なうひあdiary

2008 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

オキナワンサルサ~♪

2008/09/27(Sat) 12:37

s-DSCF5393.jpg 
美崎町はメガヒットパラダイスで行われたカリビアンパーティin石垣島。
TaroさんのDJ、サルサダンスレッスン、そしてKachimba4のライブと
飲んで踊って楽しめる一夜でした。
ラテンのリズムは血がさわぐのです~♪
s-DSCF5401.jpg 
輪になってルエダ(車輪とかタイヤとかいう意味なんだとか)を踊っているところ。
はじめてだったけど、シンプルにわかりやすくしてくれたのですぐできました♪
フォークダンスみたいでめっちゃ楽しい~(^o^)

ベースのSYUさんとやらが、
エレファントカフェのマスターに超絶的クリソツなのも
かなーりおもしろかったのでした(^o^)

daily1 コメント:0 トラックバック:0

お姉ちゃんだね(^o^)

2008/09/26(Fri) 22:53

s-DSCF5392_edited.jpg
小さな女の子ををおんぶしているお姉ちゃん、
もうひとり幼い男の子を連れていました。
3人とも顔がそっくりだったので、たぶんきょうだいなのでしょう。
子だくさんの石垣、小さな子がさらに小さい子のめんどうを
とてもよくみているんですよね。
(車のなかから勝手に撮っちゃってごめんね~) 

コメント:0 トラックバック:0

今日の雲

2008/09/25(Thu) 22:52

s-DSCF5384_edited.jpg 
爽やかな秋の風に吹かれていたら、金木犀の匂いがしてきて、
そぞろ歩いた下北沢の横町にワープしていた。
ヒスタミン中毒がまだ抜け切れていないみたいです(^^;)

daily1 コメント:0 トラックバック:0

はづかしさ医者にかつおの値が知れる

2008/09/25(Thu) 10:41

カツオのお刺身はあの真っ赤な血合いの色が苦手でほとんど食べないのですが
先日「今日の料理」で本多京子さんが紹介していた韓国風のお刺身がおいしそうだったので
さっそく買って作ってみました。
カツオの生臭さが気にならず、スパイシーでとってもおいしかった!のですが
寝る前になってムカッとしたのです。
気のせいということにして、寝てしまいましたが、やっぱり気のせいじゃなかった…。
夜中に目が覚めて吐いてしまい、それから下痢。昨日は一日、節々が痛くて起きあがれませんでした。
ジョーさんはさすがにぜんぶ消化したけど、やっぱり下痢と頭痛。
ホメオパシーで食中毒に効くレメディを採ったら、昨夜は大汗かいて、なんとか復活してきました。
今朝になって調べてみると、神戸のホテルでも2~3日前に、カツオのカルパッチョで食中毒が起きているし
「はづかしさ医者にかつおの値が知れる」と川柳に詠まれるほど、カツオによる食中毒って有名なんですね。
赤身の魚を室温で放置していると増えてしまう、ヒスタミンが原因だそうです。
水揚げされてからすぐの冷蔵が適切に行われない場合、ヒスタミン生成菌が増殖し、
さらに買物帰りの間にヒスタミンが増殖。また菌が多いと、冷蔵中でもヒスタミンを生成してしまうのだとか。
うーん、これではよっぽど信頼できるお店で食べるしかないみたいですね~。
ああでも、ますますカツオが苦手になってしまいそうなのでした…(>_<)

 

daily1 コメント:2 トラックバック:0

泡立つクリームソーダ

2008/09/22(Mon) 22:17

台風14号のうねりが入ってきた今日の海。
島の北側はまだなんとか穏やかですが…
s-DSCF5354.jpg
ちょっとざわざわしていますね。向うに見えるは大神島。
池間島からずっと走って東平安名崎までくると
s-DSCF5362.jpg 
リーフエッジの白波がすごーい。
南の断崖となると
s-DSCF5369.jpg 
大波が砕け散っています。 ダイナミック~
s-DSCF5378.jpg 
泡立つクリームソーダの波にくぎづけ。
リーフに守られている石垣では、なかなか間近で見る機会のない景色なのでした。

'08宮古島 コメント:0 トラックバック:0

新城さんの石庭

2008/09/22(Mon) 21:14

宮古島のパワースポットとして有名な、新城定吉さんの石庭におじゃましました。
20年前、ふとしたきっかけで庭の石を掘り起こし、立ててみたところ
人や福禄寿の顔に見えてきて、石の神秘に惹かれていった新城さん。
以来、600個のもの石を掘り起こして立て、
不思議な石庭をつくりあげてしまったのでした。s-DSCF5346.jpg
まるでアンコールワットのような、古代寺院のたたずまい。
人間や動物、自然の景色や不思議な生き物を思わせる石たちは、
長い年月、風雨にさらされて朽ちかけた石像のようです。
ishiniwa2.jpg 
聖なる場所といわれる芝生の中庭には、
太古のままの静寂がありました。
ishiniwa1.jpg 

珊瑚礁が隆起してできた宮古島は、めだった山のないフラットな島。
そのかわり無数の洞窟に地下水の川、そして地中に埋まった不思議な石…と、
アンダーグラウンドな別世界が広がっているようです。


'08宮古島 コメント:2 トラックバック:0

砂地もたのし

2008/09/21(Sun) 22:22

今日も下地島のポイントへ
1本目は砂地です~渡口ガーデン。
s-DSCF5271_edited.jpg
大きなコブハマサンゴにスカテンがわんさか
s-DSCF5268.jpg 
ウミシダがきれい
 s-DSCF5288_edited.jpg
オオイソバナにキンメモドキ
s-DSCF5291.jpg 
テーブルサンゴの下にはミナミハタタテダイ
s-DSCF5305_edited.jpg 
こっちはハタンポ
s-DSCF5296_edited.jpg 
りっぱなイソギンチャクにお住まいのクマノミさん
s-DSCF5307_edited.jpg 
グルクンってスマートだなぁ…
s-DSCF5333_edited.jpg 
お休み中のカメさんを起こしてしまいました
s-DSCF5334_edited.jpg 
あんまり早く泳げないところがかわいいのです(^o^)

このあと津波岩、ツインケープとまたまた地形を満喫しましたが
デジカメのバッテリー切れ(前の晩に充電し忘れ…(>_<))でした。
Thanks to Dive kids

 

'08宮古島 コメント:0 トラックバック:0

ブルー&ブラック

2008/09/20(Sat) 22:20

宮古島にダイビングにやってきました。
なーんと6年ぶり。宮古でのダイビングは…13年ぶり。
ちょうど阪神大震災の起きた日で、いっしょに潜った仲間に三宮の子がいました。
「友だちの病院、つぶれてんねん…」と半泣きで潜っていましたっけ…。
このときは通り池に浮上しましたが、さて今回は?
s-DSCF5034.jpg 
1本目は中の島チャネル。
裂け目から差し込む青いひかりを楽しみにしてきたので
晴れてよかった~♪
s-DSCF5038.jpg 
洞窟の天井にたまったダイバーの泡
s-DSCF5072_edited.jpg 
ハタタテハゼいっぱい~
s-DSCF5077_upedited.jpg 
皮をむいたぶどうみたい…
紫のラインが美しいバブルコーラルシュリンプ
s-DSCF5092.jpg 
ひとまわりして最後にもういちど、光のさし込むところを楽しみました。
s-DSCF5098.jpg 
2本目は一ノ瀬ホール。
s-DSCF5109.jpg 
幻想的なブルー&ブラックの世界がつづきます…
s-DSCF5113.jpg 
魚はほとんどいません…ここは地形と光を満喫するポイント
s-DSCF5135.jpg 
ひかりのカーテンに
s-DSCF5149.jpg 
スポットライト
s-DSCF5169.jpg 
そしてレーザービーム
s-DSCF5194.jpg 
水も澄んでいて、青の色がハンパじゃなく美しいです
s-fgo1.jpg 
ランチは島野菜いっぱい&マグロアボガドご飯
s-DSCF5217.jpg 
そして3本目も地形♪ ミニ通り池へ
s-DSCF5219.jpg 
洞窟を通って池に浮上していくと…
s-DSCF5226.jpg 
泳いでいる観光客がいました(^o^)
ここは下から水が湧いているそうで、水がきれいです。
ここ数年、とある宗教団体がやってきて
毎朝裸で沐浴をしているのだとか…
s-DSCF5234.jpg 
ふたたび潜行して戻るとベンツのマーク
口を開けた顔にも見えます~
s-DSCF5235.jpg 
ハタンポが~
s-DSCF5240.jpg 
渦巻いてます~
s-DSCF5242.jpg 
上目遣いがおかしい(^o^)
s-DSCF5259.jpg 
すごい大群でした~

夜はおいしい中華のちゃんてぃんへ。
こんなお店、石垣にもあればいいのに~。
Thanks to Fish a go go!

'08宮古島 コメント:2 トラックバック:0

元気でね~♪

2008/09/18(Thu) 21:34

s-DSCF5020.jpg 
今朝ベランダで発見したベンケイガニくん、
しばし軟禁生活の慰みにとご飯つぶをあげたら、
きれいに食べて排泄もしていた。
渓流に放したら、つつつ…と岩の下へ。
川の水はつめたくて気持ちいいはず~
元気でね!
s-DSCFup5024.jpg 
木陰にはズグロミゾゴイ。
午後からめっちゃ暑くなってきました。
風がありませんよ~


バンナ公園 コメント:0 トラックバック:0

またもや珍客?

2008/09/18(Thu) 13:23

おとといのヤシガニについで、今朝はこの子がベランダに!
s-DSCF5018_edited.jpg 
図鑑を見ると、川沿いの森林や渓流に棲むベンケイガニのよう。
はさみを振り上げておこってますよ~(^o^)
なぜここにいるの? とわたしが聞きたい。
大きさは5cmくらいです。

この子もヤシガニといっしょに逃げ出してきたのかな? と、くだんのお宅に訊ねてみると
「いや、カニは飼ってないよ~」というお返事。
むむ、ではどこから来たの?

まあ、林の近くにおいておいたうちの荷物…
リュックの中とかにひそんだまま
はるばる来てしまった可能性が濃厚でしょうか。
でも、これをみつけたとき、そのリュックはお風呂場でバスタブにつかっていたので
昨日のできごとではないはず~。
いつ来たのかは不明ですが、
しばらくベランダで、大きなプランターの陰などに隠れて棲んでいたのかもしれません。

さて、それならばとさっそく捕獲。
森にかえりましょうね~

daily1 コメント:4 トラックバック:0

ひかれちゃうよ!

2008/09/17(Wed) 23:36

田んぼ脇の道を散歩中にしゃがみこんだジョーさん、「これ飼っていい~?」
s-DSCF4962.jpg 
ヤエヤマイシガメかな?
ちいさくても立派な手をしています!
もちろん飼うのは却下(^_^;)
車にひかれる心配のない、安全なところへさようなら~。
s-DSCF4988.jpg 
田んぼにはこれ、ジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)がいっぱいです。
田んぼにきているアマサギやセイタカシギには食べられないのかしら?
この写真ではわからないけれど、ちっちゃいミジンコの仲間もたくさん泳いでいます。
あー、顕微鏡が欲しくなっちゃう~

田園 コメント:2 トラックバック:0

やっと晴れた!

2008/09/17(Wed) 22:13

ので、うれしくなって海へ1
s-DSCF4835.jpg 
あら、まだ白波たってますねえ。
崎枝の浅~いインリーフで遊ぶことにしましょう。
s-DSCF4839.jpg 
真夏より日射しがやわらいで、風もさわやか♪
海のなかは、台風後&干潮でニゴニゴですが
ぷかぷか浮いて流されながら
浅場の魚たちを眺めるのも楽し~い
s-DSCF4849up_edited.jpg
ルリスズメダイ に
s-DSCF4898up_edited.jpg 
苔を食べまくっているヤエヤマギンポ
s-DSCF4881_edited.jpg 
コモンサンゴの花畑。
水温も下がって、こんな浅いところでもひんやり。
まえはお湯だったものねえ…
s-DSCF4916up_edited.jpg 
水深1mの砂地では、あちこちでテッポウエビが巣穴づくりに大忙し。
ハゼがしっかり見張り中。
このハゼ、5cmくらいとおちびなのですが、模様からしてヤツシハゼ?
丸い黒めがねをかけてるみたい(^o^)
s-DSCF4946_upedited.jpg 
こちらはダテハゼのおちびかな~。

スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

珍客とゲッコくん

2008/09/16(Tue) 22:27

とんちんかんな迷走台風のおかげで、明け方から大雨&雷5
ピカッ…どんがらがっしゃーん!のうちはまだよかったけど、
パーンと来たら一瞬で終わりました、落雷→停電コース(>_<)
修理のひとがなかなか来なくて、半日電気なしでした…。
そんな午後、ベランダに出てみると…
s-DSCF4830_edited.jpg 
あのー、ヤシガニさんではありませんか?
なぜにうちのベランダにいらっしゃる?
さかさになってもがいていたので鉢植えの土にのせてあげると、
バナナの茎の枯れたやつをちゅうちゅうしゃぶりはじめました。

台風で飛んできたのかしらん…いえいえ、まさか、ありえません!
これはきっとどこかから逃げ出してきたにちがいない、と
動物好きな二軒隣のお宅に訊ねてみると…ピンポン♪
一週間前から行方不明だったそうです。
そうとうおなかすいていたらしい。

そして夕方、ベランダの掃除をしていたら、
この子もあぶりだしちゃいました。ゲッコことヤモリくん。
s-DSCF4834_edited.jpg 
はやばやと外にお戻りになっていたようで(^o^)
大きな舌をぺろぺろ~。

daily1 コメント:2 トラックバック:0

自主避難?

2008/09/12(Fri) 09:29

台風13号シンラコウ190にそなえ、ベランダの植物などは一昨日のうちに室内へ。
さて、毎晩ベランダで鳴いているヤモリくんはどうしたかな…?
と思ったら昨夜、室内の物入れの上の方から
いつもの「ケッケッケッケッ」という鳴き声が聞こえてきました。
ちゃーんと自主避難してるんだなぁ(^o^)

s-DSCF4824.jpg
フェリーよなぐにも港に避難中。

さて、微妙な進路が決まるのは今夜から明日未明にかけて。
やっぱ西向きはやーめた、なんてことにならないでね。

daily1 コメント:8 トラックバック:0

紅葉狩り

2008/09/08(Mon) 18:54

今年はまだ、大きな台風が直撃していないので、森も荒れていないためか、
いつにもまして紅葉がきれいです。
s-DSCF4801_edited.jpg 
こんもりとした緑の森を、紅で彩るハゼノキ。
こんなにあったんですねぇ。
s-DSCF4806_edited.jpg 
下から見上げるとまた、格別のうつくしさ。
秋の気分が深まります。

田園 コメント:2 トラックバック:0

どーもくん?

2008/09/07(Sun) 22:21

ひさしぶりにいただきました~ゾウリエビのお刺身@すし太郎さん
s-DSCF4787_edited.jpg 
やっぱり美味です。歯ごたえがあって、甘いのにさっぱり。
お刺身としては、イセエビより好きかも~♪
それにこの姿、なんだか「どーもくん」に似てるんです(^o^)
海の中ではまったくちがうふうに見えるのでしょうが
残念ながら刺身の状態でしかお目にかかったことがありません。
ナイトダイビングでは会えたりするみたいですね~

daily1 コメント:4 トラックバック:0

下げ潮うむむ。。

2008/09/06(Sat) 22:37

今日はカヌーでどこ行こう? やっぱりWリーフ。
s-DSCF4735_edited.jpg 
干潮でもあまり引かない静かな入り江から出発~
s-DSCF4765_edited.jpg 
今日は11時16分の満潮から下げてきて、干潮16時15分。
ポイントに着いたのはちょうど干潮の1時間前。
さすがのWリーフでもやっぱり下げ潮にはかなわず、けっこうにごっていました~。
s-DSCF4761_edited.jpg 
マリンスノーもかなーり写ってますね。。
s-DSCF4739up_edited.jpg 
黄色と水色のドット模様がモダンなテングカワハギ。
なんとなく北欧デザインを思わせるなぁ…と思ったら
スウェーデンの国旗の色の組み合わせでした(^^;)

そして
もとの入り江に戻ってきて、スーツを脱ごうと波打ち際へ行ったら…いました!
s-DSCF4773_edited.jpg
水際、水深ともに30cmのところです…ハプクラゲ。
ほんとうに半透明で、みつけづらいですよね。
ちょっと目を離すと、どこに行ったかわかなくなっちゃいます。
やっぱり海に入るときは、ぜひとも完全防備で!
肌の露出はおそろしいです~12


スノーケリング コメント:2 トラックバック:0

ブルーポイント

2008/09/04(Thu) 21:35

ちょっと涼しくなってきて、夕方の田んぼでトンボを見るのが楽しいこの頃。
s-DSCFup4717.jpg 
端っこの空色がとてもきれいなのです~アオモンイトトンボ。
目の後ろにもブルーが♪
s-DSCFup4724.jpg 
胸の色もさわやかなペパーミントグリーンで、涼しそうな色合いでしょう~
s-DSCF4729.jpg 
途中まではきちんと列になっているのに…??
途中はぽっかり、手前はまばらですね(^o^)

昆虫 コメント:2 トラックバック:0

ここにも秋の色

2008/09/02(Tue) 21:27

…というよりは、マーブルチョコみたい(^o^)
s-DSCF4709_upedited.jpg 
ピンクにブルーに紫、
色のトーンが、とっても粋ですね
s-DSCFup4692.jpg 
わたしはもともと紫がかってるのよ~シマニシキソウ
s-DSCF4698_edited.jpg 
このところあちこちで、毎日楽しんでます♪ 野歩きおやつのシマグワ
今日はまだ黒くなっていないのをたまたま食べてみたら
これもまたフレッシュで甘ーい!
思わず手のひらいっぱい摘んでいただいちゃいました。
s-DSCF4685.jpg 
こちらは秋田で田舎暮らしをしているママンから届いた、フレッシュビッグプルーン。
今年は大豊作らしい~
もともと果物すべてに目がないのだけど、これもまた大好物なのでした。

野生植物 コメント:2 トラックバック:0

ひと足はやく

2008/09/01(Mon) 21:14

s-DSCF4687.jpg 
秋の色
s-DSCF4575.jpg 
オレンジピンクと白のツートーンがきれい…ギンネムの花
s-DSCF4592.jpg 
少し涼しくなってきて、蝶たちも元気です~スジグロカパマダラ
s-DSCFup4690.jpg 
いつもみかけるクジャクの家族連れ。
おなじところで会うので近くに巣があるのかな。
おちびさんも、格好はすっかり一人前です。
 

バンナ公園 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード