なうひあdiary

2005 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

セローム

2005/05/30(Mon) 20:46
久しぶりにバンナ公園を歩いたら、セロームの花が咲いていました。

セロームは観葉植物の中でも育てやすいと人気。

東京にいた頃、濡れ縁においた鉢からどんどん気根を伸ばし、

下の地面に定着して大きくなっていたのを覚えています。

でも、花を見たのはこれが始めて。

サトイモ科の花にお約束の仏炎包がひょうたんのように肉厚だったのは意外でしたが、

中はすっきりした白一色で、みどりの葉陰に輝いていました。



img20050531.jpg


巨大な茂みのなかで咲いていたのはこれひとつ。

花も毎年咲かせるわけではなく、咲いても翌日には閉じてしまうらしいので、

うれしい出会いでした。

学名は「フィロデンドロン・セローム」。和名は「ヒトデカズラ」。「海星葛」と書きます。

人の手に似ているからヒトデと名付け、後から漢字を当てたような気もしますね。

ギリシャ語では「愛する樹木」というのだとか。

このつややかな葉を見るたびに、

「愛する」と動詞形にしたそのココロを考えてしまいます。



img20050531_1.jpg





植物 コメント:0 トラックバック:0

サマータイム

2005/05/29(Sun) 21:23
日没時間が日増しに遅くなってきました。

これですでに午後七時過ぎ…。

夕方はまだまだ強い日差しが照りつけるので、

ジョンの散歩も最近は遅い時間になりがちです。

歩くのに心地よいし、雲も木も陰影を増してとてもきれいだから…。



img20050529.jpg




水辺では、シロハラクイナがさかんに鳴いていました。

こんなにそうぞうしく鳴くのはなにごと…と思ったら、

すぐ近くにもう1羽。

メスへの求愛だったのですね。

その様子を私と同じように、興味しんしんで眺めていたのがムラサキサギ。

アカショウビンの声もひっきりなしに聞こえます。

鳥たちは恋の季節かな。

ハシボソカラスのカップルは巣作りに余念のない様子。

木の下をうろつくジョンにしつこく威嚇してました。



そしてジョーさんはめずらしく風邪っぴき…。くしゃみ連発しています。

疲れもたまっていたのでしょうが、

ひきがねは空港にスーパー、食堂など、どこに行ってもガンガンに冷やしている冷房かも。

いやもうホント、長袖が手放せません。。。


daily2 コメント:0 トラックバック:0

炎の花

2005/05/27(Fri) 09:52
街路樹の「鳳凰木」が満開になっています。

繊細な若緑の葉を従え、燃え上がる炎のように威勢よく、赤い花を咲かせます。

別名「火炎樹」。

車道は明るい緑と赤の天蓋におおわれ、なんとも美しいのです。

でいごの花が夕日の赤なら、鳳凰木は朝日の朱色。

いよいよ夏の到来を感じます。



img20050527.jpg

歳時記 コメント:0 トラックバック:0

島を出て…

2005/05/22(Sun) 22:19
松山へ里帰り。道後温泉で一泊してきました。

五月晴れで新緑が美しく、なにより乾いたさらさらの空気が気持ちいい~。

温泉にもゆっくり浸かってきました。

でも、昔はもっと長く入っていられたような気がするけど…。

石垣では温泉よりも海に入る機会のほうが多いので、熱いお湯にヨワくなってしまったみたいです。



img20050523.jpg




img20050523_1.jpg


             松山市駅地下街の、ドンクで売っていた「夏みかんあんぱん」。

             夏みかん風味の白あんが入っています。

             あんぱん、というよりは和菓子でした~。




daily2 コメント:0 トラックバック:0

“塀の上”犬

2005/05/19(Thu) 19:27
ふつう、塀の上にのぼっているのはネコですが…。

いつもいる道でみかけるこの子はれっきとした犬。

スレンダーなボディがけっして広くはない塀の幅にぴったり!

得意そうにあちこち見張ったり、リラックスして昼寝したりしています。

噂によると、桃林寺あたりにも似たような“塀の上”犬がいるとか…。

石垣犬のニュースタイル?

でも、ひとりではなかなか降りられないらしくて、ちょっと困ってました笑顔



img20050519.jpg
img20050519_1.jpg
img20050519_2.jpg



daily2 コメント:0 トラックバック:0

オオタニワタリとウコン

2005/05/16(Mon) 22:19
東京にいるとき、いっしょに仕事などしていたしろくまさんが来島。

「以前このブログで見たイカスミチャーハンが食べたい」というリクエストで

あやぱにモール近くの「南風(ぱいかじ)」に行きました。

いろいろな島料理が食べられるこのお店、とにかくいつも満席状態。

ちょうど早くに入ったお客さんがはける時間帯にすべりこむことができました。



しろくまさんは、昼間西表のジャングルでさんざん見てきたという

オオタニワタリのサラダに感動のようす…。

ゆがいてマヨネーズ系のドレッシングでいただくのですが、

炒め物にするよりずっとおいしい~。



食べ物にめがないしろくまさん、海ぶどうやかまぼことともに、

オオタニワタリもしっかり買い込んで帰ったとか。



トライアスロンで来ていたガンちゃんも生のウコンを3kgもお買いあげ。

肝機能キープのため、すりおろして焼酎に入れて飲むのだそう。

ちなみに「秋ウコンは肝臓、春ウコンは健胃作用、紫ウコンはダイエットにいいのよ」

と市場のおばあ談。

その場で紫ウコンをかじらせてもらいましたが、

うへ~、ま、まさにクスリっていう感じのヘビーな味。

私たちはちょっとかじっただけでお手上げでしたが、

さすが鉄人ガンちゃん、ひとかけまるごと食べて平気な顔でした~。



img20050518_1.jpg


 新聞紙に広げてあるのがオオタニワタリ、真ん中の段ボールに入っているのがウコン。

 ガンちゃんが買い込んだので、このあとごっそり減りました。。。




料理 コメント:0 トラックバック:0

石垣島トライアスロン大会

2005/05/15(Sun) 23:47
盛大に行われました~鉄人祭り。

今年はジョーさんの友達のガンちゃん(34歳独身で~す)が神奈川から来て出場。

前日に来島し、まずは大型ハードケースに入れて運んできた自転車の組み立てです。

そして受付、車検。今年は約800人が参加とか…。



Image1.jpg




このあとバイクの足慣らしがてら家まで走ったガンちゃん、なんとネジをふたつ締め忘れ、カーブでハンドルがきかず転倒。幸いかるいスリキズですんだものの、バイクはギアが不調…。

小一時間調整していましたが、「もー、時間もないしプロにまかそう」と、大会の公式メカニックもやっている近くの自転車屋さんへ。転倒のためにおかしくなっていたワイヤーを取り替え、一安心。

あわてて登野城漁港に走り、スイムの公式練習へ。

夕食は担たん亭でいまどき貴重なタンを食べ、10時には就寝です。



翌朝は5時半起床で朝ご飯、7時には会場入りとあわただし~い。

私たちもすぐに追いかけて、さあ8時スタートです。

今年の目標は100番以内、苦手なスイム1.5kmは30分で帰ってきたいとガンちゃん。

トップの人は17分台でスイムを終えてきました。

さて、我らがガンちゃんもやってきました。

あー、新しいデジカメにまだ慣れず、シャッターのかわりにパワーボタンを押してしまいこの一瞬は撮影できず…。ウェットスーツを脱いで靴をはき、次はバイク40kmです。



Image2.jpg


あいにく小雨がぱらつきはじめたので、タイヤが滑らないか心配…。がんばれ~ガンちゃん。

バイクを終えてラン10kmに入った表情は、楽勝の様子。

なんとガンちゃん、目標ぎりぎりの100番でやってきました。もう抜かれたらいけません。

でもでも、ランはフルマラソンにも出場している得意種目。

結果は94位でした~! おめでとう!



Image3.jpg




「バイクでがんばりすぎて、ランのときに脚が動かなかった」というものの、

前々日までハードに仕事してきて、蒸し暑い石垣まで飛行機乗ってきて、

すぐにやるんですから…。いやあ、パワーあります。



この日は昼からビールで乾杯し、私たちは酔っぱらってお昼寝。

なのにアスリートのガンちゃんは、またマンタ公園まで歩いて行ってプロのレースを観戦。

そういえば一昨年もレースに出たあとマンタポイントまで30分泳いで行ったのだった…。

恐るべしガンちゃん。

「来年は50位以内をめざすぞ~」と、元気バリバリでした。



私たちも、ジョーさんがスイム、私がランで、誰かバイクできる友達をひっぱってきて

三人で出場するファミリーの部に出ようか~という話だけは毎年するのですが…。

いやあ、見るだけでもつかれた…。応援するだけにしとこう~っと。
イベント コメント:0 トラックバック:0

気圧と血圧の関係

2005/05/12(Thu) 10:21
GWのつかれがなかなかとれず、昨日もおとといも昼寝してしまいました。

スコールの雨音を聞きつつ、雨でひんやりした風を感じながらうとうと。

モモタも昼間よく爆睡しているけれど、なるほどね~、気持いいです。

これでスカッと起きられれば、もっと気持いいのですが。

低血圧で、目が覚めてるのになかなか体が起きあがらない…。

特に雨やくもりの日は、なおさらです。

すかっと晴れている日の目覚めはまだいいんですけどね。

高気圧に覆われている日(気圧の高い日)は、

血圧のベースが高くなって調子がいいような気がします。

逆に、低気圧が通過していたり、気圧の谷間にあるときは

低血圧も助長されてなんとなくだるいような…。

ジョーさんは「気のせい」というけれど、

気圧と血圧、ぜったい関係あるはず~。



s-050511_2157%7E001.jpg


                      寝ているところを縦に撮ったら、

                      ミョーに長い顔…になりました。
daily2 コメント:0 トラックバック:0

偶然

2005/05/05(Thu) 11:56
s-050505_1150%7E001.jpgスーパー「サンエー」(沖縄ではメジャーなんです)の

ワゴンセールでみつけたハワイアンなプリント生地。



ジョーさんのアロハシャツでもつくろうかなと買っておいたら、

アマゾンで購入した『毎日はきたいパンツ』(文化出版局)で

まんま同じ生地がつかわれていました。

しかも色まで同じ…。



こうなったらもう、私のフレアパンツにいただきですね。

この本、表紙のイメージとレビューだけで

「よさそう」と思って買ったら、かわいくて割と簡単に

作れそうなパンツがいっぱい載っていました。



写真もおしゃれでセンスばつぐん。

と思ったら、撮影は昔お世話になったYNさんでした。

やっぱり…この光と風と空気感。

さすがのYNワールドです。


daily2 コメント:0 トラックバック:0

混んでます~

2005/05/04(Wed) 21:58
天気予報では曇りときどき雨マークがついていた連休後半も、なぜか晴れで風もなし。

やっぱりじっとしていられなくて、午後から御願崎へスノーケリングに行きました。

さすがGWですね~。

駐車場には車が8台、ビーチにも人がいっぱい(といっても十数名だけど)、

海にはダイバー満載のダイビング船が2隻いました。





s-050504_1444%7E001.jpg


さて、ここはちょっと離れた深いところまで行くので崎枝よりも水が冷たいはずと、

完全防備の5mmウェットを持ってきた私たち。

観光客の方々はまたしても水着only、けっこう沖に出てスノーケルしている人も

上半身に薄いラッシュガードをつけていたりするだけ…。

私たちといえば、最初こそぬくぬく~とよろこんだのも束の間、

最後のほうは「やっばり冷たいね…」

結局1時間でギブアップでした(まあ他の人もそんなに長くは泳いでませんけど)。

この温度感覚の違い、なんでしょう。



それに5mmの圧迫感といったら、はっきりいってきつすぎ…。

私のはぐーんと伸びる最新素材で、しかもゆったりめにつくってもらったのにぃ。

2mmライトスーツのらくらく感に慣れてしまったからでしょうか。

今年はものすごーく久しぶりにダイビングもしてみようかなんて考えていましたが、

これではやっぱりムリそうです。

温泉みたいな真夏の海で、ゆったりゆるゆるスノーケリング…がいちばんかな。


浜歩き コメント:0 トラックバック:0

ビーチキャンプ

2005/05/03(Tue) 21:23
特に出かける予定もなかった、連休合間の月曜日。

朝ご飯を食べながら「キャンプはどう?」とジョーさん。

あら、そんなすてきなこと、思いつきもしませんでした。

というのも、ちょっと前までのジョーさんは、

「腰が痛くなるから重い物は持ちたくない」というのが口癖だったから。

最近腰痛の兆しもすっかりなくなり、絶好調らしいのです。



キャンプは一昨年の夏、友達のカメラマンN一家が遊びに来たとき以来。

午後からテントやシュラフをリュックに詰め、

冷蔵庫にある食材やビールをクーラーボックスに詰め込み、

キャンパー御用達のビーチへ行ってみました。



先客は2組。幸いどちらからも目に入らない岩陰が空いていたので、そこへ設営。

近くに落ちていた発泡スチロールをテーブルと椅子にしつらえ、

なかなかに落ち着くキャンプサイトができました。



s-050502_1603%7E001.jpg




ジョンを遊ばせながら夕方のまったりした時間を過ごし、夕ご飯。

メニューは牛肉野菜巻き(石垣牛です~)、干しエビとキャベツのスープにざくざくキャベツ。

久しぶりにキャンプ用の鍋でご飯を炊いたら、焦がしてしまいました~落ち込み



さて、キャンプでいちばんしあわせな時間は、焚き火を囲む長い夜。

友達や仲間同士で行ったなら、普段できない話を語りあったりするのですが、

夫婦ふたりではめぼしい会話もなく…。

でも焚き火の前では、何も話さなくても手持ちぶさたになりません。

ちょっと火から離れれば、夜空の向うに輝く星…。

柔らかな砂の上にごろごろしているだけで、時間がたっていきます。



fire.jpg




翌朝はまだ薄暗い5時半頃に、まずジョーさんが抜け出してジョンとお散歩。

私も6時前には起き出して紅茶を入れて…。

そう、キャンプで飲む早朝の紅茶ったら、安いティーバッグでもほんとおいしいんです。

朝ご飯は焼き鮭、きゅうりもみ、トマトに、なすのみそ汁。

今朝のご飯はおいしく炊けました~。



morning.jpg




結局ふだんとあまり変わらないご飯を外でつくって食べて、テントで寝て、

朝ご飯の後片づけをしたら早々に帰ってきただけなのですが

アウトドア気分を満喫してリフレッシュできました。

やっぱりキャンプっていいですね。

そして帰ってくると、おうちとお風呂の快適さもしみじみ…。

今度はもっと計画的に、料理にもちょっと凝ったりして、

ふたりだけじゃなくて何人かで行きたいなぁ。


浜歩き コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード