なうひあdiary

2018 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

余波

2017/09/19(Tue) 10:52
台風の風で植物の種子が飛ばされ落ちている

カショウクズマメ

sP9160107.jpg

割ってみたところ

sP9160110.jpg

絹のようなガガイモの種髪

sP9160124.jpg


海はまだ大荒れ

sP9160116.jpg  

赤土の流出もすごいな…

sP9160112.jpg








森歩き コメント:0 トラックバック:0

朔日

2017/08/23(Wed) 11:21
昨日は旧暦の七月一日
雨上がりの森で写真を撮っていたら、お経のような声が聞こえてきてギョッとする
息をひそめて耳を澄ますと、お経ではなく神道系の祝詞だった
ウチナーグチではなく、標準語
漏れ聞こえた神様の名は伏せるけど、「この力使わしめ給え」と男女の声が…
内地から来て祈っているのだろうか? それとも?


カメラを向けられて擬態しているつもり? じっと動きを止めるキノボリトカゲ

sP8221060.jpg

ほおばった虫の脚がはみ出しているw  ホントは早く飲み込んでしまいたいはず
sP8221048.jpg

苦手な方は気持ちわるいかな? 私にはとても美しく見えるのだけど
sP8221051up.jpg
ちょっと離れたら急いでモグモグした


苔もみずみずしい
sP8221121.jpg

sP8221132.jpg

sP8221127.jpg

sP8221138.jpg

sP8221139.jpg

sP8221208.jpg

板根がカンバスのよう
sP8221148.jpg

sP8221120.jpg

sP8221176.jpg
なんだか光るキノコっぽい…

そんな気がして夜に見に行ったら、ほのかに白く光っていた
一眼レフに三脚で10分間露光とかしないと、光っているところは写らないのよね…







森歩き コメント:2 トラックバック:0

川をのぼる

2017/08/17(Thu) 13:39
夏の楽しみ 川歩き

sP8110907.jpg

sP8110910.jpg

sP8110911.jpg

sP8110912.jpg

sP8110914.jpg

sP8110915.jpg

sP8110916.jpg

sP8110918.jpg

流れのなかの石に産み付けられた何かの卵
sP8110925.jpg

ちょっと深いよどみの石の影にテナガエビが何匹もいたけど
近づくとすーっと泳いで隠れてしまった
sP8110930.jpg

きのこを撮りためているんだけど、同定がハイレベルすぎて無理(。>ω<。)ノ
sP8110934.jpg

sP8110949.jpg

立派な護岸があり、水路になったりしている
sP8110962.jpg

sP8110964.jpg

平らな丸石が敷き詰められた先は
sP8110965.jpg

小さいけど立派なダム
sP8110966.jpg

sP8110971.jpg

sP8110975.jpg

けっこうお金かけて、丁寧に作られている

ssP8110982.jpg

sP8110978.jpg

sP8110988.jpg

クロイワカワトンボかな
sP8110984up.jpg

ナンヨウリュウビンタイの新芽
sP8111000.jpg

炎天は梢に透かされて、いっときの涼







森歩き コメント:0 トラックバック:0

ヤマガニ

2017/04/12(Wed) 13:33
山の畑で穴を掘って、ふと見たら、いた

sP4090073.jpg

巣穴をこわしてしまったらしい(。>ω<。)ノ

そういえば、あちこちに直径5cmくらいの穴があいている

sP4090090.jpg

こんなところにモグラはいないよねぇ…と話していたけど
海から車で5分以上はかかるし、まあまあ小高い山の森の中なので、
カニがいるなんてことも想像できなかった

幅5cmくらいの甲羅は厚みがあって、サイドにマチが入っている
ヤエヤマヤマガニ…かな?
山にいるから「ヤマガニ」、そのまんま(^∇^) 
小さな沢も近くにあるし、サワガニの仲間なら、山にいるのも納得できる

海におりて産卵はせず、腹部で成長した仔ガニを水辺で放すらしい

sP4090086.jpg

普段は夜行性だよね…
起こしちゃってゴメン







森歩き コメント:0 トラックバック:0

瀬音に呼ばれて

2017/03/13(Mon) 10:06
大雨の翌日、薄日が差してきた
沢を流れ落ちる水の音に呼ばれて森の奥へ


空を分け合うヒカゲヘゴ
20170126DSC_0270up_201703130924513ce.jpg

朽ちた幹   丸八マークが魚のうろこのよう    表皮の下の構造も機能的で美しい
sP3110099.jpg

付近にいくつもあるシロアリの巣
sP3110089.jpg

オオタニワタリだらけ
sP3110111.jpg

木耳の仲間?
sP3110115.jpg

板根  表土が流出しやすいところで発達する
sP3110126.jpg

雨が降ると現れる小さな滝
sP3110143.jpg

人の手による石積みなはず…いつの時代に、誰が?
sP3110160.jpg

バライチゴの花が満開
sP3120057.jpg
食べごろまではもう少し
sP3110187.jpg

このへんはイノシシも多いけど、がさがさっという音の主はクジャクだった




十年ぶり、砂漠のスーパーブルームすごい( ‘o’)
アンザ・ボレゴ砂漠
「死の谷」が10年ぶり一面の花畑に












 
森歩き コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード