なうひあdiary

2018 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

向日

2018/05/12(Sat) 22:48
川平に行ったらいちめんひまわり畑になっていた

sP5121609.jpg

道路には路上駐車の車が何台も…インスタには同じような写真がたくさんアップされているはずー(´∀`*;)ゞ
うちは農道に入って停めたけど、バスとか通りにくそうだった

sP5121593.jpg

みつばちさんが大忙し

sP5121606.jpg

太陽を追いかけてこちらを向いている花もあれば、背を向けて東を向いたままの花もある
これは、花の生長度の違い

若いひまわりには日中、東から西へ太陽を追いかける「向日性」がある
まだ生長が不均一なため、片方の茎だけが成長することで、太陽の動きに合わせて花の向きを変える
夜になると逆側の茎が成長し始めるので、つぼみは東を向き、日の出を待つ

大きくなったひまわりは太陽を追いかけることはなくなり、向きは東に固定される
東向きに固定されることにより花の温度が高くなり、花粉の媒介となる昆虫を引き付ける効果を持つ


ひまわりはどうやって太陽を追いかけるのか?









コメント:0 トラックバック:0

ブラッシア

2018/04/30(Mon) 08:42
開花の記録  ブラッシア 別名スパイダーオーキッド 
sP4281132.jpg

毎日1,2輪ずつ咲いて、昨日さきそろった
sP4281136.jpg

1輪だけアップで見ると確かに蜘蛛に似ている







コメント:0 トラックバック:0

二年ぶり

2018/04/12(Thu) 23:06
枯れたと思っていたスミレ  去年は休眠していたけど、今年はあれ? という間に芽吹いて花を咲かせた

sP4112245up.jpg

今年の冬はけっこう冷え込んだ日もあったから、スイッチが入ったのかな
右はあちこちの鉢へ種を飛ばして勢力を広げているシロバナノジスミレ

sP4122352up.jpg

側弁の基部に短い毛が生えているのがスミレ

ノジスミレは側弁に毛はないけど、茎に小さな産毛が生えている


世界では400種、日本でも56種類あるといわれるスミレ
可憐なのにどこにでも根をおろし、枯れたと思っても眠っているだけで、二年ぶりに目覚めるたくましさが好きだ







コメント:0 トラックバック:0

桃栗三年

2018/03/05(Mon) 13:38
新しい畑で2年前に植えた桃が、始めて花を咲かせた

sP2241239.jpg

まだつぼみもいっぱい
sP2241256.jpg

ちゃんと受粉して、実がなるかな?
無事実がなったら、「桃栗三年」のことわざどおり

同じ時期に植えた台湾小梅は、まだ花をつけない
sP2241258.jpg

若葉はたくさん吹いているのだけど…

やっぱり梅には暑すぎるんだろうな
台湾といっても、標高の高い涼しいところがふるさとなんじゃないかな












コメント:0 トラックバック:0

トップバッター

2018/02/19(Mon) 13:25
毎年うちの一番乗りはこのひと  シラン

sP2191102.jpg

ほかの蘭たちもぞくぞく花芽を伸ばして、つぼみをふくらませている
春だなぁ…








コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード