5.jpg
また会えた!マーモット。
岩棚にぺたりとはりついて遠くをながめる姿がたまりません。
s-seceda4.jpg 
ここもお花がいっぱい~。
s-2008_07040999_edited.jpg  
青いのはGentianaの仲間
頂上のベンチで絶景を楽しみながら、お弁当もひろげてのーんびり。
満喫したところでオルティセイへおりましょう。
s-ortisei2.jpg 
バラが満開~。右はお花屋さん。
s-ortisei3.jpg 
建物の色やかたちがかわいいのです。
でもお昼どきで、飲食店以外はたっぷりとお昼休み。
s-2008_07041042_edited.jpg 
がんばって開けていた木彫りのおみやげやさん。
写真を撮りたいと言ったらすかさず足をクロス(^^;)
かんたんなからくり仕掛けの人形がついたワインの栓に、
エーデルワイスとエンツィアンを彫ったボールペンをかいました。
さあ、フネスに向かって走りましょう。

'08ドロミテ・ベネチア コメント:0 トラックバック:0

ピースフル・メドウ・ハイキング

2008/07/19(Sat) 22:36

7/3 giovedi
s-2008_07040680_edited.jpg
雨は夜のうちにあがって、今日も気持ちのいい日になりそう。
s-2008_07040677_edited.jpg 
バルコニーからの眺め。
ゆっくり休んだので元気いっぱい、はりきってでかけます~。
s-2008_07040695_edited.jpg 
今日のコースは牧場や牧草地を歩くメドウ・ハイキング。
s-2008_07040689_edited.jpg 
サルトリアまでの道ばたにおいてあった木の箱。
siusidolls-2008_07040690up.jpg
  松ぼっくりのお人形たち。道の整備にお心付けを…ってかんじ?

サルトリアからリフトでウィリアムズヒュッテまであがり
s-2008_07040720.jpg 
サッソピアットの真下にきました。
上まであがりたいのも山々だけど、夕食までに帰れなくなるので
ピークハントはあきらめます~。
s-2008_07040727_edited.jpg  
ひとにかまってもらいたりないのか、未練たらたらの牛さん。
s-2008_07040730_edited.jpg 
 耳の後ろがかゆくて、かいてもらいたかったらしい(^^;)
s-2008_07040737_edited.jpg 
山道なのに、自転車人もやってくる
s-2008_07040749_edited.jpg 
自分たちのことを「Strange people」と笑ってました、スイスのカップル。
s-2008_07040802_edited.jpg 
アルペンローゼがきれいです。ちいさなシャクナゲのような花
s-2008_07040768up_edited.jpg 
ミツバチたちも大いそがし
s-2008_07040779_edited.jpg 
トロールブルーメに
s-2008_07040796_edited.jpg 
レンゲのようなTrifolium alpinum
つぎからつぎへと現われるお花たちに、心ときめいて
s-siusi6.jpg
ついカメラを向けてしまって足が進みません…
s-2008_07040791_edited.jpg 
水の通り道をなおしていたおとうさん。
ブルーの前かけがおしゃれ~♪
s-2008_07040818_edited.jpg   
Alm Hausのところまできました。ここもアルペンローゼが満開。
alpens-2008_07040861_edited.jpg 
濃いピンク色がいちめんに 
s-2008_07040838_edited.jpg
牧場のなかでは馬が優先です
s-2008_07040842_edited.jpg 
ロバさんも。耳が長くてかわいい~
s-2008_07040848.jpg  
夏の間あける牧畜小屋の階段を、ぞうきんがけしているおかあさんがいました。
s-2008_07040850_edited.jpg 
FRISCHE MILCH(フレッシュミルク)の看板が。
しぼりたての牛乳を飲ませてくれるみたい!
s-siusi4.jpg 
ほうろうのミルクパンに汲んできてくれました。
おかあさんたちもおしゃれ~。 お花の色を身につけています。
牛乳コップ一杯1ユーロ。
s-2008_07040873_edited.jpg 
シウジ高原のまんなかに戻ってきました。ワタスゲの仲間に
s-2008_07040872_edited.jpg
 タカネシオガマの仲間かなs-s-siusi1.jpg
7月半ばを過ぎると牧草はいったん刈られてしまうらしいので、お花は今が見ごろ
s-2008_07040877_edited.jpg 
高原のすずやかな風にゆれています 。。
なだらかな丘の緑と色とりどりのお花、
牛や馬、土地のひととの出合いがほっとさせてくれる
ピースフルなコースでした。

今日のハイキング/8時間
H.Panorama→S→3→Saltria→Williams Hutte→Zallinger→9→Rif.Sasso Piatto
→594→Alm Haus→7→12→2→H.Panorama
map:Groden/Val Gardena Sella・Canazei 1:25000(KOMPASS 616)

'08ドロミテ・ベネチア コメント:7 トラックバック:0

アルペ・ディ・シウジで休養日

2008/07/19(Sat) 17:34

7/2 mercoledi
9時半にチプリアナホフを出てアルペ・ディ・シウジへ。
s-2008_07040617_edited.jpg 
通行許可証をもらっても車で走れるのはホテルまでの道だけ。
s-2008_07040624_edited.jpg 
11時にはホテルパノラマ Panorama に到着。
今日はかるくお散歩です。
s-2008_07040631_edited.jpg
お花畑の牧草地をのんびり
s-2008_07040627_edited.jpg  
東にはサッソルンゴとサッソピアット
s-2008_07040632_edited.jpg 
西にはシリアール
s-2008_07040635.jpg
振り返ればホテルも見晴らせる 小高い丘でおひる。
そのまま昼寝しようかとおもったら…雲行きがあやしいぞ。
s-2008_07040643_edited.jpg
わー、オルティセイのほうは雨がふってる。
こっちにこないうちに帰りましょう。
荷物をまとめて歩き出したら、雷もゴロゴロ…いやですよー
ホテルに着いたら、しばらくして降り出しました。
サウナであたたまってからお風呂にもゆっくりつかり、
雨音を聞きながら横になって体をやすめます。
こんな午後もいいなぁー。

今日のハイキング/2時間
H.Panorama→2→Punta d'Oro→12→2→ H.Panorama
map:Rosengarten・Schlern Catinaccio・Sciliar 1:25000(KOMPASS 628)

'08ドロミテ・ベネチア コメント:3 トラックバック:0

ぐるりバイオロン

2008/07/19(Sat) 15:09

7/1 martedi
ローゼンガルテンへ。s-2008_07040512.jpg
 Frommmeralmからリフトで上がって
s-2008_07040514_edited.jpg 
くららさんの行った550へ
s-2008_07040529_edited.jpg 
Passo Delle Coronelle を超えます
s-2008_07040531.jpg 
谷間にあるVaiolet小屋へはいかずに541を右へ折れます。
小雨がぱらついてきたけれど、レインウエアを着込むほどではなくs-2008_07040537_edited.jpg
向うからラブ連れのふたり
s-2008_07040539up_edited.jpg 
雪でほてったからだを冷やしてます~ふぅ
s-2008_07040545_edited.jpg 
小雨もやみ、Passo della Zigoladeでおひるにして、いったんくだり
s-2008_07040551_edited.jpg 
551の道をのぼり返してs-2008_07040559_edited.jpg 
Rotwandの膝元へと向かいます
s-2008_07040561_edited.jpg 
Rotwand のフェラータがみえますー。まん中に人がいるのわかります?
2008_07040561_editedup.jpg
ねーっ。 すごーい。
s-2008_07040566_edited.jpg  
Vaiolon峠をおりてくると、現われたのがLatemar
s-2008_07040574_edited.jpg 
549でリフト乗り場まで戻ります。上はすっかりガスってきました。
日射しがいっぱいの下界へとおりましょう~。

今日のハイキング/6.5時間
Rif.A.Fronza→550→541→P.so della Zigolade→551→549→Rif.A.Fronza
map:Rosengarten・Schlern Catinaccio・Sciliar 1:25000(KOMPASS 628)

'08ドロミテ・ベネチア コメント:2 トラックバック:0
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード