FC2ブログ

なうひあdiary

2018 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

あたたかな雨

2006/06/09(Fri) 14:24
琉球弧にぴったりはりつく梅雨前線が、毎日あたたかな雨を降らせています。

雨にはできるだけ濡れたくないというのが普通だと思っていましたが、

島の人たちを見ていると、その考えに疑問を持たざるをえません。



雨の中、びしょびしょになりながら、気にするふうもなく帰宅する中学生たち。

雨の中、浜辺にやってきて、缶ビールとかまぼこで仕事帰りの一杯を楽しむ二人組。



別にこのくらいの雨、関係ないさ~、

ちょっとくらい濡れてもすぐに乾くさ~、てな感じで、

すぐに傘をさすのがはずかしくなってきます…笑顔



湿度計は70~80%近辺を行ったりきたり。

化粧水などつけなくても、お肌しっとりです。





あたたかな雨が降るなり枯葎(子規)



img20060609.jpg


枯れてはいませんが、すっかり葎(雑草)として繁茂しているランタナ。



歳時記 コメント:0 トラックバック:0

ミーニシな日

2005/10/22(Sat) 22:34
新北風(ミーニシ)が強くなってきました。

まあまあ晴れ間は出ていたけれど、玄関を開けたらビョオオオオ~。

それでも南側の窓辺はうそのようにうらうらと小春日和で、

ひなたぼっこするももちんの横で読書三昧の一日でした。

ジョーさんはこれ幸いとパソコンにはりつきっぱなし。

ももちんが普通にご飯を食べて、また平穏な土曜日を過ごせるなんて。

先週の今頃は不安も山盛りだったので、こんな午後の幸せが身にしみます。



夕方はちょっと街をぶらぶらして、タウンパルやまだで本を買い、

ゆいロード沿いの新しくできたお店「総菜屋 久松」で晩ご飯。

生の馬刺し(たてがみつき!)に生牡蠣、いわしだんごに野菜の揚げ浸しなど、

内地っぽいメニュウが まる

ひと皿の量も少なめなので好印象でした~。



Image2.jpghisa.jpg




そしてこれは謎の「もなか美容室」。

名前がいいなぁ~。



img20051022.jpg

歳時記 コメント:0 トラックバック:0

夕日の場所も…

2005/09/13(Tue) 21:39
夕日が西表島に沈んでいきます。

ついこの間までは、もっとずうっと西の水平線だったのに…。

いつのまにか、ずいぶん日がみじかくなっているんですね。

昼間は真夏の暑さだけれど、たそがれどきの風はひんやりしていい気持ち。

ほんのちょっとずつ昨日とちがう、微妙な季節感を感じるのが楽しみなこの頃です。



img20050913.jpg









歳時記 コメント:0 トラックバック:0

炎の花

2005/05/27(Fri) 09:52
街路樹の「鳳凰木」が満開になっています。

繊細な若緑の葉を従え、燃え上がる炎のように威勢よく、赤い花を咲かせます。

別名「火炎樹」。

車道は明るい緑と赤の天蓋におおわれ、なんとも美しいのです。

でいごの花が夕日の赤なら、鳳凰木は朝日の朱色。

いよいよ夏の到来を感じます。



img20050527.jpg

歳時記 コメント:0 トラックバック:0

浜下り(はまうり)

2005/04/10(Sun) 22:06
民謡研究所のみんなと伊原間へ行き、「浜下り」のおまつりをしてきました。

くわしい内容は「翔三会便り」のほうに。



img20050412.jpg




この日、天気予報は「晴れのち雨」。

三時頃までは穏やかな晴天だったんですが、

夕方、突然冷たい突風が吹き出し、黒い雲がわーっとやってきました。

そして一時間もしないうちに土砂降りの雨。

海でこれに遇ったらとおもうと、こわいです。

風が変わったら天候が急変するしるし。

すぐに帰り支度を始めるのが賢いですね。
歳時記 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード