なうひあdiary

2017 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫03

えっちゃん

2016/11/03(Thu) 11:47
sPA240042.jpg

姉のように思っていたともだちが旅立ってしまった
三年間、乳がんをわずらっていた
病院へは行かず、手術や化学療法、放射線療法もいっさい受けず、元気に過ごしていたけど
今年の夏ごろから腰が痛みはじめて、ふだんの生活が送りにくくなった
自宅に介護ベッドを入れ、ヘルパーさんや訪問医にも来てもらうことになったのが秋の初め
先月上京したとき、帰る日に会いに行こうとしたけど、私自身が朝から下痢嘔吐でダウンしてしまい行けなかった
でも私が上京した日にはホスピスに移っていて、行っても自宅にはいなかったのだと、帰ってから知った
4月に会ったのが最後になってしまった

sPA240044.jpg

えっちゃんは、私が学生のときバイトをしていた下北沢のジャズ喫茶の先輩で
私が働き始めたときはもうバイトは卒業してビブロスという洋書店に勤めていた
池ノ上に住んでいた
えっちゃんの部屋にはゴクドウという黒猫が通ってきていて、机の下でお産をした
そのうちの一匹をもらって飛丸と名前をつけた

それからえっちゃんは洋書店をやめ、彼といっしょに逗子の一軒家へ移り、翻訳をはじめた
遊びに行くといつもおいしいご飯を出してくれた

でも数年後、彼とはさよならをして、イギリスへ渡った
ロンドンで翻訳をしながら数年暮らして、わくわくするような絵葉書を送ってきてくれた

sPA240045.jpg

帰国後オーストラリア人の男性と結婚し、女の子が生まれた
娘の中耳炎がきっかけでホメオパシーと出会い、猛勉強をしてホメオパスになった

化学薬品に頼らず、みずからにそなわる自然治癒力を信じ
自然な方法で健康を維持し
自然に生きて自然に死ぬ

そういう生き方を研究し、実践し、まっとうしてこの世での修行を終え、次の世界へと踏み出していった

「自分の部屋で、ひっそりと孤独死するのが夢」といっていた
痛みがひどくなってホスピスに移ったけど、それもほんの二週間ほど
ぎりぎりまで普通の生活を送り、寝たきりが長引くのはごめんとばかり、あっさりと行ってしまった

sPA240048.jpg

えっちゃんちに泊まりにいったとき、「ブログってどうやるの」と尋ねられ
いっしょにパソコンを見ながら登録をし、えっちゃんのブログがはじまった

えっちゃんは優秀な聞き手なので、話しているとついつい私の話になることが多かった
口で話すよりも、文章をつづるほうが性に合っていたらしく
ブログを始めたら、内に隠し持っていたさまざまなことを思いのままに表現しはじめた
長いつきあいの私ですら、「そんな一面があったの?」と驚くほどに

そして、いつも素敵な写真があった
最後までフィルムカメラにこだわり、現像した写真をスキャンして載せていた

えっちゃんのブログには、自然治癒力についてのさまざまな情報と深い思索があり
日々の生活のなかでの小さな喜びや発見、くすっと笑ってしまうようなボケがあり
乳がんを公表してからは、病とともに生きること、人生をどのようにまっとうするかについて
その正直な葛藤や奮闘や学びや気づきを、惜しみなく書き綴り共有してくれた
自分でキーボードを叩けなくなり、娘に打ってもらってまでも
最後の思いを言葉にして、メッセージにして、届けてくれた

遠く離れている私は、毎朝えっちゃんのプログを開ける
もしかしたら新しい記事がアップされていないかと期待して

でも、そこに立ち上がるのは最後の記事で、毎朝そのメッセージを読んでいる

要するに私がこのブログでずっと言いたかったのは、病気は不幸の素ではなく幸せの素だということです。
わたしはこの3年間の体験からそれを実感しました。
だから腹の底からこれを断言できます。
これは頭で考えた屁理屈ではありません。

だからみなさんも、いたずらに病気を恐れたり、忌み嫌ったりせずに、嬉々として病気になってください。
病気は天からの授かり物です。
天から授かった赤子を慈しむように病気を慈しみ大切に育ててください。
きっと大きな悦びが得られることでしょう。
ずっと伝えたかったこのメッセージが少しでもみなさんに伝わっていたら、こんなに嬉しいことはありません。



そんなえっちゃんのブログはこちら        pimboke6
ホメオパシーについてのウェブサイトはこちら  ホメオパシー情報

これからも、何回となくえっちゃんのブログやウェブサイトを開けて
素敵な写真をしみじみと味わい、記事を読むだろう
そのたびに新たな発見や励ましや安らぎがあって
すぐそこにえっちゃんがいることを感じるだろう


こうして文章にして自分に言い聞かせないとおろおろするばかりだから
今これを書いている
えっちゃんが宇宙の純粋意識へと還っていく今日













people コメント:1 トラックバック:0
 Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード