なうひあdiary

2017 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

秋色爛漫

2008/11/02(Sun) 22:41

s-DSCF6450_edited.jpg 
朝、坊がつるのはしっこをちょこっと散歩
s-DSCF6464.jpg 
オオバコの葉もぶどう色
s-DSCF6476.jpg 
すがもり越えをめざし
s-DSCF6478.jpg 
こんもりとした三俣山へのぼります
s-DSCF6496.jpg 
なだらかな山頂です
s-DSCF6502_edited.jpg 
目の前に迫る指山(ゆびやま)の紅葉が圧巻。
急峻な岩の上に立っているひとがいますね。
ひとの少ないところで、眺めを楽しみながらお昼にしました。
s-DSCF6508.jpg 
イワカガミかな、みごとなワインレッドに染まっています
s-DSCF6510.jpg 
かわいい~♪ 天然の寄せ植え
s-DSCF6512_edited.jpg 
すがもり越えにもどって長者原へ下りましょう。
三俣~指山山麓の紅葉もいまが見頃
s-DSCF6514.jpg 
りっぱなヤマブドウ…摘んで帰って果実酒にした~い
s-DSCF6515.jpg 
途中から指山自然観察路へ入り
落ち葉のじゅうたんを踏みしめながらの森歩き。
しめった枯れ葉のいい香りにみちています。
s-DSCF6518.jpg 
真っ赤なカエデの合間には、かわいい野鳥が姿を見せてくれました。
おとといの二匹の鬼、昨日の牧ノ戸登山口周辺でもみかけた小鳥です。
帰りに長者原のビジターセンターで写真を見たら、ホオアカでした。
s-DSCF6527.jpg 
濃い紫色がきれい…ムラサキシキブ
s-DSCF6530.jpg 
長者原のタデ原湿原につきました。駐車場はもう目の前です。

今日のハイキング/6時間
法華院温泉山荘→すがもり越→三俣山→すがもり越→指山自然観察路→長者原

明日はまたお天気が下り坂とかで、紅葉ドライブに繰り出した車がいっぱい。
南登山口に寄って黒ゴマソフトをいただいてから今夜の宿、赤川荘へ。
s-DSCF6538.jpg 
源泉は硫黄の冷鉱泉。
沸かした内湯でよく温まったあと、ぬる~い露天風呂につかります。
いちばん奥はほんとの水。夏なら気持いいかも~。
s-DSCF6557.jpg 
翌朝は小雨模様。奇跡的に山の二日間だけ快晴に恵まれました。
滝をいろどる紅葉が雨に濡れてますます鮮やかに。
s-DSCF6559.jpg 
阿蘇の勇姿は拝めず、霧にけむるミルクロードを走って熊本空港へ。
s-DSCF6561.jpg
 
みちばたのセイタカアワダチソウが秋の終わりを告げていました。
花粉症の原因といわれて嫌われていましたが、
じつは虫媒花で、花粉を風に飛ばす風媒花ではないのだそうですね。

石垣はまだまだ暑いけど…
ぎんなん尽くしで秋の余韻をたのしみましょう。。

 

'08九重 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード