なうひあdiary

2008 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

あっぱれ

2008/04/22(Tue) 10:08
アメリカ、ネバダ州の山岳地帯で迷子になったシベリアンハスキー犬が、
山を越えて砂漠を抜け、123kmを6日間で走破し、無事に帰宅した、というニュース

名前はムーン。
途中、スカンクに攻撃を受けたらしいとか。
いったいどんな旅だったのでしょうね。

飼い主いわく、これまでにも何度か迷子になっていてそのたびにちゃんと帰宅していたので
あまり心配はしていなかった…ですって!

きっと帰ってくると思って、120kmも離れた自宅に戻って待っているのがすごい。
犬の能力を信じているんですよね。
道中が野生のままの自然である、ということも大きいけれど
私だったら心配で心配で、はぐれたあたりでずっと待っていちゃうはず~(^^;)
daily1 コメント:0 トラックバック:0

空也のもなか

2008/04/21(Mon) 15:39

銀座へ行くと母が念仏のように唱える「空也のもなか」。
最近は時間がなかったり定休日だったりしてごぶさただったのだけれど
今回はしっかり予約をして買うことができました。
s-DSCF8387.jpg
創業120年、『我が輩は猫である』にも「空也餅」の名で出てくる老舗。
「銀座で、安くておいしい和菓子をできる範囲でつくり、
その日のうちに売り切るのが空也スタイル」と
大量生産や支店の出店、有名百貨店へ卸すことも固辞。
配送もしないし、ほとんど注文分だけで売り切れてしまうので
予約してお店へ出向くしか手に入れることができません。
s-DSCF8385.jpg
無造作にそのまま箱に入れてあるところが、またいいのですね。
(これは自宅用の入れ方。進物用は横にして並べてあります)
保存料や添加物は一切なし。
香ばしい皮に、すっきりした甘さの粒あんが美味しい。
s-080419_1302~0001
並木通り、風月堂のはす向かいにあります。
儲けよりも味ひとすじ、の心意気がすてき。
生菓子は旬のときだけつくる季節感もいいなぁ。

daily1 コメント:0 トラックバック:0

まだまだお花見

2008/04/20(Sun) 23:22

080418_1007~0001
京都では今が見頃のお花をもとめて大原・三千院へ。
シャクナゲが満開…。
s-sanzen3.jpg
日本の建築美ともしっくり。
s-sanzen1.jpg
枝垂れ桜に八重桜、ショウジヨウバカマもいきいきと
s-sanzen2.jpg
苔庭をうるおす霧雨に、お地蔵さんも心地よさげだったのでした。。

'08京都 コメント:2 トラックバック:0

2008/04/17(Thu) 23:18
20080417231829
京都にて。若竹煮、土佐煮、筍ご飯。
甘くてやわらかい。やっぱり朝堀りだなぁ…
'08京都 コメント:5 トラックバック:0

初挑戦!

2008/04/13(Sun) 22:08

今年のトライアスロンは、毎年参加しているガンちゃんが仕事の都合で来られなくなってしまい
応援しがいがないなぁ~と思っていたら…なんと東京在住の従兄弟が初参戦!
毎年石垣には来ていたのだけど、去年の大会を見てビビッと来てしまったらしい。
さっそくバイクを買い、一年がかりで準備してきたのだとか…。
なんだか筋肉もモリモリついちゃって、気合い入ってるし~。

s-DSCF8358_edited.jpg
スイムはけっこう早く上がってきたのに、苦手なバイクでへたったらしく
少し遅れて心配したけど…ランでまた50人くらいは抜いてきた。
来年は宮古にも出たいって? おいおい~183


daily1 コメント:0 トラックバック:0

センダン

2008/04/12(Sat) 21:37

森のなかで、ぼうっと浮かび上がるように咲いている紫色の小さな花。
大好きな藤を思い出させてくれるこの花、「あそこに咲いてる~」と思っても高い木が多くて、
なかなか間近で見ることができなかったのですが…。

s-DSCF8372_edited.jpg
とある橋の上で、やっとすぐそばで見ることができました。
s-DSCF8377_edited.jpg
品のいいうつくしさ…

樹皮や実は薬用に、またマホガニーの仲間で、
建築材や家具材としても重宝するのだそう。

野生植物 コメント:2 トラックバック:0

もずくとり

2008/04/06(Sun) 22:49

もずくは毎年伊原間の浜でとらせていただいてます。
今年は冬場天気が悪くて、もずくの生育がわるい、なんて話も聞いていましたが
心配するほどのこともなくいっぱい育っていました。s-DSCF8348_edited.jpg
約1時間でトロ箱3つ。我が家のもずく1年分。
これ以上とったら食べきれません~。


浜歩き コメント:2 トラックバック:0

馥郁と

2008/04/04(Fri) 22:19

久しぶりにバンナの森を歩いたら…うわ~、甘いにおいでいっぱい!
s-DSCF8341_edited.jpg
山梔子(クチナシ)でした。もうかなり終わりかけ…
s-DSCF8344_edited.jpg
オキナワシャリンバイも満開。
このふさふさとした黄色いおしべがすき~。

バンナ公園 コメント:2 トラックバック:0

春、東京。

2008/04/01(Tue) 22:16

花冷えの冷たい北風が吹くなか、春のお花たちに会ってきました。
s-sakuraDSCF8208_edited.jpg
東京にいる頃は、花見といえば砧公園と青山墓地ばかり…。
桜の咲く上野公園に初めて来ちゃった。
すんごい、ひと、ひと…。
s-bird080401.jpg
鳥たちも人間慣れしてるし…
s-hahana2-080401.jpg
ああでも、いろいろな花が咲いてて
s-DSCF8328_edited.jpg
舞い上がってます
s-hanaha080401jpg.jpg
沈丁花の香りも残っていてくれた…。


more
'08東京 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード