なうひあdiary

2006 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

だから夏に来てって言ったでしょ~?

2006/08/28(Mon) 21:33
去年の秋から春にかけて、半年にわたり八重山を放浪していたadumixさんが、夏の八重山に初上陸。

米原の「やどかりビーチ」に行ってきました。

でも久しぶりに来てみれば、以前はあった「やどかりビーチ」の看板は見あたらず…。どうしたのかな?



img20060829.jpg


べたなぎのひきひき~。


img20060829_1.jpg


クマノミ団地も相変わらずにぎやかで…。


img20060829_2.jpg


浅いところではこのひとに会うのが楽しみです、ヤエヤマギンポくん。

得意の流し目ポーズ。


img20060829_3.jpg


近づくとささっと岩陰へ…。そんなにいやそうな顔しないでぇ~。




adumixさんは、夏の石垣の海にかなりの衝撃を受けた様子…。

八重山病は進む一方ですね笑顔
スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

持ちつ持たれつ

2006/08/25(Fri) 23:31
大潮の引いた磯で、ミョーな生き物発見。拾い上げたらプニュ~とはりつく感触が。


img20060826.jpg


穴から主が見えます。静かにしていると…



img20060826_1.jpg


キョロリと目玉が…


img20060826_2.jpg


はい、ヤドカリでした。


貝殻の左右にイソギンチャクをふたつつけています。これは心強い!

触手を出していないのでよくわかりませんが、模様からしてたぶん、ベニヒモイソギンチャク?

ヤドカリは貝殻にイソギンチャクをつけることで、イカやタコから食べられないように身を守り、

イソギンチャクはヤドカリが食べる餌のおこぼれにありつくことができるらしい。

貝殻を引っ越しする際は、イソギンチャクもうまいことくすぐって貝殻からはがし、

引っ越しさせるのだそう。かしこ~!








浜歩き コメント:0 トラックバック:0

朝虹

2006/08/25(Fri) 09:06
気圧の谷の影響で、不安定なお天気ですが…。

ほんのひととき、雲と光のコラボレーションを見せてくれました。



img20060825.jpg





daily2 コメント:0 トラックバック:0

A→Mへ

2006/08/20(Sun) 21:22
今日のダイビング、1本目は竹富リトルサンドパラダイス。

砂地にぽつんとある根に、クマノミやハダカハオコゼ、スカシテンジクダイなどがぎゅっと集まっている

フォトジェニックなポイントで、ゆったり撮影タイムになりました。



むむ、しかしこれが難しい…。

浅い水深での水中写真はオートまかせでぜんぜん問題なしでしたが

さすがに10m越えてしまうと色がぜんぜん出ません。



img20060823_2.jpg



ぼわーんと白く飛んでしまってます。スカテンの群れがぜんぜんわからず。

そこで露出を落とし、もう少し寄って撮ってみたのがこれ。


image1.jpg


色は出たけど、暗いなぁ~。めちゃめちゃ暗すぎ。

2本目、ビッグドロップオフでもハナゴンベを狙ってみましたが…


img20060823.jpg


うーん、ブレてるし。



露出、絞り、被写界深度にシャッタースピードetc.

今まで参考書をちらっとのぞいては頭が痛くなり、放り出していましたが…

ああ、やっばりちゃんと勉強しなくては。

そして物欲もフツフツと煮えてきているのでありました。

ダイビング コメント:0 トラックバック:0

大崎泳ぎ釣り

2006/08/19(Sat) 22:22
台風の影響か、夏にはめずらしい北よりの風、そして西からのうねり…。

大崎はそこそこ波がありましたが、気にせずGO。

ハナゴイリーフよりも手前の浅い根で泳ぎ釣りをしてきました。



砂地ではおいしそうなサンゴトラギスをねらいましたが、

餌をくわえるくせに、糸をひくとぺっと吐き出す。

そこでぐいっとひっかければいいのかしら。

いろいろ試して研究しなければ…。



ミーバイは相変わらずおなかがすいているのか、手頃なやつが次々と…。

小さいやつが群がっているなか、ちょっと大きめなのがさっと岩陰から出て来てえさをぱくっ。

そんな一部始終を見ていると、ホントに飽きません。

あっという間に2時間近くがたち、さすがに手もかじかんできて…。

浜に戻るとそこは温泉。冷えた体に気持いいです~。



image2osaki.jpg



スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

夏の色

2006/08/17(Thu) 10:05
8月ももう後半…。日中は、やめて~!という感じの強烈な日射し健在ですが…。

だんだん夕方の風が涼しくなってきて、日射しも少~しずつ弱まってきているのを感じます。



八重山の夏の何が素晴らしいって、それは色。

海、空、森、街のすべてが、この季節ならではの強い日射しが生み出す鮮やかな色に照り映えます。

なんだかわからないけれど幸せな気持ちがこみあげてくるような、そんな色にあふれていて。



思わず車を停めて撮った、そんな街角のスナップをふたつ。



img20060817_1.jpg


img20060817.jpg




野球八重山商工残念、でもお疲れ様!

こんなに高校野球で燃えたのは、桜美林優勝以来です。

あははー、もう、いつの話?
コメント:0 トラックバック:0

How is 山原?

2006/08/13(Sun) 21:41
一年ぶりに山原橋下のリーフに入ってみました。



img20060814.jpg


前回来たときはエダサンゴもテーブルサンゴもすごく元気でしたが

ずいぶんやられてしまっていました。

魚影はけっこう濃いのですけどね。



おまけに小さいクラゲがいたのと、クラゲの胞子が大量に浮遊。

スーツと手袋の隙間がピリッと一瞬かゆくなったくらいで

特に被害はありませんでしたが…ちょっとキモかったです…。



img20060814_1.jpg


とはいえ、岩陰が気持ちのい~い日陰を作ってくれるロケーションは最高。

ビーチパーティーをする家族連れやグループも数組いました。



でもでも、今日は第四試合に八重山商工。早めに退散です。

2回戦突破おめでとう~クラッカー










スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

サギグスイ

2006/08/12(Sat) 21:18
先週とおなじく、川平石崎にて泳ぎ釣り。私も耳が復活したので参戦です。

ちょうど潮がよく、カンモンハタの食べごろなやつが次々とかかりました。



岩陰にひそんでいたアバサーくんも、ジョーさんにみつかってこの通り…。



img20060814.jpg


大きな目やヒレをばたばた動かす姿に愛嬌があり、食べるのはかわいそうな気もかなーりしますが…



でもでも、キモといっしょに煮込んで味噌をとき、フーチバー(ヨモギ)をチラしたアバサー汁は

体内の悪いものを出す、下げるくすりという意味の「サギグスイ」

(サギ=下げる、グスイ=くすり。のぼせを「下げる」という意味も)。

ありがたくいただきます~。



海から上がったら…


img20060814_1.jpg


今日はこれこれ、石垣島産・島すいか。

小玉なやつが食べやすくってあまーい。

スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

Save the 下北沢

2006/08/11(Fri) 12:58
ときどき読ませていただいている暮らしの柄の「今日。」で、

下北沢のとんでもない開発計画を初めて知った。

懐かしくも魅力的な北口商店街をつぶして大きな道路を造ろうというのだ。



車はなかなか通れない商店がぎっしり並んだ路地に、にぎやかに人の行き交う街。

ちょっと奥に入れば静かな昭和の風情そのままの木造家屋があり、猫がたたずむ街。

個性的な店が点在し、独特のシモキタ文化を育んできた街。



そんなすべてが、無神経な開発によって踏みつぶされようといる。



高校生の頃から通い詰め、十数年をシモキタの住人として過ごし、

うれしいことも悲しいことも雑踏が包み込んでくれたあの街が

どこにでもある個性のない、巨大なコンクリートの塊になっていくなんて、耐えられません。



くわしくはこちら、Save the 下北沢

ネット署名もできます。




daily2 コメント:0 トラックバック:0

脱力…

2006/08/08(Tue) 21:14
いやー、心臓にわるい試合でした。

テレビの前でわめいて飛び跳ねて、大さわぎ。

ヒヤヒヤさせないで~もう。お願いしますよ、ホントに…。



それにしても9回2アウトからの長靖くん、羽地くんにはシビレました…。

さらに延長から3点ゲット。



日曜日も外出予定は入れませんよ。ホントによかった~。

初戦突破おめでとう、八重山商工クラッカー



※あ、そういえば…サイトリニューアルしました。

デザイン変更に加えて、内容も一部改訂しています。

新しい内容としては、スノーケリングに米原、潮干狩りにタカセ貝アマガイ、山菜採りにアダン

ギャラリーに黒島豊年祭が入っています。



不備な点、お気づきの点等ございましたら、ご一報いただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします~。














daily2 コメント:0 トラックバック:0

ナカヌヒー

2006/08/07(Mon) 09:44
昨夜はずうっとモモタといる長い夢を見た。



抱っこしてあちこち出歩き、電車に乗ったり、映画に行ったり、よくわからない夜中の文化祭のようなイベントに行ったりして、始発の半蔵門線に乗って家に帰ろうとプラットホームに立っているところで目が覚めた。



まだずっしり太っていた頃のモモタで、肩にのしかかる砂袋のようにどさっとした重さや、柔らかな毛並みのあたたかさがはっきり感じられ、目が覚めた後もしばらくその感触にひたっていた。



今日は旧盆の中日、ナカヌヒー。モモタも新盆で帰ってきているんだね。



s-momo080up.jpg

momo コメント:0 トラックバック:0

川平石崎へ

2006/08/05(Sat) 21:19
久しぶりに川平石崎に行ってきました。

放し飼いの山羊。植木を食べまくってるし…。

奥の山羊さん、後ろ脚がミョーに人間ぽいです。



img20060806.jpg


潮が上げてきて、追い込み漁のお父さんたちが帰ってきました。



img20060806_1.jpg


沖を通るボートの音に驚いて、魚が逃げてしまったそうです。機嫌悪いし…。



img20060806_2.jpg


ジョーさんは泳ぎ釣り、私はまだ耳を水に浸けられないので、

浜辺でジョンと海水浴。というより、お風呂でした。お湯お湯。



img20060806_3.jpg


ほとんどニジハタ。煮魚にしたり、小さいのはおみそ汁や南蛮漬けにするとおいしいんです。
浜歩き コメント:0 トラックバック:0

DAYS WENT BY

2006/08/04(Fri) 21:41
三線の稽古から帰ってきたら、ジョーさんがGyaOでCharを観ていた。

デビュー30周年記念特集とかで、歴代ライブ映像がてんこ盛り。

いやー、それから数時間、見入ってしまいました。



中学生の時1stアルパムに惚れ込んで、三茶のライブハウスで楽屋に押しかけ

サインなんかもらってたあの日から、折にふれて聴いてきたChar。

この間「英語でしゃべらナイト」でも、いい感じのオヤジになったなぁーと思って観ていたけど、



私もトシのことは言えません、エレキの超絶ギターテクを見せてくれるハードロックよりも、

石田長生とのぷっと吹き出すような掛け合いをおかずにした

BAHOのアコースティックナンバーが染みます。



さっそくしまいこんでいたCDを引っ張り出してきて、カーステに押し込みました。



石垣を走りながら聴く DAYS WENT BY

10年前に聴いていたときからも、ホントにいつのまにか、

また年月が経ったなあ~と、ちょっと感慨深くなったりして。

でも、ALL AROUND MEは、やっぱり自然の中で聴くと最高にいいんだな~、と再発見。

音符Can you feel the love all around you?










daily2 コメント:0 トラックバック:0

耳そうじはほどほどに…

2006/08/04(Fri) 09:25
耳が腫れました。

ダイビングの後、帰ってからだんだん水が入ったままのような感じになり、

翌日くらいからもったりしてきて、綿棒に黄色い汁が。

耳の入り口を押すと痛いし…。



耳抜けてたのにな~、と思いつつ耳鼻科に行ったら、外耳道にばい菌が入って化膿したそうです。

「ま、外耳道の“おでき”みたいなものですね」と先生。

海水に長い間浸っていると、外耳を保護している皮脂が流されてしまい、細菌感染しやすくなるのだそう。



綿棒での耳そうじも、あまりしすぎると外耳に小さな傷がつき、感染しやすくなるそうな。

って、聞いてはいたけど、シャワーの後とか、やっぱり綿棒したくなること、多かったんですよね…。

耳が腫れて、やっと本気で納得。皆さんも耳そうじはほどほどに~。
daily2 コメント:0 トラックバック:0

生け簀

2006/08/01(Tue) 09:49
いのしし料理が味わえる「酒・味処 武」さんのカウンター。

水槽の中で泳いでいるのは…



img20060801.jpg


そう、これ。海ぶどうです。




道理で、ぷちぷちの新鮮な海ぶどうが出てくるわけだー。

こうしておくと2週間くらいは活きていて、新しい枝が出てきたりするそうです。




料理 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード