なうひあdiary

2006 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

台風後

2006/09/24(Sun) 22:22
台風から一週間、まだまだ割れてる看板や車のガラスが目立ちますが、

通常の生活に戻ってきてます。



今日のダイビングは黒島、パナリ。

台風後でも新しい水がどんどん入ってくるので、透明度はよいそう。

水温もそんなに下がってなくて、いい気持ちでした~。



img20060925.jpg


アカヒメジとノコギリダイ。


img20060925_1.jpg


アカフチリュウグウウミウシ@ランデブー中。


img20060925_2.jpg


イシガキカエルウオ。


img20060925_3.jpg


砂地もきれい~。

ダイビング コメント:0 トラックバック:0

爪痕は深く…

2006/09/18(Mon) 08:16
おかげさまで我が家の地区は昨夕電気がつきました。

応援のコメントを寄せてくださったみなさん、ありがとうございます。

でも、心配なのは川平地区。

郵便局前で倒壊した電柱5本の復旧には数日かかるとのこと。

あるホテルではまったく発電できず宿泊客がキレまくり、

あるホテルも発電機の燃料が昨日の時点であと一日と聞きました…。

まだ停電中のところはホントにたいへんなはず。

一日も早い復旧を祈ります。

それに、内地でもたいへんなことになっていますね。



昨日はちょっと近くを通ってみました。街路樹は軒並み折れて…



img20060918.jpg


プレハブ建築はけっこうやばかったみたいです。倒壊したものも多数あるとか。



img20060918_1.jpg


交通標識もポッキリ。



img20060918_2.jpg


先生のところでも物置の屋根が飛んで、隣のおうちにそっくり落ちてしまいたいへんだったそう。



そして港でも漁船その他が大被害。

ダイビング船も5隻が沈没、3隻が沖に流されて行方がわからないそうです…。

港に行ってみると、防波堤の近くの海面にタイヤのようなものが。聞くと、

「船が沈没したので、目印にタイヤをひっかけてる」

駐車場に停めてある大半の車も、リアガラスが割れていました。

小さな石でも飛ばされると100km/h近い速度で当たり、ひとたまりもないそうです。



街ではコンビニやスーパーに長蛇の列だったとか。

うちはくみ置きの水と買い置きの食料、アウトドア用品でしのぐことができました。

それと今回便利さを痛感したのが、乾電池式のインスタント携帯電話充電器。

東京に行ったとき充電器を忘れて買い求めたものですが、こんなところでも役立つとは。


daily2 コメント:0 トラックバック:0

復旧の見込みは…

2006/09/17(Sun) 08:37
img20060917.jpg


まだしばらくかかりそうですね。怪我をされた方を見かけます。お気の毒です…。冷凍していたチャパティの生地がいい具合に解凍していたので(泣)朝ご飯に。いたむ前の牛乳はマサラティーにしちゃおう!
daily2 コメント:0 トラックバック:0

2日目夜

2006/09/16(Sat) 20:43
img20060916.jpg


明るいうちに作ったカレーで夕食。ベランダにランタンを灯し、トランジスタラジオを聞きながら夜を過ごしてます。
daily2 コメント:0 トラックバック:0

何が…

2006/09/16(Sat) 16:07
img20060916.jpg


飛んできたんでしょうか。そばに屋外灯カバーの残骸が落ちてます。ホテルは何10メートルもある太い雨どいが割れて飛んでます~。うちの車も左のフロントとドアがへこみましたぁ。さっきの写真の車は夜中に飛んだそうです~。本来の場所から10メートルは移動。
daily2 コメント:0 トラックバック:0

車が…。

2006/09/16(Sat) 10:48
img20060916.jpg


大変なことに…。
daily2 コメント:0 トラックバック:0

石垣@停電中

2006/09/16(Sat) 08:50
img20060916.jpg


明け方から猛烈な風で窓ガラスが割れました! うちは網入りなので板で押さえ、ひびだけで持ってますが、同じマンションの見える範囲で9世帯の窓が割れていて、びゅうびゅうに雨風が入っているところも…。さらに部屋の4カ所で水漏れが発生中(泣)。駐車場の車も斜めになったり壁にぶつかったりしてます!

でも停電による断水に備えて水はくんでおいたので、トイレと飲食は大丈夫。あとしばらく辛抱です~。
daily2 コメント:0 トラックバック:0

ハンダマ

2006/09/14(Thu) 10:33
台風まぢか…。みるみるどす黒い雲が広がってきました。



img20060914.jpg


暴風雨になる前に、ベランダの植物を避難。

ハンダマ、バジル、青ネギ、ミニトマトはまとめて収穫です。



img20060914_1.jpg


ハンダマは「水前寺菜」の沖縄名。

金沢では「金時草」とも呼ばれてよく食べるのでむこうの野菜かと思っていましたが、

原産地は熱帯アジア。じつは寒さに弱いらしい。

熊本の水前寺で栽培され、江戸時代に加賀野菜として知られるようになったとか。

きれいな紫色が加賀の人のツボにはまったのでしょうか。

その紫色に、抗酸化作用のポリフェノールがたっぷり。

鉄分も豊富なためか沖縄では昔から「血の葉」といわれ、疲れたときや貧血気味のとき、

風邪のひき始めなどに食べたそう。



お昼はこのハンダマでイリチー(炒め物)にしようかな。

サラダにしてもきれいです。

和え物もいいのですが、ゆでると色が抜けてしまうのでむずかしい~。



img20060914_2.jpg


ネギは水栽培で持たせます~。



植物 コメント:0 トラックバック:0

西表へ

2006/09/10(Sun) 21:02
今日のダイビングは西表に遠征。鹿之川の中ノ瀬、落水へ。

残念ながら透明度がよくなくて、写真はあんまり撮れなかったけど…



img20060911.jpg


こちらをにらみつけながらゆうゆうと泳ぐイソマグロ。

通りすぎたのにUターンしてきて、私たちのまわりをぐる~り。



img20060911_1.jpg


顔はこんな~。


img20060911_2.jpg


サンゴと共生しているアカホシサンゴガニ。赤い水玉がめちゃキュート。

卵を抱えていました~。




ダイビング コメント:0 トラックバック:0

魚を掘っちゃった(>_<)

2006/09/09(Sat) 18:00
大潮なので潮干狩りでも、と伊原間へ。こつこつとアサリを掘っていたのですが…



突然砂地の中からビョン! と現われたのがこの魚。ビックリした~!

体長10cmくらいです。



img20060909.jpg


どうやら知らぬ間に巣穴を掘ってしまったようです。ごめん!

2匹出てきたのですが、1匹はすぐにピューッと穴の中へ。

こっちは穴を見失い、浅い水たまりでフリーズしたところをパシャリ。



そしてジョンも、さっきから何を真剣に見ているのかと思ったら…



img20060909_1.jpg


あっ、やっぱりこの魚~!


img20060909_2.jpg


キョーミしんしん、ずーっとウォッチングしてました。内心は「こいつ食えないかな…」だと思うけど。



帰って図鑑で調べたら、サザナミハゼでした。

雄雌ペアで行動するそうです。あの後無事に相手をみつけられたかしら。



image1.jpgasari060909.jpg


約2時間、ボウル一杯とれたところで、冷たい風がびゅうびゅう吹いてきたので撤収。

糸数商店についたら案の定、雨が降り出しました。ドラゴンフルーツ最盛期です。


浜歩き コメント:0 トラックバック:0

マンタ@movie

2006/09/04(Mon) 21:26









じつはこれ、撮影はガイドTさん。
撮ってくれてる…と思ったら動画でした。動画、いいですね~。
写真ではわからないマンタの優雅な動きがばっちりと…。ハマりました。私の後頭部が映ってます。






ダイビング コメント:0 トラックバック:0

進貢船現る!

2006/09/04(Mon) 12:26
昨日の夕方、暮れかかる港の桟橋に妙な船の姿が…。

色鮮やかに彩色された三本マストの木造帆船。

屋形船ふうの造りで、甲板には東屋があり、屋根は反り返った赤瓦葺き。

ど、どうみても尚真の時代、琉球と明国を行き来した進貢船ではありませんか。

タイムスリップしてきてここ、石垣の港にたどりついたの?



そして今朝。船は? まだいました。港へ行ってみると…



img20060904.jpg


甲板にいる人たちは、もちろんみーんな現代人。



image1teiwa.jpg


「この船は何ですか?」と聞くと、「レストラン、フィリピン」と英語で返事が…。



そのうちに、日本人の方が降りてきて説明してくれたところによると、

この船、博多湾で使われていた海上レストランで、

これからマニラへ輸送する途中、給油のために一晩石垣へ寄ったそうです。

マニラでもうひとはたらきするというわけですね。

名は「鄭和号」。15世紀に大航海を行った明朝の将軍にちなんでいます。

船員さん、親切にもわさわざ船から下りてきて、古びたパンフレットをくれました。



image2teiwa.jpg


正式には、明代三層宮殿式木造船、というのだそうです。



謎がとけてしまい、「なーんだ」と、ちょっぴりさびしかったけど…

笑顔で接してくれた船員さんたちに、航海の安全を願って帰ってきました。



そして窓から気をつけて見ていると、

12時15分、鄭和号は汽笛を鳴らして出港して行きました。



img20060904_1.jpg


私としてはぜひ、三本マストいっぱいに帆を張って、

さっそうと風をはらんでいく姿が見たかったのですが…

帆は「ただの飾り」なんだそう。残念。



はるばる日本から運ばれていった鄭和号。

もしマニラへ行くことがあったら乗ってみたいなぁ。
daily2 コメント:0 トラックバック:0

オグロちゃん

2006/09/03(Sun) 23:22
プルメリアさんと大崎で泳ぎ釣り。

前回エサを食っては吐き出されていたオグロトラギスくん…



img20060904.jpg


今日はひっかける&しっかり飲み込ませる、で次々とゲット。やったー。

オジサンも釣れました。



泳ぎ釣り初体験だったプルメリアさんもばんばん釣りあげ、

「こんなに釣れると思わなかった~笑い



ねね、おもしろいでしょ~? 泳ぎ釣り。
スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

3ダイブ

2006/09/02(Sat) 22:23
今日は大崎・マンタ・リトサンと3本いっちゃいました。


img20060904.jpg


ウコンハネガイ。ナイトだとさらにきれいらしい。


img20060904_1.jpg


ガラスハゼ。この子めっちゃかわいい。


img20060904_2.jpg


マンタ~。


img20060904_3.jpg


img20060904_4.jpg


img20060904_5.jpg


今日のリトサンは、黒いハダカハオコゼが枝に、白いやつは下のほうの岩にいました。

うまく撮れないなぁ~。

ダイビング コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード