なうひあdiary

2018 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

闇夜の星とねむたげな朝

2012/07/16(Mon) 09:57
鳩間の夜は闇
港に行くと、真っ暗な桟橋にごろごろとオットセイのような影が…
みんな仰向けに寝ころんで、星を見ている

ハワイのマウナケアにも負けない星の数
くっきりとS字を描くさそりの左上には、こうこうと輝くこと座のベガ
夏の大三角は、まだだいぶ西寄りにある
視界の隅っこで流れ星
流れ星って、実は直径1cmくらいの星屑だと聞いた
それが光の筋になって見えるなんて不思議

ぶらぶらと宿に帰ると、何人かは相変わらず島酒片手にゆんたく中
泳ぎ疲れた私たちは、裏の離れで爆睡モード
あだなしが唄三線で盛り上がっているのを聞きながら
あっというまに寝てしまった


朝、昔の狼煙台だった鳩間中森へ

2012_07080499.jpg

今は真横に灯台

2012_07080502.jpg

車なんか一台も通らない

2012_07080519.jpg

こんな時間に歩いているのは観光客だけ

2012_07080522.jpg

ドラゴンの花もねむそうで

2012_07080516.jpg

起こしたって起きやしないw

2012_07080510.jpg

元気なのはクマゼミだけ
朝からわんわんうるさいよー

10:45の一便で石垣島へ帰ってきた
乾いた草のいい匂いに満ちていた鳩間とちがって
排気ガスの臭いがした


鳩間島 コメント:0 トラックバック:0

サンゴ・パラティーゾ

2012/07/13(Fri) 15:34
スノーケリング船がみんな帰った屋良浜の沖
水面からも色とりどりのサンゴが見える

2012_07080278.jpg

水のなかは~

2012_07080288.jpg

エダサンゴとテーブルサンゴの群落がいちめんに

2012_07080289.jpg

日がたっぷり差して

2012_07080297.jpg

水もクリア

2012_07080299.jpg

3m径のテーブルサンゴもあちこちに 

2012_07080437.jpg

浅いので魚はおちびばかり
2012_07080426.jpg

イソギンチャクの裏地がキュート
ちっちゃいカクレクマノミがいたんだけど恥ずかしがり屋さん

2012_07080385.jpg

以前、西表・マリウドの船で連れて行ってもらったポイントと場所こそ違えど、風景はまったく同じ
典型的な鳩間近海のサンゴ群落だった

2012_07080330.jpg

気をつけないとサンゴにこすりそうなくらい浅い

2012_07080352.jpg

でも! ここにもオニヒトデが…2匹目撃
エダサンゴは食べにくいらしいので、なんとか大丈夫かな…

このポイント、目の前の屋良浜から泳いで行くのはちょっと距離があるけど
ずーっとぺったんなガレ場で流れもなし
干潮の前後に行けば、余裕で立って休みながら行ける
ただ、大潮の干潮だとポイントに着いたとき浅すぎて泳げないかも

帰りは上げ潮に後押しされてらくちん、早かった

途中で小さなクマノミマンションみっけ

2012_07080452.jpg

ここは浜からそんなに遠くない
海に向かって右側のほう

2012_07080463.jpg

ちょっとボケてるけど動画



鳩間のサンゴすごいなあー
赤土や化学肥料、農薬の流出とかの影響がないからかしら…

鳩間島 コメント:4 トラックバック:0

屋良(ヤラ)浜 

2012/07/12(Thu) 10:14
立原浜から反時計回りに10分ほど歩くと、島の西側にある屋良浜へ
ビーチが広くて休むのにちょうどいい木陰もあるし、泳ぐ人はほとんどここに来ていた
パンとパイン、サーターアンダギーでお昼

2012_07080150.jpg

空が青いー

2012_07080155.jpg

水中との温度差で曇ったハウジングでソフトフォーカスなアダン

2012_07080154.jpg

ひとやすみして、行きますかー

藻場にいたコブシメのおちび

2012_07080160up.jpg

ドット模様がなんともおしゃれ
藻の淡いきみどり色に擬態している

2012_07080168up.jpg

影に入ったら少し茶色くなった
ちびでも怖じけず、こっちをにらんでいるw

そして
岸からたいして離れていないところに、エダサンゴの根

2012_07080188.jpg
 
なかなかいいね! 今は白化してしまった石垣島の北部みたい
浅くて流れもないし、安心して楽しめるところ

根のまわりのガレ場にいた大きなモンガラ

2012_07080204.jpg

さらに沖へ行ってみる
というのもこの屋良浜沖には、次から次へとスノーケリング船がやってくるではないか
たぶん西表島から? 

ガレ場をひたすらフィンキックしていくと…
大きなタカラガイ発見

2012_07080211.jpg

小さな岩の下にはちびカサゴ

2012_07080238.jpg

こちらもシックな水玉のヒトデ

2012_07080242.jpg

などなどを楽しみながら、20分ほど泳いでポイントに到着
スノーケリング船もみんな引き上げて…

浜を振り返るとこんな感じ

2012_07080359.jpg

屋良浜その2に続く…

鳩間島 コメント:2 トラックバック:0

立原(タチバル)浜

2012/07/11(Wed) 09:43
北海岸の西寄りにある立原浜
こんな浜が3つくらいある

2012_07080080.jpg

沖にはヨット。美しい~

2012_07080083.jpg

ちょっと泳ぐとそんなに大きくはないけどサンゴの群落があった

2012_07080096.jpg

大きなテーブルサンゴに

2012_07080099.jpg

コモンサンゴ

2012_07080106.jpg

平らな岩にサンゴのちびたちが萌え~

2012_07080116.jpg

すくすく育てよ!

2012_07080121.jpg

浜から10分くらいだし、浅いので行きやすいポイント
ただ流れはそこそこあるので、知らず知らず流されている
こまめに陸を見て自分の位置を確認するのを忘れずに

2012_07080122.jpg

でも潮通しがいいから、下げ潮でも水はキレイ~

2012_07080138.jpg

後から来た二人組はレンタサイクルでまわっていた
私たちはてくてく歩き
歩いてもじゅうぶん回れる大きさの島

鳩間島 コメント:0 トラックバック:0

島仲浜

2012/07/10(Tue) 10:04
鳩間のビーチエントリーポイント探索、
まずは島の真ん中の道を北上して、北側の島仲浜へ

2012_07080029.jpg

ビーチはこぢんまり

2012_07080070.jpg

浅いガレ場のテングハギ

リーフのきわまで行くと裂け目が現れて

2012_07080045.jpg

その先はすとんと岩場

2012_07080047up.jpg

イイラブチャーやハギたちが群れている

2012_07080055.jpg

サンゴは…まだ小さいのがまばら

2012_07080059.jpg

数年後に期待かな

鳩間島 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード