FC2ブログ

なうひあdiary

2018 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

アジサシ@米原ビーチ

2018/05/29(Tue) 08:55
石垣島、米原ビーチでスノーケリング中にアジサシがハンティング
海中には小魚の群れと、それを追うカスミアジがいた
肉眼では、ダイブして上がってきたアジサシが小魚をくわえているのも見えた






海から見ると迫力!






野鳥 コメント:0 トラックバック:0

構造色

2017/07/27(Thu) 09:50
小さなクジャクの羽根が落ちていた  長さ5cmくらい

sP7160960.jpg

黄緑色が目立って見えたかと思うと

sP7160953.jpg

瑠璃色がかって見えたり

こんなふうに様々な色に光るのは、羽根の表面が細かく複雑な形になっているから
よく見ると、細かいヘリンボーン(杉綾、矢筈模様)のようになっている

ここに光が当たると、いろんな色の光が様々な向きに反射してタマムシ色に見える
このように、形が色をつくっているので、「構造色(こうぞうしょく)」という

       (キラキラ虹色のタマムシ、どうして光るの?  より)



野生化したインドクジャクの繁殖力はすさまじく、山の畑でも親子の姿をよくみかける
たまにポキンと茎を折られているのがあるけど、あれはクジャクの仕業なのかしら?
イノシシもいるからなぁ…










野鳥 コメント:0 トラックバック:0

雨上がりの森

2017/07/17(Mon) 22:31
どうしても雨上がりの森を歩きたくて、あわよくば鳥さんにも会えないかなと、ずっとひとりでは行けないでいたバンナ公園へ

sP7170900up.jpg

ジョンがあっちへ行っちゃってから八ヶ月  前を走っていく足音や姿がよぎる  だめだ涙腺が…  
でもひとりなら、泣きながら歩いても気がねしなくていいや

あちこちからアカショウビンの声と紅い影

ばさっ、という羽音で「ここにいるよ!」と教えてくれたアオバズク
コンデジしか持っていないので豆粒な証拠写真だけだけど…

sP7170922up.jpg

愛嬌のある表情を、双眼鏡でたっぷり楽しませてもらった
くりくりした目で私をじーっと見たり、きょろきょろして枝から枝へ渡ったり

sP7170929up.jpg

たくさん食べさせなきゃいけないヒナたちがどこかにいるのかなー









野鳥 コメント:0 トラックバック:0

観察の瞑想

2017/07/14(Fri) 11:14
朝の畑の水遣りの帰り、いつも通る田んぼでバンがせっせと巣作りしていた
数日前まで何にもなかったのに…

sP7120874up.jpg

タマシギもせわしく餌をさがしている


車を停めてほんの数分、鳥たちを双眼鏡で眺める
ほんのひととき、自分が無になる

鳥を見ているとなぜこんなに落ち着くのかと、いつも思っていた
海に浮かんで魚たちを見ているときや、小さな虫を観察しているときも同じ

すーっと心が静まって、平和な気持ちになる

最近その秘密に気がついた
これは一種の「観察の瞑想」じゃないのかな? と


「観察の瞑想」とは、一瞬一瞬目の前の事実に気づいていく瞑想
正式な名称は「ヴィパッサナー瞑想」というらしい

「ヴィパッサナー」とは、「詳細に、観察する」というの意味のパーリ語で
2500年前にブッダが悟りを開いたときの瞑想法として、現代にまで伝えられてきた、とある

観察といっても、自分の心を観察し、
「今、コーヒーの香りがした」「音」「スマホ」というように、一瞬一瞬確認し、自覚し、
今の自分の状態を客観的に観ていく

「心の疲れ」が消えていく 瞑想のフシギな力。』(地橋秀雄 著/王様文庫)  より


meisounofushiginachikara.jpg

この観察の瞑想によって、思考を止め、感情を立ち消えにさせると
心をきれいな状態に保つことができ
妄想がなくなり、ものごとがありのままに見えるようになっていくらしい

鳥や虫や魚を観る自然観察も、夢中になって無思考状態になる
それは心を観察して無思考になるのとたいして変わらないのじゃないかしら?

編み物などの単純作業も、同様にとても心が落ち着く
一目一目、数を数えたりして手元を観察することで、やはり無思考状態になるからなのでは?


座る瞑想は退屈でぜんぜん続かないけれど、ときどき無意識に「観察の瞑想」状態になっているらしい
それがとても心地よく、そういうひとときがどうしても必要なのだ














野鳥 コメント:0 トラックバック:0

今年もよろしくお願いします

2017/01/01(Sun) 10:21
swashi 014up

昨年は再開したブログにふたたびご訪問いただき、ありがとうございました
さまざまなキーワードで検索されてご覧くださった皆様も、ありがとうございました
2016年は切ない別れが相次いだなか、思いがけない萌芽もありました
2017年はまた新しいことをはじめたいと思います

皆様にとってこの一年が、素晴らしい年でありますように



















野鳥 コメント:2 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード