なうひあdiary

2006 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

アリスって…?

2006/10/30(Mon) 10:36
西表に泊まって5本潜ってきました。

外離れ西、崎山ノースコーナー、網取浅場、鹿之川中ノ瀬、そしてアリス。

アリスのポイント名は、「不思議の国のアリス」からではなく、

蟻の巣みたいに入り組んでいるからなのだとか。

洞窟は出るときに見るブルーがきれいですね。



img20061030.jpg


安全停止をかねた浅場では私が写真を撮っている間、ジョーさんはたいていこんな感じ。暇そうです。



img20061030_2.jpg


フリータイムにあぐらをかいて遊んでいたら、ツーショットを撮ってくれました。



img20061030_1.jpg


魚の写真はいいカットがぜんぜん撮れず。うむむ…デジイチがほしいです。

今週東京へ行くので、カメラ屋さんでいろいろさわってこようっと。


ダイビング コメント:0 トラックバック:0

夏モードも終わり

2006/10/29(Sun) 18:01
img20061029.jpg


北東の風が強まり波は3M、今日は2便から上原航路が欠航になり、大原から帰ってきました。

そろそろ時化る日が多くなりそうです。
西表島 コメント:0 トラックバック:0

うなり崎

2006/10/28(Sat) 19:20
img20061028.jpg


昨日から西表に来ています。うなり崎の突端は荒涼とした廃墟と草むらでした。

西表島 コメント:0 トラックバック:0

元気だったね

2006/10/24(Tue) 21:19
近所のノラちゃんです。ああ、このコの姿を見るとうれしいのです。



img20061024.jpg


というのも、あの超大型台風が石垣を直撃した朝、

このコはずぶ濡れになって動けなくなっていたのです。

大丈夫かしら…と気になって、数分後に見たときは

どぶの水にはまってさらにぐったり。もう見ていられず。



拾い上げて家に連れ帰り、乾いたタオルで思いっきりこすって乾かしました。

冷えきった体はなかなかあたたまりません。

ドライヤーが使えれば…と停電を呪いながら乾布摩擦。

少~しだけぬくもりが戻ってきました。なんとか大丈夫そうです。

お湯を入れたペットボトルの湯たんぽに腹這いにさせて、

段ボール箱の中で、タオルにくるんで休ませました。



少しは眠ったのでしようか。

2時間ほどたった頃、ゴソゴソ…と音がして、箱から顔を出しています。

「なんで私、ここにいるの?」ときょとんとした顔。

近づくとするりと逃げ出し、ベッドの下に隠れてしまいました。

さっきまで私の体にしがみついていたことなんて、すっかり忘れてます。



やっぱりノラちゃんはノラちゃん。

外に出すと、ぴょーんと元気よくはねていきました。



あれから1ヶ月ちょっと。

ガリガリだった体はひとまわり大きくなり、ふっくらとしてきました。



私の顔を見るたび、小首をかしげてじっと見るのは

もしかしてほんの少しでも記憶があるのかしら。

なんて都合よく思っているこの頃です。






cat コメント:0 トラックバック:0

なくてはならないもの

2006/10/23(Mon) 21:07
いつも思うのは、犬を散歩に連れて行っているのではなく、犬にとって散歩が必要であるように



img20061024.jpg


私にとっても散歩はなくてはならないものなのであって、



img20061024_1.jpg


そして道連れがいれば、さらに散歩は楽しいということ。



秋の森歩きの、なんて気持ちのいいことでしょう。
森歩き コメント:0 トラックバック:0

秋の夕日に

2006/10/22(Sun) 21:30
今日は夕方、いつもの浜へ。

そろそろサヨリが釣れているらしく、釣り人が何人も…。

人のいないところまで歩いていって、日が落ちるのを見ていました。



img20061023.jpg


このところホントに毎日夕日がきれいです。


img20061023_1.jpg


日が落ちてからの、照り返しもいいんですよね。

穏やかな海、静かすぎます…。









daily2 コメント:0 トラックバック:0

再び黒島

2006/10/21(Sat) 22:00
今日は石垣から出たんですが、また黒島に来てしまいました♪ 仲本前とハナヒゲへ。

ピーカンの快晴、海はべたなぎ。夏みたいな穏やかさです。



img20061023.jpg


ブルーがきれい…


img20061023_1.jpg


2mはあったニセゴイシウツボ。さすがにこれだけでかいとコワイ。


img20061023_2.jpg


岩陰にいたスミレヤッコ。


img20061023_4.jpg


動物のバクみたいなツートンカラーのクロユリハゼ。


毎年こんな秋だったらいいのになぁ…。


ダイビング コメント:0 トラックバック:0

サキシマフヨウ

2006/10/20(Fri) 21:33
このところ石垣もカラっと爽やかなお天気で、空が高い…。

カメムシのところで書きましたが、サキシマフヨウ、もう咲いていました。



img20061023.jpg


背高のっぽの木なので、えらい高いところにたくさん咲いています。

お花のアップはこんな感じ。



img20061023_1.jpg


大柄だけれど、お花は繊細な色合いで美しいのです。
植物 コメント:0 トラックバック:0

シマグワ

2006/10/20(Fri) 12:41
かわいいシマグワが実をつけています。記事はHP内 シマグワ にアップしました~。



s-shimaguwa-title.jpg





植物 コメント:0 トラックバック:0

赤と黒がおしゃれです

2006/10/18(Wed) 22:45
バンナ公園で会いました。

アカホシカメムシに似ているのですが、黒い菱形の上のふたつの星が小さくて点ですね。

まだ成長しきっていないのかな。

八重山にはこんなふうに、派手な色合いのスタイリッシュなカメムシがいろいろいます。



img20061019.jpg


近くにはちびっこもわらわらわら…。



img20061019_1.jpg


アカホシカメムシだとすると、サキシマフヨウやオオハマボウ、リュウキュウトロロアオイなどに集まってきて繁殖するのだそう。

これからサキシマフヨウの季節。花が咲いたらまたよく見てみようっと~。


森歩き コメント:0 トラックバック:0

ハナヒゲ

2006/10/15(Sun) 23:51
ここのポイントのアイドルといえばもちろん…ハナヒゲウツボ。



img20061016.jpg


まずはメス。うすいブルーです。


img20061016_1.jpg


こちらがオス。ブルーが鮮やか。




img20061016_2.jpg


さりげなく目の前にカミソリウオ。

ちぎれた海藻になりきってるから、ゆらゆらとしか動きません。




img20061016_3.jpg


ヒトスジギンポ。思わず出てしまった穴に、また入りたくてたまらないところ。


img20061016_4.jpg


ユカタハタの水玉もよう、いつ見ても美しい~。

ダイビング コメント:0 トラックバック:0

洞窟の奥へ…

2006/10/15(Sun) 23:42
おなじみ黒島仲本前の洞窟ですが…


img20061016.jpg


ゲスト3名と少人数のため、洞窟のさらに奥へ入ることができました。

ひとりずつしか入れない狭さで中は真っ暗、頼りはライトの灯りだけ。

さて、洞窟の住人は


img20061016_1.jpg


こちらミニサイズ。


img20061016_2.jpg


こちらはビッグな洞窟の主。カノコイセエビです。

ほかにも小さなエビが2種類。

ダイビング コメント:0 トラックバック:0

お出まし~

2006/10/15(Sun) 23:35
2日目の朝イチのポイントは「ホワイトベッド」。

誰のベッドかというと…



img20061016.jpg


見えますか? うっすらとしたこの影…。

見えない? ではこれでどうでしょ?


img20061016_1.jpg


そうです。サメが寝てるんです。

写真では全然わかりませんが、ヒレの先がちょこっと白くなっている

ホワイトチップシャーク(ネムリブカ)。

みんなおそるおそる遠巻きに見てましたが

人を襲うことはまずないそう(と、後から聞きました~)

ダイビング コメント:0 トラックバック:0

パナリ島

2006/10/15(Sun) 23:07
パナリに上陸してランチ休憩。

現在7名の方が住んでいらっしゃるそうです。

港の真ん前にエダサンゴの大群落。スノーケリングが楽しめます。



s-image1.jpg


雑穀ご飯がおいしい「はとみ」のお弁当。子ヤギもおなかぺこぺこですね。



s-image2.pspimagepanari.jpg


クイヌパナからの眺め。「くいぬぱな節」に謡われているところです。



s-image3.jpg



パナリ島 コメント:0 トラックバック:0

黒島1泊ダイビング

2006/10/15(Sun) 22:40
黒島のポイントへは石垣からもよく行くのですが、

ちょっとだけ旅気分&のんびりダイビングを味わいに、泊まりで行ってきました。



二日間とも透明度は30mオーバー。深場から見る太陽がキレイでした。



img20061016.jpg


img20061016_1.jpg


カマスの群れ。


img20061016_2.jpg


パナリミニ竜宮。スカテンぐっちゃり。

ダイビング コメント:0 トラックバック:0

1泊2日で

2006/10/15(Sun) 18:30
img20061015.jpg


黒島のダイビングサービスで潜ってきました。

夕日に送られて石垣へ…。さすがにこちらも日が早くなってきたなあ…。
daily2 コメント:0 トラックバック:0

夕方の森で

2006/10/12(Thu) 20:48
台風で荒れた森のその後。

バンナ公園は倒木や折れた枝の片づけがなかなか進まず、立ち入り禁止の場所だらけです。

でも、折れた木から芽吹いた新緑の、鮮やかな緑が目にまぶしい。



img20061013.jpg


街路樹や庭木の実など、たべものを探しにさかんに街に出てきているヤエヤマオオコウモリも、

夕方までは森でゆっくりしています。

森のはずれの道路ぎわでみかけたこのひとも、そろそろ街へ出動かな?
森歩き コメント:0 トラックバック:0

素潜り犬

2006/10/10(Tue) 17:50








浜に来るといつも              こんなことして遊んでます。
音声のおバカな笑い声はご容赦くださいラブ 

john コメント:0 トラックバック:0

クリアブルー

2006/10/09(Mon) 22:44
今日の竹富南はものすごい透明度! なーんてきれいな水でしょう。

リトサンへは一番乗り、まだまわりに砂煙も上がっていなくて、ホントにきれいでした。



img20061010.jpg


おなじみの白いハダカハオコゼくん、今日は根の下の砂地でまったり。


img20061010_1.jpg


2本目はマンタ。


img20061010_2.jpg


今日はいったん港へ帰らないというので、3本目も入ってみました。大崎ミノカサゴ宮殿へ。



img20061010_3.jpg


こちらが宮殿の主人なら…


img20061010_4.jpg


この人はさしづめ門番ですかね。いかつい顔のオニカサゴ。

でも、顔のひだひだの微妙な色合いは、上等な紬を思わせる美しさ。渋すぎます~。








ダイビング コメント:0 トラックバック:0

ハナミノカサゴ@パナリ竜宮の根

2006/10/01(Sun) 22:45








珍しく明るいところに浮んでました。

ダイビング コメント:0 トラックバック:0

パナリ、黒島

2006/10/01(Sun) 21:51
先週に引き続き、パナリ竜宮の根、黒島仲本前へ。



img20061002.jpg


お、おいしそう…カノコイセエビ。


img20061002_1.jpg


イソパナとスカテンの群れ。


img20061002_2.jpg


アーチにはミナミハタンポの群れ。




今日から10月。水から上がったときの風が冷たくなってきました~。






ダイビング コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード