なうひあdiary

2005 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

ハマゴウ

2005/09/27(Tue) 20:50
この間、平野の浜で紹介したハマゴウ。そろそろ実をつけてきました。

いつも散歩に行く浜にもたくさん生えているのです。

黒く熟れた実は、ちょっとふれるだけでほろっと取れます。

葉っぱと同じ、とてもいい香り~。

こうして実になると、セージにとてもよく似た香りです。

毎日行くたびに集めれば、けっこうな量がとれるはず。

これだけでアイピローでも作ろうかな?



img20050927.jpg
img20050927_1.jpg





植物 コメント:0 トラックバック:0

ショコラ

2005/09/26(Mon) 21:41
img20050926.jpg なんだアイツ。だれだ? 出会いはいつも待ち伏せスタイル。





s-Image1.jpgshocora.jpg  くんくん。





なかなか

強気だな、

おまえ。









     おっと、やる気?

     甘い顔してたら

     調子に乗って~。





     マウントしてやる!

     ガウー!





img20050926_1.jpg   なんだよー!

   やめろよ!

   

   逆襲されてジョン、

   苦い顔。

   

   





   トシも若いし

   体格も小柄だけど、

   一歩も引かない

   ショコラくんでした。

   (名前は甘いんだけどな~)






















john コメント:0 トラックバック:0

伊土名

2005/09/18(Sun) 23:30
伊土名の浜へ行ってきました。案内していただいたのは、石垣島ビーチガイドというサイトを運営していらっしゃるサウスオーシャン・ビーチサービスさん。さわやかなご夫婦のおふたりで、いろいろなビーチツアーを企画されています。ベース基地は伊土名の浜。なぜか今まできっかけがなく、一度も泳いだことがなかったので、おふたりにガイドしていただきました。



img20050919.jpg


最初のポイントは深場もあるダイナミックなところで、いちめんテーブルサンゴがぎっしり! 

もう一カ所はテーブルサンゴとエダサンゴが混在、リーフの割れ目がところどころに入っています。

ハタやロウニンアジなど、大きな魚も見られて楽しめました~。

たまにナポレオンが見られることもあるそうです。



img20050919_1.jpg
img20050919_2.jpg


ポイントは浜からボートでほんの5分ほど。

石垣のリーフ、まだまだきれいな穴場がたくさんあるんですね~。



スノーケリングのあとは海の話に花を咲かせながら、ビーチで手作りのランチをご馳走に。

ほかほかのできたてタコライス、絶品でした!



img20050919_3.jpg


今回はまず、ベースにされている伊土名を案内していただきましたが、御願崎から野底までの一帯を

フィールドにしていらっしゃるとのこと。米原アウトリーフへのツアーもOKだそう。

米原アウトリーフ、今年は機会がなくて行けませんでしたが、西側のサンゴが再生していて、

今とてもきれいなのだそう。ボートで行くならゆっくり楽しめるはず。

ぜひ次回案内していただきたいと思っています~。
スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

音の彩展

2005/09/17(Sat) 23:01
「クリスタルボウルの演奏をするので、聞きにきてください」とお誘いを受け、舟蔵の里の野外ステージで行われた二日間のアートイベント「音・形・ひろがる 魂の彩展」の初日、「音の彩展」に行ってきました。



夕暮れどきの会場に集まっていたのは、個性的な風貌の若者たちばかり。

ヘアスタイルもファッションも、無国籍チャンプルーそのもので、彼らを見ているだけでも楽しいくらい。

豚の串焼きに瓶のバドワイザーを飲みながら、しばし人間ウォッチングを楽しんでいると、

地元・真喜良の高校生チームによるエイサーで幕開けです。



次に、DJの音に乗せてのライブペインティング。ONEという文字から始まり、ぐるぐると渦巻きを描いていったこのアート、私には途中から、プリミティブな民族の人の顔に見えて仕方なかったのですが…。絵が出来上がる過程をライブで見せるこのアート、なかなかおもしろかったです。



Image1.jpgfunagura.jpg


それから、知人のパードン佐藤さんが登場。大小さまざまなクリスタルボウルをこすり、共鳴させて音楽を奏でます。音叉を鳴らしたときのような音の響きが、波紋のようにひろがっていく感じ。広大な砂漠や宇宙に浮んでいるようなイメージを呼び起こしてくれました。雑音の聞こえない落ち着いた静かな場所で、横になって聞いてみたいものです。



img20050919.jpg


この日はほかに、akeybo エレクトロニカ、アフリカンガンボパーティ ジャンベ、Mistickが登場。ジャンベのトランスなリズムに乗って、みんな踊りまくっていました。最近、かなり民謡モードな私は、アフリカンダンスの激しさに呆然…。ただの見る阿呆になってしまいました~。



img20050919_1.jpg


翌日は「形の彩展」。オリジナルのTシャツやガラス工芸、焼き物や流木、パワーストーンを使った手作りアクセサリーなども展示され、しっくいシーサーやサンゴ風鈴、ミサンガなどの手作り教室も開催されたようです。




イベント コメント:0 トラックバック:0

浜のオジイたち

2005/09/14(Wed) 21:34
いつもジョンと散歩に行く浜で、よく顔を合わせるオジイたち。

今日は投網のかかりがよかったらしく、シマ酒のさんぴん茶割りでごきげんでした。

私の顔を見るなり、「魚、持ってきな~」と、太っ腹。

コーフ、アシチン、エーグワーと三種類をもらって帰り、

大きめのコーフは刺身に、小さいのは全部揚げてから、南蛮漬けにしていただきました。

「刺身は今晩限りよ。早く帰って食べれよ~」

やっぱり取れたてのピチピチは美味。ごちそうさまでした~!



img20050914.jpg
img20050914_1.jpg

浜歩き コメント:0 トラックバック:0

夕日の場所も…

2005/09/13(Tue) 21:39
夕日が西表島に沈んでいきます。

ついこの間までは、もっとずうっと西の水平線だったのに…。

いつのまにか、ずいぶん日がみじかくなっているんですね。

昼間は真夏の暑さだけれど、たそがれどきの風はひんやりしていい気持ち。

ほんのちょっとずつ昨日とちがう、微妙な季節感を感じるのが楽しみなこの頃です。



img20050913.jpg









歳時記 コメント:0 トラックバック:0

水深1mの至福

2005/09/12(Mon) 21:50
台風つづきでなかなか海に行けず、もう限界~。

風も落ちてきたので、夕方から泳ぎに行きました。

小潮の満潮を過ぎたところだったので、浅いところで楽しめる山原をセレクト。

5月のキャンプ以来だけど、泳いだのは一年振りかも…。

入ってみて、改めてびっくり。こんなにきれいでしたっけ?

さすがに台風の影響か、ところどころ折れているエダサンゴもあったけれど、

いろんなサンゴがぎっしり混在していて、魚影も濃い~。

水深1mから2~3mのところなので、リラックスして楽しめます。

上がってくると、すでにお日様はだいぶ傾いて…。

砂浜に伸びる長い影がちょっとこわくて、美しかったのです。



img20050912.jpg
img20050912_1.jpg
img20050912_2.jpg

スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

魚が水面に浮くと…

2005/09/08(Thu) 13:04
昨日、新川川を通りかかったら、魚がたくさん水面に集まっていました。



img20050908.jpg
img20050908_1.jpg


上の写真の泡立つ水面、下の写真の黒い影(一匹紅白のが混じってますが)、

これみんな魚です~。

こんなにわさわさと見えるのは初めてのこと。

カメも首を出して泳いでいました。

さて、何ごとなのでしょう。ある観点望気のことわざに



「池、沼の魚が水面に浮遊するは雨の兆。

(気圧が下がるため水中の酸素が欠乏するので魚が水面に浮くのであろう。)」



というのがありました。



この日は晴れで、夜も三日月が出ていたのですが、

明け方にひと雨あったようです。



果たしてまぐれなのか、あたりなのか…。

あたりとしたら台風の前も当てはまりますね。

また気をつけてみてみたいと思います~。




田園 コメント:0 トラックバック:0

TREE CAT

2005/09/05(Mon) 21:35
img20050905.jpg


今日も出ました、木登りネコ。

ジョンときたら、めざとくネコの姿をみつけてはとびかかろうとするので、こうなります。

それにしても、石垣の外ネコたちは木登りじょうず。

スリムで軽くて、爪も切っていないからかしら?


コメント:0 トラックバック:0

街ぐわ~散歩

2005/09/04(Sun) 21:53
車を修理中で自転車もないので、歩いています。

普段通らない路地などを行くと、変わった形や色の家や塀、看板に、

庭木や花、ぶらぶらしている犬や、犬に追われて木に登る猫など、

いろいろなものが目に入って楽しいものですね。

夕暮れどきに通りがかった新栄漁港も、こうして見るとしみじみいい雰囲気で…。

しばらくぼーっと座って、なごんでしまいました。



img20050905.jpg



コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード