なうひあdiary

2018 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

オークの樽のなかで

2010/11/09(Tue) 19:11
色づき始めた秋保大滝を見て

ニッカウヰスキーの仙台工場に行った

ウイスキーは飲まないけど、ウイスキーのできる過程はとても興味深い

無色透明から、琥珀色へ。オークの樽のなかで起こっている魔法
1年、3年、5年、10年、15年と、香りの違いは歴然
いいウイスキーを、ほんのちょっぴりだけ
味わうというよりは、香りを楽しみたいかも

ちなみにここのウイスキーは新川川(にっかわがわ)という川の水で仕込んでいるのだそうだ
だからニッカ? ではなくたまたまの偶然
正式名「大日本果汁株式会社」の日と果でニッカ
'10東北 コメント:2 トラックバック:0

懐かしジオラマ

2010/11/05(Fri) 21:05

秋保・里センターにあった、昭和レトロな秋保電鉄のジオラマ
ボタンを押すと電車が走り、建物に灯りがつく
一瞬はいりこんでしまった…自分で作ったらさぞ楽しいだろう
'10東北 コメント:2 トラックバック:0

佐勘の中庭

2010/11/04(Thu) 11:32
日本三古湯のひとつ、秋保温泉は佐勘に泊まった

1500年前からとうとうと溢れる湯…だけれど、
1822年の大地震で温泉が埋まってしまい、湯が途絶えたことも

当主が湯殿山にこもって祈りを捧げ、湧き湯が復活したという

土瓶蒸しに土鍋炊きの栗ご飯。珍しくみんなでお替わりした
'10東北 コメント:0 トラックバック:0

みどりの岩屋

2010/10/31(Sun) 10:47
すくすく伸びている、瑞巌寺の杉木立

隣り合う岩窟には、仏さまや塔婆が彫り込まれている

彫ることが祈りで、修行だった

あおあおと苔むして、羊歯におおわれて…

岩から水がしみ出てきそう
湿潤の国なのだ


'10東北 コメント:0 トラックバック:0

秋晴れ松島

2010/10/28(Thu) 19:12

抜けるような青空に、みちのくの爽やかな空気。
物見遊山の客となって人の群れに紛れ、生牡蠣焼き牡蠣牡蠣丼の牡蠣尽くし。
この日は満月。島々からのぼるぽってりした“萩の月”を愛でたかったなぁ…

'10東北 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード