なうひあdiary

2004 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

美女軍団&ヒメ

2004/06/30(Wed) 21:07
y7giytxt.JPGスノーケラー美女軍団の続編です。



ボートでポイントに着き、みんなが続々と海に飛び込むのを見て、いてもたってもいられなくなったスノーケリング犬ヒメ。



「私も泳ぐわっ」

といさんで入ったものの、いぬかきは疲れる、ボートは遠い…。そこで

「ちょっと失礼します」

と、美女の背中におぶさってしまいました。



ヒメの体重に沈む美女。く、くるしそう…。



息もたえだえになった最初の美女に逃げられたヒメ。すかさず手近な別の美女に乗り換えました。



ヒメったら、けっこう人使い荒いのねぇ(だってお姫さまだし!)、と眺めていたら、「もう飽きたわ」とばかりに、さっさとひとりで泳いでボートに帰ってしまいました。



なんだ、泳げるんじゃない!
スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

スノーケラー美女軍団

2004/06/28(Mon) 11:42
o69jddpt.JPG


この週末は、毎年石垣に遊びに来る女性スノーケラー9名ご一行様とスノーケリング三昧でした。

一日目はまず、山崎さんのボートで礁湖へ。少し波があったので、1本目は竹富西へ。ここも広いエダサンゴの群落と立体的な地形、それに白砂のコントラストがとてもきれい。テーブルサンゴの下ではウミガメがのんびりお昼寝中でした。

2本目は、マエザト前のポイントへ。ちょうど潮が入って透明度はばつぐん、あちこちのクマノミ団地を訪問し、いきのいいハマクマくんの顔を見てご満悦…。

さらに午後は、ビーチエントリーでもう1本、大崎のハナゴイリーフへ。

二日目の日曜日も、午前中は米原の洞窟前、午後は御願崎でもぐりまくり。海から上がった後も、浜でフィンをバットにしたソフトボールやフリスビーと、パワー全開、疲れを知らない美女軍団なのでした。

(今日も今頃、川平石崎に入ってるはずー)
スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

洞窟タイドプール

2004/06/22(Tue) 22:32
xtmtikmv.JPG米原の洞窟タイドプールに行ってきました。ここはエレファント・カフェのヒロキさんに教えてもらったポイント。海水の浸食で大きくえぐれた岩穴の下には、クリームソーダ色の静かな水が…。かわいい小さな魚たちのほか、チビのハナミノカサゴまですんでいます。手のひらサイズと体は小さくても、威張り加減は一人前。毒のあるヒレを大きく広げて、えらそうに浮かんでいました。

さて、目の前のリーフエッジはどうでしょう? 入ってみたら隣の米原ビーチ前や吉原とおなじく、テーブルサンゴの段々畑。ちょうど夕方の上げ潮で魚も多く、にぎやかな群舞が楽しめました。近々スノーケリングのページにupしますね。
スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

エレファント・カフェ

2004/06/20(Sun) 14:30
7h3x2muu.JPG


台風の接近で海は大荒れ、この週末はうちでおとなしくしていました。でも、どこかには出かけたい気分…。ということで夜、おともだちのヒロキさんのお店「エレファント・カフェ」に。

ヒロキさんも約2年前に東京から移住、仕事の前にひと泳ぎ…と、のんびりまったり石垣生活を満喫しています。

途中からピュア・マリンクラブの山崎さんも現れて話がつきず…。

早寝早起きで夜はめっぽうヨワイうちも、ヒロキさんのお店に来るとついつい夜更かししてしまいます。



■エレファント・カフェ

http://yfn.fc2web.com/elp.html
コメント:0 トラックバック:0

ライダー犬

2004/06/18(Fri) 12:49
xppo6o5u.JPG街を車で走っているときにときどきすれちがい、とても気になっていたライダー犬に、とうとう会うことができました!

名前は左からスヌーピーとチャーリー。お父さんはカウボーイハットがトレードマークの「シャーマン」さん。仲良く並んで赤いバイクに乗り、気持ちよさそうに風を切る姿は、石垣でもちょっと有名…。走行中はかっこよくサングラスでキメています。
コメント:0 トラックバック:0

ホッカロー・ファーム

2004/06/17(Thu) 20:35
64g1aica.JPG


顔が広くてとっても頼りになるネエネエ、Tさんの紹介で、Yさん宅におじゃましました。Yさん宅は、静かな湾を見下ろす高台のファームハウス。機械や除草剤を使わず、無農薬・無化学肥料栽培の自然農法で、雑草と共生させながらハーブや薬草、熱帯果樹を育てていらっしゃいます。

もともと石垣出身の方ですが、東京の商社に長く勤められ、ニューヨークにも6年いらしたとか。「30年ぶりのUターンです」と眺めのいい席をすすめてくださいました。もちろん自家製で新鮮な、アップルミントとレモングラスを入れた冷たいお水の、なんとおいしいこと!

Yさんはアメリカで自然農法の研修を受けたところ、そこの教科書が日本の自然農法の先駆者、福岡正信氏の『自然農法わら一本の革命 福岡正信著作集』(春秋社)であることに感動、思いを新たにされたそう。そして故郷石垣に帰り農園の準備を始めてみると、近くに福岡正信氏の自然農法塾で勉強された農家Iさんがいることを知ります。聞くと、石垣島にはもう一軒、同じ自然農法塾で勉強された若い農家ががんばっているのだそう。

「彼らのつくったすばらしい野菜や果物が、普通の流通ではその価値を認められないと思うとはがゆく思いましてね…」

仕事柄つてのあったYさんは、そんな自然農法の野菜や果物(もちろんご自分の農園からも)を築地や首都圏のこだわりのスーパー、一流ホテルなどに紹介。確かな手ごたえを感じているとおっしゃいます。

Yさんの農園を散策させていただくと、石垣の生命力旺盛な雑草にまじって、バジルやルッコラ、ハンダマ(水前寺菜)などが元気元気! 先週の台風で倒れかかったバナナも、たくましく実をふくらませていました。

「このオレンジ色の花がヤブカンゾウといいましてね。花が食べられるのを知っていますか」(写真左)

「これはブルーバジル。葉の裏が青色で味もいいし、サラダに散らすときれいなんですよ。意外や麦味噌を入れたトマトリゾットにもよく合うんです」

「ハナニラも一輪挿しにちょうどいいかわいい花を咲かせますが、立派にニラの味ですよ」(写真右)と、と興味深いお話をいろいろうかがっただけでなく、たくさんのおみやげまでいただいてしまいました。ヤブカンゾウの花はさっそく晩の食卓の酢の物に(近日中に「山菜採り」番外編でup予定)、ブルーバジルの葉はパスタやサラダに。そしてハンダマとハーブはベランダのプランターに挿し木もしてみました。

自然のまま、雑草とともに生きているからこそ虫にも食われず、元気なYさん宅の野菜や果樹。「みんないっしょに生きていけば大丈夫!」っていっているような気がして、なんだかとても幸せな気持ちになりました。

■ホッカロー・ファーム

http://www.fiberbit.net/user/yamamorit/
people コメント:0 トラックバック:0

お気軽タラソ

2004/06/15(Tue) 20:58
0yyotxa3.JPG久しぶりに雑誌の仕事の原稿書きをしていたら、夕方にはヘトヘトに…。昼寝をきめこんでいたジョーさんをたたきおこして、海パワーを充電しに行きました。

場所は石垣市街から車で5分のマエザトビーチ。全日空ホテル内にあるリゾートビーチですが、もちろん宿泊客以外でもOK。遊泳区域がフロートで仕切ってあり、しっかり管理されている「海のプール」なので、ちょっとだけ温泉みたいにつかりに行く“お気軽タラソ”として利用しています。水もあたたかい波打ち際で「寝湯」していると、極楽極楽ー。疲れもとれて元気が出てきました。

帰ってきたら、Yahoo! JAPANからウェブページ掲載のお知らせメールが…。登録申請したのは先週の金曜日、1~2ヶ月かかると聞いていたのでびっくり。いろいろな不備を早めに直さなくては…とあせっています。みなさま、貴重なアドバイスをどうもありがとう。
浜歩き コメント:0 トラックバック:0

ちゅらさん祭り

2004/06/13(Sun) 04:32
y9xjopok.JPG小浜島のちゅらさん祭りに行ってきました。前夜祭の小浜節大会では、うちの研究所のマユちゃん(中3)が、なみいる大人を押しのけてみごと優勝(囃子はコーヘイくん)! 本祭でも3400人の観客を前に、堂々としたステージでした。



ほかにも八重山出身の唄者たちや、島の芸能、エイサー、平良トミさんなどのちゅらさんご一行様が出演し、トリは元ネーネーズの古謝美佐子さん(「童神(わらびがみ)」が夏川りみなど多くのアーチストにカバーされている。アルバム「天架ける橋(あまかけるはし)」は、魂から癒される名盤中の名盤)。http://www.kojamisako.com/

東京でも何度かライブに足を運んでいましたが、野外ライブは初めて。出番を待つステージ裏で、いっしょに記念撮影させてもらっちゃいました(上左からマユちゃん、古謝さん、ユミちゃん)。ちゅらさん祭りは今年で3回目ですが、ミチャコネエネエは、「今年も行くよー」と、毎年顔を出してくれるそう。



八重山ではこのあと「オリオンビアフェスト」(今年は7/4、出演はディアマンテス)、11月には「石垣島祭り」、2月には「黒島牛祭り」と、野外ライブ三昧(それもほとんどタダ。民謡のどじまん大会もたくさんあります)。最前列で盛り上がるもよし、後ろのほうでござに座り込み、まったりと飲みながら観るもよし(島の人はほとんどこのパターン)…、ゆるゆるとした感じがまたいいんです。
イベント コメント:0 トラックバック:0

タコとり

2004/06/06(Sun) 08:20
037upap4.JPG三線の師匠、西垣先生と稽古仲間のコーヘイくん、ユミちゃんと、タコとりにいきました。

場所は御願崎、灯台西側の浜です。

岩穴に隠れているところをコーヘイくんが発見、もりでつつくと足がニョロー。

みんなでなんとかしとめることができました。

とりたてのタコ刺し、絶品でしたー。
スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

稲刈り

2004/06/04(Fri) 08:18
naroo2ys.JPG梅雨の晴れ間に実った稲の香りが漂ってきました。

東北ではつい最近田植えが終わったばかりなのに、二期作の石垣ではもう稲刈りです。

季節感、違いますね。


歳時記 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード