なうひあdiary

2018 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

Rika & Mark

2006/05/24(Wed) 01:50
コナに戻った次の日、Rikaちゃんのファームハウスを訪ねました。



コナ・コーヒーベルトの真ん中、山のほうに上がったところで、

海岸沿いよりちょっと涼しいところ。

おうちの前には、Rikaちゃんちのコーヒー農園があります。



Image3.jpgcoffee.jpg


コーヒーの花に、レッドチェリーといわれるコーヒーの実。

こんなふうにちょこちょこと熟していくのですが、本格的な収穫は8月からの2ヶ月。

ひとつひとつ手で摘み取っていくのだそうです。

歴史をひもとくと、今日のコナ・コーヒーを培ったのは日本人移民とその子孫とか。

そんな話を聞くと、ぐっと親しみがわきますね。



普段コーヒーはまったく飲まない私たちですが、

Rikaちゃんちの100%オーガニック・コナ・コーヒーは別。

香り高くすっきりとしているのにコクがあって、おいしかった~。



Image2.jpg


Rikaちゃんはイルカをきっかけに知り合ったお友達。

東京にいるときはいっしょに小笠原や御蔵のイルカに会いに行ったりしてました。

それからRikaちゃんはハワイにビビビときてしまい、フラに夢中になってハワイ島へ移住。

カリフォルニア出身のMarkと出会って結婚したのです。

Markはコーヒーの焙煎の仕事、Rikaちゃんはマッサージセラピストとしても活躍しながら、

2匹の犬と山羊、羊たちと暮しています。

ふたりともハワイ島に来たとき、「過去世で絶対ここにいた!」と思ったのだそう。

Markはヒーラーでもあるので、ちょっとだけスピリチュアルな話で盛り上がりました。



img20060519.jpg


とっても心地のいい、ふたりのファーム。

またゆっくり遊びに行きたいな~。





















'06ハワイ島 コメント:0 トラックバック:0

マウナ・ケア

2006/05/21(Sun) 10:43
ハワイ最高峰のマウナ・ケア(ハワイ語で「白い山」)山は、標高4205m。

富士山よりも高いその山頂へ、車で行けてしまうなんて不思議です。

そこへ向かう道、サドル・ロードはほとんどのレンタカー会社が走行禁止。

コナからでも長いドライブになるし、山頂でサンセットを見たら帰りは真っ暗…。

天体望遠鏡で星空観察もしてくれる山頂ツアーに参加しました。

人気なのでツアー会社はいろいろありますが、日本語でガイドしてくれる太公望ハワイに。

でも送迎に来たのは、ハワイ島ヒロ出身のショーン。

日本語ぺらぺらです。大阪のホテルで働いていたそう。

日夜新しいジョークを考え出すことに命をかけている?

でもさすがプロ、ハワイ島の自然と歴史、そして最新の情勢など

さまざまな話をしてくれました。



img20060521.jpg


絶滅が心配されている銀剣草とショーン。


なかでもショックだったのは、最近の事件。

マウナ・ケア山頂にはたくさんの天文台がありますが、

ホントの山頂は神が宿る場所として神殿があります。

その神殿が今年になってから、ほんの少しのすきに

何者かの手によってめちゃくちゃに荒らされたというのです。

「それを聞いてハワイの人たちは目から火がでるほど怒ったし、

神殿を守るカフナ(僧侶)は、悔し涙をいっぱいためてた」とショーン。

いったいなぜこんな事件が?



カフナによると、山頂の天文台は13台しか作ってはいけないという啓示があるそうで、現在すでに13台。

でもあるところが(濁してたけどNASAらしい)「これでは足りない、もっと作らせろ」と言いだし、

今、裁判で争っているところなのだそうです。

昔からハワイ島に住んでいる人たちの信仰を尊重しない人たちが少なくないことに、

今さらながらがくぜんとします。

それからしばらくの間、ハワイ島は悪天候が続いてたいへんだったそう。

もし14個目の天文台建設が強行されたらどうなるのでしょうか。



Image1.jpgmaunakea.jpg


右が神殿のあるホントの山頂。写真ではぜんぜん伝えられないけど、神々しかったです。


img20060521_1.jpg


このとき気温は0℃。風も強くてめちゃくちゃ寒かった…。


星空観察では南十字星をしっかり見ることができました。

石垣でもちょうど今の時期、5~6月は南十字星の観測に最適なのですが…

天気のいい空気の澄んだ日でなくてはならないし、

夜半まで起きてなくてはいけないのがネック。

チャンスがあったらぜひ見たいです。

(やっぱり天文学者さんって、昼間寝て夜中起きてる夜型生活なのかな?)








'06ハワイ島 コメント:0 トラックバック:0

ボルケーノ・ドライブ

2006/05/19(Fri) 13:00
ふたたび「ハワイ島より」のつづきを…。



快晴のヒロを出発、ボルケーノに向かいます。

そのまま南回りでコナへ戻るので、ガソリンは満タンに。

こちらはどこでもセルフです。



img20060519.jpg


40分ほど走ると、キラウエア火山の入り口に到着。

キラウエア・カルデラをとりまく道路クレーター・リムを走り、

ハレマウマウ火口へ。

火の神ペレへ捧げるブーケがおかれています。



s-Image6.jpgvorcano.jpg


そこから海へと下っていく、チェーン・オプ・クレーターズ・ロードへ。



s-Image7.jpgvorcano.jpg


行き止まりは見渡す限りの溶岩原。トイレとレンジャーステーションがあり、

本日のLAVA(溶岩)情報が張り出されています。

この日はGlow at ocean entry、海に流れこんで上がる白煙を見るのに

1.5マイル、往復1時間と表示されていました。



img20060519_1.jpg


ぱっくり口をあけた大地の裂け目。

ビジターセンターで見た映像では、冷えた直後の溶岩はガラスのようにもろく、

レンジャーが歩くたびにガシャガシャとこわれて、血だらけになってました。

溶岩の薄いところは落とし穴と同じ。

踏み抜いて転落してしまうこともあるのだそうです。

でも、このへんはずいぶん前に冷えて固くなっているし、

歩いてOKのところにはちゃんとマーキングがしてあるので大丈夫。



しかし、溶岩ハイクは灼熱地獄。日が照っていると

今も地熱があるんじゃないか、と思うくらいアツかった…。


'06ハワイ島 コメント:0 トラックバック:0

ボルケーノ from ヘリ

2006/05/18(Thu) 12:27
ハワイ島に来たらボルケーノ(火山)を見なくっちゃ。

世界でもっとも活動的で、もっとも安全に観察できるというキラウエア火山。

溶岩台地を歩いて真っ赤なトロトロ溶岩が見たい~と思っていましたが

どうも今は歩いて行ける範囲に溶岩が流れていない様子。

でも、ヘリコプターからなら確実に火口を見ることができるはず~。

ということで、急遽電話を。

ヘリコプターツアー会社はいろいろありますが、

通称ブラックビューティー A-STARというヘリを使い、

ベテランパイロットがかなり溶岩に接近して見せてくれるという  Sunshine Helicopters  へ。

14時半のフライトだけ、空きがありました。パイロットのほかに6人乗れます。

事前にオンライン予約すると割安。



Image5.jpgheri.jpg


期待通り、真っ赤な火口がすぐそこに…



img20060518.jpg


溶岩は海にも流れ込んで煙を上げています。


img20060518_1.jpg


ハワイ島は活発な火山活動でこれからも成長し続け、

将来は島のかたちも変わってしまうといわれています。

'06ハワイ島 コメント:0 トラックバック:0

哀愁のヒロ・ダウンタウン

2006/05/18(Thu) 10:25
ハワイ島の東海岸にあるヒロは雨の多い街。

私たちが着いた夕方も、そぼ降る雨に濡れていました。



Image1.jpghilo.jpg


かつて日系人を中心に栄えた繁華街は今も古い建物が残り、ノスタルジックな雰囲気。

裏通りを歩くとさびれて閉められた店も多く、

ウィンドウに手の取れたマネキンなどがそのままにしてあってうら寂しいのですが…

メインストリートにはおしゃれなカフェやレストラン、ショップなどが入っていて、ぶらぶらするのも楽しい。



Image2.jpgsig.jpg


ヒロ在住で、ハワイ固有の植物をモチーフにテキスタイルをおこしているシグ・ゼーンさんのショップ。

ここのワンピース、向うの人が着ているとすごくかわいいのですが、

ガイジンさん体型に合わせたシルエットなのでウエストまわりが大きいです。

アロハシャツやバッグがすてき。    Sig Zane



ヒロに2泊している間に、麺好きの集まるヌードルレストラン ノリズ と

日本人ミヨさんが経営する和食レストラン ミヨズ へ行ってみました。



Image3.jpgnori%27s.jpg ハワイ名物といわれるサイミン

(細麺から名付けられた、ハワイ風ラーメン)

を頼んでみました。

お味は…

うーん、化学調味料の風味がばしばし。

これでスモールなんですが、

普通サイズのでっかいこと。

おにぎりもビッグでしたぁ。

でも、すごい人気で、待ち人いっぱい。

ロコに大人気です。

日系人がたくさん来てました。





Image4.jpgmiyo%27s.jpgミヨズではビーフカレーと豆腐ステーキを。



味は濃すぎず

なかなかイケました。



お野菜たっぷりなのが

うれしい。







ずっと雨~、を覚悟していたけれど、2日目、3日目は快晴。

ぶらぶら散歩も快適でした。

ハワイ島では予約していたコンパクトカーが出払っていて、

同じ料金でコンバーチブルのオープンカーがまわってきました。

これが思いのほか気持ちよく、ほんっとに解放感満点。

病みつきになっちゃいました。



img20060518.jpg


'06ハワイ島 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード