なうひあdiary

2008 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

ちいさなお城

2008/08/31(Sun) 22:43

s-DSCF4674_upedited.jpg
大崎の浅瀬で。直径20cmほどの小さなイソギンチャクに小さなクマノミ。
いっしょに大きく育ってね。

そして泳ぎ釣りは、ノコギリダイまつり♪
s-DSCF4676_edited.jpg 
ポイントについてからしばらくのあいだ入れ食いだったのに
2時間たったらまったく食いつかなくなりました。
やっぱり釣りは潮ですね。
干潮から上げてくる2時間が勝負です~。


 
スノーケリング コメント:6 トラックバック:0

沢たのし

2008/08/30(Sat) 11:50

s-sawaDSCF4613.jpg 
今日も沢にやってきました。
太いつるのブランコ~
s-DSCF4648.jpg 
横目でこちらの様子をうかがってるセマルハコガメくん

 


砂をまきあげて水がにごってしまい
投げた石をとれないジョン(^^;)

s-DSCF4654.jpg 
夕暮れの空ではムーミン雲が手をふっていました♪

田園 コメント:0 トラックバック:0

風船葛

2008/08/29(Fri) 23:08

道ばたの、イネ科の草の穂に巻きついていました。
s-DSCF4557up_edited.jpg 
かわいすぎる。。フウセンカズラ。
風船が茶色くなったら実をいただいて
来年は鉢植えで楽しみたいな~♪

野生植物 コメント:4 トラックバック:0

田んぼに赤とんぼ

2008/08/27(Wed) 20:48

といっても、実りの稲穂に群れるアキアカネではなく
二期作の若い稲と、八重山諸島に生息するヒメハネビロトンボ。
s-DSCF4543_edited.jpg 
たしかに翅が広いですよね、後翅に丸い模様があります。
s-DSCF4549_edited.jpg 
からだの紅色がとってもきれい~。
この枝がよっぽどお気に入りらしく、
私の接近をものともしないでつかまっていました(^o^)

昆虫 コメント:2 トラックバック:0

実りと巣立ち

2008/08/26(Tue) 21:51

新しいシマグワの木をみつけました♪
いつも通る道ばたなのに、実がなるまで気づかないんですよね~
s-DSCF4513_edited.jpg 
けっこう大きな木なので、実もいっぱい。
でもこの木、崖っぷちに生えているので上のほうの実が摘めない…(>_<)
s-DSCF4516upedited.jpg 
それでも黒く熟したあまーい実をいくつも味わうことができました。
まだ熟し切っていない実もたくさんあるので
これからしばらくは楽しめそうです。
s-DSCF4527_edited.jpg 
路肩できょろきょろしていたズグロミゾゴイ。まだ若鳥ですね。
s-DSCF4531_edited.jpg 
世の中のことがまだよくわからないのかな、
そばに寄ってもなかなかにげません。
今日は成鳥も二度みかけましたが
そちらはここまで近寄らせてくれませんでした~(^^;)

バンナ公園 コメント:2 トラックバック:0

緑陰涼し

2008/08/24(Sun) 22:04

朝晩はだいぶ涼しくなったのに、昼間の日射しときたら…
炎天下、離島ターミナルから歩いて帰ってきたら、もう降参。
コンクリートだらけの街はとくに暑いです。。181
昼寝して夕方、緑陰をもとめて
s-DSCF4502.jpg 
はあ~、生き返りました。
s-DSCF4499.jpg 
このところ雨が少ないので、いつもはもっと水量のある川も
水遊びにちょうどいい川になっていました。
s-DSCF4504.jpg
もう空は秋の雲なのですけどね…

田園 コメント:0 トラックバック:0

さんさら

2008/08/23(Sat) 22:38

小浜島にやってきましたs-DSCF4458.jpg
シュガーロードは畑のなかの一本道
s-DSCF4462.jpg 
今日ははいむるぶしで
s-DSCF4477.jpg 
さんさら」のライブ♪
ハイトーンの琉球音階がきもちいい~
満天の星と天の川、そして花火
s-DSCF4482.jpg 
翌朝、早起きして大岳(うふだき)に登ってみました。
カヤマ島の向こうに石垣島。
ぐるりと見回せば、西表島、鳩間島、黒島、竹富島。
コンディションがよければ波照間も見えるのですって。
 

more
daily1 コメント:6 トラックバック:0

小さな入り江の小さな川

2008/08/19(Tue) 21:36

s-DSCF4427.jpg 
きょうもそらがあおい
s-DSCF4433.jpg 
岩場があって、小さな川が流れ込む浜をあるいてみました。
s-DSCF4429_edited.jpg 
潮がひいているときだけ通れる岩穴
s-DSCF4448_edited.jpg 
川にはトントンミーや汽水域の魚たちs-DSCF4443.jpg 
日陰は涼しくてきもちいいのです
s-DSCF4440.jpg 
アダンの茂みの下には…
s-DSCF4437_edited.jpg 
水面すれすれで何をねらっているのかな
s-DSCF4453_edited.jpg 
岩にはりつくトントンミー。胸びれが手のようですね(^o^)
s-DSCF4456.jpg 
漁に出ているお父さんをまっています。はやくかえってこないかな。。

浜歩き コメント:0 トラックバック:0

ひかりあふれる

2008/08/18(Mon) 21:49

お盆をすぎると、空気の色がかわってくるとおもいませんか。
今日の西日は、夏の終わりを匂わせる、濃ゆ~い色をしていました。
このひかりにかかると、すべてがとろーりとして、
時のとまったような色になってしまいます。
 s-DSCF4391.jpg
花びらにうつる影がうつくしいのです。コダチヤハズカズラ
s-DSCF4404.jpg 
サフランモドキもひかりを透かして
s-DSCF4410.jpg 
サンダンカは、つよい日射しをあびているときがいちばんうつくしい
s-DSCF4407.jpg 
まぶしいので、かおだけ木陰ににげています(^o^)

あまりにひかりの色がすばらしいので、ぶらぶらと街をあるいてしまいました。
s-DSCF4414_edited.jpg 
ゆいロードで大理石アイス
石垣島のフルーツがいっぱい♪

daily1 コメント:2 トラックバック:0

米原アウトリーフ

2008/08/16(Sat) 22:09

今日は米原です。
s-DSCF4245_edited.jpg
キャンプ場前からGO
s-DSCF4247_edited.jpg  
干潮3時間前なのでこぎだすには充分
s-DSCF4249_edited.jpg 
やっぱり水がきれい~
s-DSCF4250_edited.jpg 
珊瑚も元気~
s-DSCF4259_edited.jpg 
アウトリーフの北西側に行ってみました。
今日も入ってすぐにナポレオン。
エントリー直後に出合うことが多いなぁ~。
でも、去るのもはやーい。
s-DSCF4266_edited.jpg 
イエローグリーンがあざやか
s-DSCF4272_edited.jpg 
テーブルサンゴもいきいきしてます
s-DSCF4288_edited.jpg 
いまひとつ、ハナダイとハナゴイの区別のきめてがわかりません…。。
s-DSCF4294_edited.jpg 
とっても華やか
s-DSCF4319_edited.jpg 
アマミスズメダイかな、奥にはダイバーさんたちがs-DSCF4296_upedited.jpg
珊瑚にたたずむメガネゴンベ
s-DSCF4378_upedited.jpg 
やばっ、という表情ですね(^o^)ホシゴンベ
s-DSCF4359.jpg 
デバスズメダイの空色はなんて美しい
s-DSCF4370_edited.jpg 
小魚の大群~
s-DSCF4379_edited.jpg 
空からアジサシがダイブ

今日は干潮の潮止まりの間、カヌーの上でお弁当を食べたあとひるね。
昨夜は寝るのがおそかったので、1時間半も爆睡してしまいました。
体はライトスーツ、顔は帽子でカバーしていたのですが、
うっかり出したままだった手首から先がオニのように日焼け(>_<)
これからはグローブもして寝なくては…!
そのあとアウトリーフの南~東側にいってみましたが、北西側のほうがきれいでした~。

スノーケリング コメント:2 トラックバック:0

むかか

2008/08/14(Thu) 21:07

s-DSCF4243_edited.jpg 
幹から直接実がなるふしぎな木、ギンランイヌビワ。s-DSCF4242_edited.jpg 
花は外から見えないので、むかしの人は、「無花果(むかか)」となづけました。
あっ、この漢字、イチジクとも読みますね。
イチジクはもともとイヌビワなのでした。
そして、花もほんとうはないのではなく、この実のなかに咲いているのですよね。
これも甘くておいしければいいのになぁ~
s-DSCF4240.jpg 
極楽鳥花も満開です。
派手なオレンジ色のところはガク、
青いところがほんとうの花弁。
ガクのつけねのピンク色もうつくしい~

 

野生植物 コメント:3 トラックバック:0

星時間

2008/08/13(Wed) 10:49

昨夜はペルセウス座流星群のピーク。
1時半頃目を覚ましたら、黄色い月がまだ西の空にひっかかっていました。
もうひとねむりして起きると、どうやら雲もないようす。
ここ数年、天気がわるくてなかなか見られなかったけれど、今年はいけそうです。
バンナ公園の、「エメラルドの海を見る展望台」に着いたのは2時半。
赤瓦屋根のすぐ隣に、まったくそぐわないなぁ…と思っていた建物、
じつは星を見るようにつくったものだったんですね。
敷石にちりばめられた蛍光色の砂がまたたき、まるで星空のよう。
階段と二階のホールには、道筋をしめすための、かすかな青いライトがつづきます。
s-DSCF4232.jpg 
屋上には先客がひとり。寝ころんで眺めると…
広い空のあちこちに、光の矢が放たれていきます。
ときどき雲がかかったりして、薄い流星は見えるか見えないか…
ベストのコンディションではなかったけれど
放射点のペルセウス座近くでは、太く明るいオレンジ色の槍を、
空の端のほうでは、細く長く尾をひく流れをいくつも見ることができました。
森にはさまざまな生き物の通奏低音がひびいています。
ひときわ大きな流れを見て、すっかり満足。
明日にひびくのでそろそろ帰りましょう。
30分、とはいわないけれど、1時間はたってないはず。
ところが車に戻ったら、もう4時でした!
星空を見上げていたら、時間の感覚がくるってしまったようです。
地上の時間とはあきらかにちがう、宇宙の時間。
s-DSCF4231.jpg
展望台からおりると、目の前に石垣の夜景がひろがりました。
街へ帰る途中、
車の窓はすっかり朝露でくもってしまい、
夜の空気はひんやり湿っていて、
草いきれや熟れた果実の濃密な匂いにみちています。 

1時間半海に浸かっていたみたいに、体が冷えていました。
あたたかく乾いた寝具の、なんて心地よい…。
夏の石垣でも、星空観察にはシュラフがあるといいかな~

daily1 コメント:0 トラックバック:0

つぶらな瞳に

2008/08/12(Tue) 22:57

むっちりした、赤ちゃんの手足を思わせる肉づき
s-DSCF4228up.jpg 
たぶん、オオヒキガエルかな。
この姿勢で8cmくらい、
手のひらより大きなカエルとくらべると、小ぶりですけど。

オオヒキガエルも、サトウキビの害虫駆除のために
南米から持ち込まれたものだそうで、防除の対象となる特定外来生物。
オオヒキガエルに罪はないのに。。。ね

バンナ公園 コメント:0 トラックバック:0

真夏の芽吹き

2008/08/10(Sun) 16:46

s-DSCF4201_edited.jpg 
八島の公園で、うつくしい芽吹きを見せていたこの木は…アコウですね。
台風で潮をかぶると、落葉して新芽を出します。
赤みをおびて、とってもきれい。
s-DSCF4200_edited.jpg 
白い鞘からあらわれた若葉がやわらかそう~♪
この新芽、てんぷらにすると美味しいのですって。

野生植物 コメント:0 トラックバック:0

平久保沖へ

2008/08/09(Sat) 22:27

ひと夏に一度は来たい、平久保沖のリーフ。
以前は浜から1時間ほど泳いで行っていましたが…最近はやっぱりカヌーですねぇ。
s-DSCF4101_edited.jpg 
あおーい!
s-DSCF4112_edited.jpg 
白化をまぬがれたテーブルサンゴがいっぱい
s-DSCF4113_edited.jpg 
みえるかな~、大きなブダイやテングハギ。
遠くて写真は撮れなかったけれど、一瞬ナポレオンも出た183
s-DSCF4126_upedited.jpg 
犬みたいなかおだなぁ…コクテンフグ
s-DSCF4120_edited.jpg 
おおきなタカセガイみっけ
s-DSCF4129_edited.jpg 
ビーチに上陸してごはんにします~
浜に入ってきたら先客がいてびっくり。
カヌーツアーのグループみたいでした。
s-DSCF4137_edited.jpg 
牛さんのしゃれこうべが…
s-DSCF4153_edited.jpg 
Uターンしたのかな、鳥の足跡
s-DSCF4147.jpg 
奥はうっそうとした森
s-DSCF4164_edited.jpg 
砂浜の、岩の上に、変わった花が咲いていました。
s-DSCF4164_upedited.jpg 
花の形はマメ科の花に似ていますが…きれいな模様ですよね。
いろいろ調べてみましたが、手がかりがつかめません。
お心当たりのある方、ご一報いただけるとうれしいです。
もしかしたら、漂着豆から育ったのかな? な~んてね♪

スノーケリング コメント:4 トラックバック:0

夕方のひと泳ぎ

2008/08/07(Thu) 22:15

今日は米原にある、「トミーのぱん」裏手から下のビーチへ。
s-DSCF4008.jpg 
海岸林を抜けて
s-DSCF4011_edited.jpg 
潮が引いているので、浸食された岩場を歩いてリーフエッジまで
s-DSCF4017.jpg 
けっこう波があるなぁ…
ここはすぐにドーンとおちます。
珊瑚は少ないけれど、出てくるブダイなどサイズがでかーい。
s-DSCF4024.jpg 
目がくりくり、ネズミフグ
s-DSCF4027.jpg 
相変わらずイソギンチャクから離れすぎてるクマノミ
s-DSCF4047up.jpg 
ナミダクロハギ
s-DSCF4051.jpg
小魚の大群に巻かれ~いいかげん波酔いしかけてきたのであがります
s-DSCF4060_edited.jpg 
ざっぷん
s-DSCF4070up.jpg
リーフ内にいたツユベラyg
 s-DSCF4084_edited.jpg
サザナミハゼ
s-DSCF4085_edited.jpg 
このへん、地下水がしみだしてきているのか、水もきれいでひんやり~
s-DSCF4095_edited.jpg 
浜は、ハマゴウのいい香りにみちていました。。

スノーケリング コメント:4 トラックバック:0

野良孔雀

2008/08/05(Tue) 21:49

今日ジョンが嗅ぎつけたのは…
s-DSCF3978_uppedited.jpg
おおきいですねえ、 これはうわさの
s-DSCF3987_upedited.jpg 
野生化したクジャク。メスですね。バンナ公園では初めて見ました。
もともとリゾートホテルで飼われていたのが野生化してしまい、
トカゲなど島の固有種をおびやかしている大食いさん。
どうして外来種ってどれもこれもつよいのでしょうか…183
s-DSCF3977_edited.jpg 
暑さのなか、ノボタンが咲いていました
hanabi1.jpg 
夜、ドドン、という音で外に出てみると、夜空に咲いていた花・火。
某ホテルで夏のあいだ定期的にあげているらしい…。
そういえば、石垣に来てからしまいっぱなしだけれど、
たまには浴衣で花火を見にいきたいなぁ♪

バンナ公園 コメント:0 トラックバック:0

今日は漁です

2008/08/03(Sun) 21:30

s-DSCF3964_edited.jpg 
海が穏やかなので、貝採りに来ました。
去年サザエがたくさんとれた沖のリーフに来てみましたが、
浅いところのテーブルサンゴは白化のため全滅。
リーフエッジでタカセガイを探すことに…
s-DSCF3927_edited.jpg 
魚はけっこういました
s-DSCF3924_upedited.jpg 
水のなかでは黄色いアカヒメジ
s-DSCF3934_upedited.jpg 
ボラのむれ
s-DSCF3943up_edited.jpg 
ウミヘビ~
s-DSCF3947upedited.jpg 
オキナワスズメダイ
s-DSCF3959_edited.jpg 
小魚の大群が…これを追ってアジサシが何度も海にジャンプ
s-DSCF3967_edited.jpg 
今日の獲物…ありがたくいただきます♪

スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

波照間ブルー

2008/08/02(Sat) 22:15

ひさしぶりにタンクを背負って潜ってきました。
一本目は黒島V字。
s-DSCF3812up_edited.jpg 
あざやかハナゴンベ
s-DSCF3816.jpg 
V字
s-DSCF3826_edited.jpg 
ネッタイミノカサゴ

2~3本目は波照間へ
s-DSCF3839_upedited.jpg 
やすらぎの根
s-DSCF3848_upedited.jpg
キンギョハナダイとハナゴイのおちびがいっぱい群れていました
s-DSCF3856_upedited.jpg  
いつみてもユーモラスなかお、ハダカハオコゼ
s-DSCF3864_edited.jpg 
しずかな砂地をいきます
s-DSCF3865_upedited.jpg 
ちょっと色濃ゆハナビラクマノミ
s-DSCF3867.jpg 
うつくしいなぁ…
s-DSCF3870_edited.jpg 
おおきなシャコガイがいました
s-DSCF3882up_edited.jpg 
ヨスジフエダイおちびたち
s-DSCF3910upjpg.jpg 
キベリクロスジウミウシ
s-DSCF3915_edited.jpg 
しばらく来てないなぁ~ニシハマビーチ。またこんどね

ダイビング コメント:2 トラックバック:0

夏空

2008/08/01(Fri) 21:53

s-DSCF3803_edited.jpg 
太平洋高気圧におおわれて、夏まっさかりの澄んだ青空。
イエローオレアンダー(キバナキョウチクトウ)も気持ちよさそうに咲いています。

バンナ公園 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード