FC2ブログ

なうひあdiary

2019 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

ガウディは今も働き続ける

2019/01/07(Mon) 11:34
NHKスペシャル サグラダ・ファミリア 天才ガウディの謎に挑む を観た

blog_import_4f6879ab4dfbc_201901071114053fa.jpg

ガウディは近くの教会へお祈りに行っているときに路面電車にひかれてしまい、
貧しい身なりをしていたためにガウディと気づかれず、発見が遅れて三日後に亡くなってしまう
信仰の篤いガウディがなぜそんな最期を、と思う気持ちがあったけど、この番組を観て考えが変わった

サグラダファミリア建設のために私財もすべてなげうったガウディがいちばん願っていたのは、サグラダファミリア教会の完成
多くの職人たちと意志の疎通に悩んだこともあったと思うし、
みずからの年老いていく肉体や、体がひとつしかないことに歯がゆく感じたこともあったのでは

肉体の衣を脱いでスピリットとしての存在になれば、
すべての職人と一体となり、教会全体にあまねく心をめぐらせて働くことができる
ガウディの魂はそう思ったのでは…

サグラダ・ファミリアの芸術工房監督として、40年前から教会を作り続けてきた外尾悦郎(そとお・えつろう)さんの仕事ぶりを見せてもらって、ああ、ガウディが宿っているなあ、と感じたのでした

バルセロナでガウディ巡りをしたのは2010年

ガラスの海中

藍色の空と薔薇色の朝焼けが溶け合うようなグラデーションのタイルを使い、
境界のない世界を表現しようとしているイエスの塔の内部
ステンドグラスもぼかしとにじみを多用したものになるみたいで、とっても楽しみ

イエスの塔の完成予定は2026年らしいけど、どうでしょう
ガウディがいつも口にしていた言葉は

「神は完成を急がない。諸君、明日もいい仕事をしよう」

だそうなので。でも、そのときはぜったい行きたいなー











favorite コメント:0 トラックバック:0

My手帳

2019/01/01(Tue) 10:24
新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いいたします

年の初めなので、手帳のことを

bullet journal という手帳術が人気らしい 日本ではパレットジャーナルともいうみたい
ただの方眼ノートに FUTURE LOG 、Monthly LOG など、スケジュールのページも自由に手作りしていく

項目の頭につける点(ナカグロ) ・ のことを bullet (弾丸) といい、
タスクには ・ をつけておいて、終わったら×にして消す
このように記号をシステムとして使うので bullet journal というのだとか

くわしい内容は、こちらのサイトがわかりやすかった
海外で大流行!自作手帳バレットジャーナルの作り方

インスタとか Pinterest でも、#bulletjournal でいろんな自作手帳ページの例が投稿されている
みんなとっても几帳面でマネできないけど(*ノ∪`*)

私もずっと手帳として使っているのは、無地と方眼のノート

無地のノートは机の引き出しに入れておき、これからやりたいことや旅行のプラン、折にふれて見返したいことなどを書く
頭に浮かんだ考えの〝芽〟を、守って育てる苗床みたいなもの
A4、B5、 A6 などいろいろなサイズを使ってみたけど、薄い縦長が扱いやすくて、最近はトラベラーズノートを愛用している

sPC310359up.jpg

sPC310363.jpg
藍色の革のカヴァーを新調しちゃった

もう1冊、常時持ち歩くのは A6サイズの方眼ノート 
もう20年以上、ずっと Rollbahn 
シンプルで変わらない定番品だからいつもあって安心するし、ゴムバンドやシートポケットも便利
表紙の色はいろいろあるので、使い分けたり気分も変わって楽しい

sPC310366.jpg
sPC310375.jpg
sPC310370.jpg


常に予備が6冊くらいないと落ち着かないので、東京に行ったとき羽田空港のソニープラザストアでまとめ買いしてくる
(Amazonでも買える)

こちらは何でも書き付けるメモノート
忘れずに残しておきたいこと、気づいたこと、ひらめいたこと、考えたこと、計画したことなど
ここに書き留めたことを整理して、無地のノートに書き入れたりもする

sPC310368.jpg

今は細かいスケジュール管理が必要ないので、日々の予定は机の上の卓上カレンダーとスマホのカレンダーで。

個人的な日記は長文になったりするし、パソコンのテキストソフトに
でも、ほとんど見返さないかな

願いが叶う手帳とか、仕事ができる手帳、お金がたまる手帳、やせる手帳、などなど
いろいろな手帳や手帳術の本が市販されているけど

大切なのは「思いや考えを明確に具体化すること」、そのツールが手帳

自分の個性にあわせたオリジナルの手帳は創造力も活性化するので
夢を実現させるツールとしてとても効果的ではないかしらん

皆さんもMy手帳で思いを具体化して、2019年、たくさんの夢を叶えてくださいね

















favorite コメント:0 トラックバック:0

堀川

2018/12/31(Mon) 11:40
暮れだし、雨だし、寒いし…で、気分は堀川

sPC300345.jpg

旅館やお店などでもよく使われている、とっても有名で人気のお香
玄関に一歩入ったとたん「あっ堀川」、とすぐわかるけど、主張しすぎない品のある香りがいい

sPC310379.jpg

でも決して優雅な年の瀬ではなく、午前中はミシンがけ(これも仕事のうち)
午後も作業場でやることがたくさん

日常のまま年が暮れてゆきそうだけど、年の変わり目のひとときだけは厳かな気分で過ごしたいです

こちらのブログはめっきり更新頻度が減ってしまっていますが、
旅の記録やスノーケリングの記録、街で出会った猫ちゃんたちなど、ほそぼそと続けていきますので、
ときどき思い出したらのぞいてやってくださいませ

2018年、拙ブログをご訪問いただきありがとうございます
よいお年をお迎えください










favorite コメント:0 トラックバック:0

生盛おじいのあんつく

2005/10/14(Fri) 09:12
「あんつく」はアダンの気根を細く裂いた繊維で編んだかご。

いまではほとんど作る人の少ないこの「あんつく」を編む方が市内にいると聞き、

雑誌「美しい部屋」の取材で訪ねたのは去年のこと。

それが生盛正好(せいむりせいこう)さん(82歳)でした。



img20051014.jpg


自転車で材料を取りにいくところから編み上げまで、すべてひとりでの手作業。

型になる箱も自分で手作りしています。

そのとき目にした、ひときわ大きな型の箱が気になっていたのですが、

やちむん館の池原美智子さんが持っていたのがまさにその大きさのあんつく。

「私もこれがいいです~」と、編んでもらうことにしました。

生盛おじいのあんつくは、完全受注生産。

なにしろ材料を集めるのが一苦労なので、いつになるかわからないと言われましたが、

お願いしてから3ヶ月でできあがりました。

特大サイズのクール(紅露)染め。

涼しげで繊細な網目が美しく、軽くて丈夫で本当に使い勝手よし。

一生持てる宝物です。



img20051014_1.jpg


               お問い合わせは、やちむん館へ。


favorite コメント:0 トラックバック:0

タカセガイ

2005/07/28(Thu) 08:54
スノーケリングのたびにちょこちょこみつけるタカセガイ。とてもおいしい貝なのですが、

じつは誰もがとても身近なところで、それも毎日、ふれあっている貝かもしれません。

そう、みなさんも一着くらいは、タカセガイからつくられた貝ボタンのブラウスを持っているのでは?

タカセガイは古くからボタン、アクセサリーの素材としても、とてもポピュラーな貝。

海にいるときは表面にいろいろなものが付着していますが、

外皮をむくと、きれいな白地に赤い縞模様がみえてきます。



img20050728.jpg


この状態で庭などに飾っているのもよくみかけますね。

これをさらに、グラインダーを使って磨いていきます。



img20050728_1.jpg


細かい塵がたくさん出るので、目と鼻をおおう防塵マスクは必須。

音も、匂いも、歯医者さんで歯をけずるときとまったく同じです。

光沢が出てくるまで約2時間。それからさらに紙やすりで磨いていくと…

美しい真珠色の輝きがあらわれます。

バランスのいい円錐形のかたちは、完成された調和美にみちていて…。

眺めてよし、手にとってすべすべ感を味わうのも、また楽しいのです。



img20050728_2.jpg







favorite コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード