FC2ブログ

なうひあdiary

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

竹富スナップ

2009/03/16(Mon) 22:35

海の環境教育フォーラムに参加していたHちゃんと竹富へ
DSCF8467_edited.jpg 
ぴかぴかのお天気~
DSCF8477.jpg 
にゃんこもくつろぎモードだし
DSCF8482_edited.jpg 
お花も道もまぶしすぎる
kihoin1.jpg 
しずかな午後…でもなかったのがちょっとざんねん
団体ツアーの車が多かった~
停車中はエンジンきってほしいな。 
かえりは港までとことこあるいて
DSCF8486_edited.jpg 
デイゴの花を心ゆくまでながめてきました。
DSCF8493_edited.jpg 
どの木もけっこうたくさん花をつけていて…うれしい~♪

竹富島 コメント:0 トラックバック:0

謎のフィギュア 

2006/04/17(Mon) 21:46
ガンちゃんご一行様と竹富島へ。

集落をぶらついていたら、あるお庭にフィギュアの群れが…。



img20060418.jpg


不思議なオブジェのまわりでさまざまな動きをしている小さな焼き物の人形たち。

竹富島に現代アートの風が吹いてきました。



奥には小さな焼き物のお店が。

店内には素朴な器と、シーサーのTシャツなどが陳列されています。

しかし、店の主がおりません。



Image3.jpgmanjiro.jpg


しばらくしてからまた訪れてみると、いましたいました。

主は33年前から竹富島に通っているアーティストの万次郎さん。

竹富島、鳥取、東京を行き来しながら活動をされていて、

竹富では大家さんである90歳のおばあといっしょに生活しています。



フィギュアの群れは、一昨年の鳥取県展にて発表した彫刻作品で、タイトルは

『徴兵制度復活記念日』。

中央の彫刻には、顔の上にちぎれた手が乗っています。



s-Image2.jpgmanjiro.jpg


「今年の初めは個展をしていた銀座のビル内に陳列していたけど、

ここに来たら違うね。気持ちよさそうなんだよ。

雨が降って水たまりになると、それはそれでかっこよくてね」

9.11をきっかけに強まった平和への祈り、非戦の思いがこめられています。



お店におかれている器は、月桃から作った釉薬をかけたもの。

大家さんの名字をとり、「月桃焼 はなしろ」となづけました。

お店は2週間前にできたばかりで、現在プレオープン中。

5/8からはしばらく不在にされるため閉めるそうですが、

また5月末に帰ってこられるそう。

場所はなごみの塔の西、泉屋さんの南です。



万次郎さんはほかにも、なごみ地蔵10万体置き去り行動もされています。

皆さんも八重山のどこかで、小さなお地蔵さんをみかけるかもしれません。


竹富島 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード