FC2ブログ

なうひあdiary

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

報せ

2016/06/09(Thu) 09:14
昨夜、叔母が急逝したと電話があった
トイレに行く直前まで従兄弟を叱っていたのに、トイレのなかで倒れ、
救急車が来るまでの間も蘇生を試みたものの、かえらなかったのだという

病気がちで家にはいたけど、頭脳明晰で弁の立った叔母
六人きょうだいのうち、父が長男で、そのすぐ下の長女だった
私もしょっちゅう泊まりに行って、叔母宅の夏休み旅行にもいっしょに連れて行ってもらったりした

四月に会って、話ができてよかった
叔母しか知らない話がたくさんあった



sIMGP2873upp.jpg
叔母と叔父、従兄弟と私
千葉・岩井海岸へ向かうフェリーの上で


もう叔母がいないなんて、信じられない
行って顔を見るまでは
























'16東京・愛知 コメント:0 トラックバック:0

合言葉はマザー

2016/05/13(Fri) 08:05

今回もお酒とおいしいもの好きな友達が、すてきな店に連れて行ってくれた
鎌倉ではチーズ工房を併設する自家製モッツァレラとナポリピッツァの店、 Latteria BeBè Kamakura ラッテリアベベカマクラ 
ブッラータほかチーズの盛り合わせ、ハモンイベリコ、マルゲリータに、パスタ何食べたか酔っ払っちゃってておぼえてないしー(´∀`*) 旬のしらすだったかな?


モロッコ料理が食べたいとリクエストしたら、東北沢にある モロッコ料理の台所 ENRIQUE MARRUECOS エンリケマルエコス へ
ラムとプルーンのタジンに牛肉と野菜のクスクス、モロッコサラダ、にんじんのクミンサラダ、なんだか巻いた揚げ物などなどを
モロッコワインとともに

しょっちゅう歩いていた東北沢から下北沢までの道、住宅街で景色も変わっていないせいか、普通に覚えていた
高校生のころ通って(部活を引退してからカウンターで受験勉強をしていた)、
その後アルバイトもさせてもらった喫茶店も、外から見れば昔のまま

が、その店はスルーして
(酔っ払った女三人でおしゃべりするには不向き、というのは言い訳で、
ほんとうは若気の至りで不義理して、マスターに合わせる顔がない…( ノД`))
一番街を抜けて別の知り合いの店に向かう

小田急線が高架になり、昔は開かずだった踏切が開きっぱなしの道になっていて泣きそう
珉亭は健在、イタトマもまだある
知り合いの店はみつからなかったけど(なくなったっぽい)
どう見ても懐かしいたたずまいの別の店が。名前も私が知っている昔の店と同じ
でもこの店、別の場所にあったはずでは…と思いつつ中に入ると、そのまんま

sIMGP2531.jpg

「この店、昔あったマザーと関係ありますか?」とお店の子に聞くと
「あ、もちろんですー、ママあそこにいます」と別の席を指さす

ひえー、何十年ぶり?

学生時代、いーは(あ、いっちゃった)に通いながら、たまに来ていたMother
雰囲気はぜんぜん変わらないなー、と懐かしさに浸っていると
ママがお店の子から話を聞きつけてやってきた
「40年ぶりに来てくれるなんて、ありがとー! すっごくうれしいっ♪」 と、相変わらずのハイテンション
(いや、40年はたってないと思うけど…)

横から友達が「石垣から来たんです」というと、

「あら偶然 ! 仲のいい友達が今、石垣に住んでるの
すごい美男美女の韓国人のカップルなのよー。こんどお店やるかも 
それらしき二人を見かけたら声かけてみて」 とおっしゃる
 
「合言葉はマザーね♪」


は、はあ…
美男美女カップルなんて山のようにいるし、韓国人かどうかなんて話してみてもわからないしなぁ…






'16東京・愛知 コメント:0 トラックバック:0

わたしの〔昭和〕家族写真

2016/05/12(Thu) 08:48
sIMGP2834up.jpg
祖父母 清次郎、シゲ

sIMGP2830up.jpg

sIMGP2826up.jpg
祖母のきょうだいと父

sIMGP2828up.jpg
祖父と叔父 二子玉川で

sIMGP2837up.jpg
父と叔母 川乗山(1363m) にて

IMGP2866.jpg
叔母がアルバムにはさんでいたりんどうの押し花…半世紀たってもこのクォリティ♪ 押し花ってやっぱりいいな
sIMGP2833up.jpg
祖母の家にあった私の社会科見学集合写真 羽田空港に行っている…が、まったく記憶なし!
sIMGP2874up.jpg
その裏面… なんだこの福笑いくずれな顔は?
頭の模様を見るに、キカイダーを描いた?
走り書きされた番号は何?  ほとんどメモ用紙と化してるしw
郵便番号が7桁になったのは2006年だし、東京23区内の市内局番が4桁化したのは1991年だから
どこかの電話番号と思われる…と思って3をつけてかけてみたら、丸の内ピカデリー(映画館)だった


大昔の落書きっておもしろすぎる…時がたつだけで謎になる  歴史ミステリー♪




続きを読む場合は more  をクリック  ↓

more
'16東京・愛知 コメント:4 トラックバック:0

新宿御苑

2016/05/11(Wed) 08:49
天気もいいし、時間もあるし、で、ぐるっとひとまわり
たしか、来るのは3回目

最初は幼稚園か小学校低学年のとき、祖父母と…芝生に座って休んだ記憶のみ
2回目は仕事の途中、昼の空き時間をつぶすのにちょっとだけ入った
パンくずを目の前のカラスにやったら、直後に他のカラスとムクドリがわーっと舞い降りてきて囲まれた記憶のみ…
そして今回…本格的に散策するのは初めて
こんなに巨樹があって、いい公園だったなんて知らなかった
東京にいるときは忙しく周りを通りかかるだけで、中に入るゆとりがなかったみたい(>_<)

sIMGP2618.jpg
つつじが満開だったけど、八重桜も残っていた

sIMGP2649.jpg

水面に映える新緑が夢のようー

sIMGP2690.jpg

今回の東京は、どこもかしこも外国人がいっぱい
新宿御苑も例にもれず、韓国の撮影旅行ご一行様と行動時間がかぶった
つつじの脇から顔を出してポーズをとったり、牛乳パックをくわえたまま桜吹雪の中に座ったり
あきらかにお買い物たくさんしたんだなー、というキャリーケースと紙袋を持って、桜の下で撮りあいっこしているお姉様たちとか、
モデルさんみたいな真っ白いギャザースカートをはいて森の中でカメラをかまえていたりとか
(その彼女を、男友達らしき青年が撮っていたりとか)

なにかとおもしろくって、風景を撮るふりしてそんな人たちもいろいろ撮ってしまった (^_-)

アルバムはこちら  新宿御苑










'16東京・愛知 コメント:0 トラックバック:0

若沖展@都美

2016/05/10(Tue) 11:56
sIMGP2786.jpg

今回の上京、若沖展があることを知るずっと前に計画して予定を立てたのに、
在京中に開催されると知って狂喜乱舞

2007年に、京都・相国寺で見て以来の 全三十三幅  …

混むかなと思いつつ、その日しか日程が組めなかったオープン初日の午後、
上野公園のスタバで旧友3人と待ち合わせ、オンラインチケットを表示したスマホを握りしめて列の最後尾につく
行列1時間は覚悟していたけど、午前中から足を運んだマニアの方たちがちょうどはけた時間帯だったのか、
意外とすんなり、10分待ちで入室
中もそんなにぎゅうぎゅうじゃなくて、存分に満喫できた

絵は図録などの印刷物でも見られるけれど
やっぱり実物は醸し出すオーラが違う
若沖さんが一筆一筆吹き込んだ息吹が、今も確かに残っている
そしてこれからもずっと呼吸し続けるだろう  
絵がこの世に存在する限り




ロビーにて   デジタルアートになっても、ぜんぜん違和感なーい♪


いっしょに行った仲間の見方もいろいろでおもしろかった
H子はあっちこっち、列に逆らって行きつ戻りつ(これは私も同じ)
シルクスクリーンを専攻していたE子は、首から下げた単眼鏡でつぶさに観察
書道で審査員もしているA子は目つき鋭く足早にまわり、ひとりだけ早くに退室
グッズを物色していた私たちを外で待っていた…
「レジ1時間待ちって言うからさっさとあきらめたわよ」
(私たちが並んだときは10分待ちに縮まっていたんだけど…
でも外の屋台でクリアファイルをみつけて買っていた…なんだ、やっぱり欲しかったんじゃん(^_^;))


sIMGP2798.jpg
顔面だけ残った上野の大仏さん
sIMGP2799.jpg sIMGP2800.jpg
再現された浮世絵のわっか松 歌川広重 名所江戸百景 上野清水堂不忍ノ池  
















'16東京・愛知 コメント:0 トラックバック:0
 Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード