FC2ブログ

なうひあdiary

2008 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

ウムズナ七変化

2008/10/26(Sun) 23:54

s-DSCF6081.jpg 
朝起きると海はべたなぎ。
日が出る前に少し投げてみましたが、今朝はあたりすらありません。
s-DSCF6084.jpg 
潮の引いた浜辺を歩いていると、波打ち際から近い海のなかを、
ちいさなタコ(ウムズナかな?) が歩いているのが見えました。
姿勢よく頭をたてて、二足歩行みたいなスタイル(^o^)です。
わたしに気づくとさーっとそばの石に巻きついて藻に変身!
でももうおそい。しっかり巻きつくところを見ちゃいました。
s-DSCF6087_upedited.jpg 
上の写真の緑色っぽい部分がタコ。
この状態だけ見たら、ぜったい藻にしか見えません。
石ごと持ちあげて移動しようとしたら、砂の上にぽとり。
s-DSCF6090_editedup.jpg 
おのれ、みやぶったな! とでもいいたげな…(^o^)
昼間にお目にかかれることはめったにないし、今日は食べないからちょっとあそんでね。
s-DSCF6103upp.jpg 
ひなたでは暑いかなと海に戻したら…いきなり墨を吐きました。
s-DSCF6112up.jpg 
からだも墨みたいにまっくろ




海藻にでもなったつもりかな?



砂を洗うとのびのび~
s-DSCF6140.jpg 
ぶらさがりから懸垂もして
s-DSCF6149.jpg 
裏から見ると傘のようです
s-DSCF6116_upedited.jpg 
泳ぐ姿は長い魚のようだし
s-DSCF6120.jpg 
白っぽい海藻にからみついたら完璧に同化。
こんな状態ではじめて見たら、ぜったいにだまされてるはず~。
s-DSCF6154up.jpg 
こんな美しい姿も見せてくれました。
足を一本ずつ、くるくると渦巻きにしています。
ほんとうに、千変万化ですね。
色もかたちもぴっくりするくらい、自由自在に変えられるのです。

今度こそ放してあげると、岩の底へ。もう、疲れてヘトヘトでしょうね。
夜になるまで、そのまま動かないでいることでしょう。

浜歩き コメント:2 トラックバック:0

キャンプ@ムネオビーチ

2008/10/26(Sun) 22:10

 「今日キャンプいかない?」とT家からお誘いが。
ちょっと涼しくなっていい陽気になってきたし、絶好のキャンプ日和です。
さっそく用意して、北部のムネオビーチへ。
s-DSCF6058.jpg 
ここは北海道沖縄担当大臣だったころの鈴木宗男サンが、リゾート開発しかけたところ。
と、以前来たとき投網のオジイに聞いたので、ムネオビーチと呼んでいます。
(ホントかどうかは??)
s-DSCF6059.jpg 
テントを設営して、釣り~。ここにもサヨリいるかな~?
s-canp08102.jpg 
いました~。まるまるふとった大きなやつが! サヨリはお刺身に。
あと、コーフが釣れました。ここも川が流れ込んでいるので、汽水域の魚がいるんですね。
s-canp08101.jpg 
暮れなずむ浜辺でバーベキュー。おいし~♪
s-DSCF6071.jpg 
ビール→白ワイン→赤ワインと夜は更けて…
s-DSCF6077.jpg 
焚き火の火と満天の星空を飽きることなく眺めていました。
ヤシガニやウミヘビを捕るおじさんや、夜釣りの青年たちがやってきて
夜の浜辺もけっこうにぎやか。
s-DSCF6158.jpg
T家のワンコたちも、走って泳いで楽しそう~。
二匹で浜辺を疾走する足音なんて、ドドドドドーッとまるで馬みたい(^o^)

朝、川のほうを歩いていたジョーさんが「青くてきれいな鳥がいたよ」
というので、後から行ってみたら…カワセミでした~。
ここを縄張りにしているのかな?

ひさしぶりに来たムネオビーチ、サヨリは釣れるしカワセミもいるし、
また近いうちに来ようーっと。

浜歩き コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード