なうひあdiary

2005 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

局所的プチ低気圧

2005/02/24(Thu) 20:34
週末の寒波で震え上がった石垣に、ふたたび夏日が戻ってきました。



強い日差しに「暑い暑い」を連発しながらいつもの浜に行くと、そこだけなにやらあやしい雲行き…。

向うに見える街はかんかん照りなのに、頭上には灰色の雲がたれこめています。

この雲、どうやら西表島のほうから流れてきている様子。



西表の深い森が、水蒸気をためて雲をつくるのでしょう。

急に風がつよくなり、ひんやりした空気がさあっと入ってきました。



これが島ならではの、局所的プチ低気圧。

不安げな大気のダイナミズムに、気持ちまでざわめいて落ち着きません。



大急ぎで街に帰ったら、拍子抜けするほどのなま暖かい空気と、穏やかな夕日が待っていました。





img20050224.jpg




         今日もいました、カンムリワシくん。この子は全体に白っぽく、まだ若鳥です。

         後ろから近づいても、「今、それどころじゃないんだ!」といいたげな表情。




田園 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード