なうひあdiary

2009 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

花びらダンス

2009/03/29(Sun) 22:34

バンナの睡蓮池、バンナ湖へ寄ってみたら
DSCF8732.jpg 
花菖蒲がいっぱい咲いていました。
石垣で見られるとは思っていなかったのでうれしい~
気がつかなかったけど去年も咲いてたのかな
DSCF8750.jpg 
つよめの風に花びらがダンス♪
亜熱帯の緑にもよく映えますね~

バンナ公園 コメント:0 トラックバック:0

赤い実、緑の実

2009/03/28(Sat) 22:59

DSCF8727_edited.jpg 
ヤシの木に真っ赤な実DSCF8724.jpg
で、名前がわかりました。
グリーンと赤のコントラストからクリスマスパームとも呼ばれるマニラヤシ
DSCF8731.jpg 
こちらは美葉タコノキの実
アダンよりもこまかくわかれていますね

バンナ公園 コメント:0 トラックバック:0

偽エスカルゴ?

2009/03/27(Fri) 22:40

雨上がり、空き地のはしの道ばたにぞろぞろとお出ましなのは
DSCF8719.jpg 
世界最大級のカタツムリ、アフリカマイマイ。
畑でみつけたら石でつぶせといわれています。
DSCF8720up.jpg 
食用目的に輸入された要注意外来生物。
おそろしい病気を引き起こす寄生虫も媒介するらしいので
さわるのはやめておいたほうがいいみたい。
なのに
台湾や中国ではいまだに食用として養殖していたり
フランスでは絶滅寸前のエスカルゴの代用とされているとか。
安物のエスカルゴの缶詰の中身は
このアフリカマイマイだったりもするらしく(Wikipediaより)
貝殻つきでないエスカルゴにはご用心?


田園 コメント:0 トラックバック:0

またみっけ♪

2009/03/26(Thu) 21:49

DSCF8657.jpg 
大潮の名蔵湾
DSCF8655.jpg 
波の跡が洗濯板のようです
DSCF8658.jpg 
黄色くいろづいたアダンの実
DSCF8669up.jpg 
そして水のなかに見えるのは…
DSCF8674up.jpg 
岩に巻きついて白っぽく色を変えました。
だめだめ、もうばれてますよ~
naguratako.gif 
はい、タコさん15
また歩いているところをみつけてしまいました
どんどん色が変わっていきます。
DSCF8697.jpg 
びよーん
DSCF8707.jpg 
うらもびよーん
DSCF8715.jpg 
海に返したら墨をぴゅうっ
あんまり岸辺近くをあるいていると、すぐにみつかっちゃうよ~

浜歩き コメント:8 トラックバック:0

五角形と星

2009/03/25(Wed) 21:29

DSCF8638_edited.jpg 
いつも遠くから見上げるばかりのセンダンの花
DSCF8642.jpg 
そういえば去年もここで、すぐ近くで見てうれしかったっけ
おしべが五角形なんですね
DSCF8650.jpg 
コンロンカもあちこちでめだちはじめました。
白い花びらのように見えるのはがくのひとつが大きくなったもの
花は黄色い星☆

バンナ公園 コメント:2 トラックバック:0

海辺の彼岸花

2009/03/23(Mon) 22:15

ハマボッスのとなりで咲いていたのは、ヒガンバナ科のハマユウ(ハマオモト)
DSCF8589.jpg 
青い海をバックに、つぼみから
DSCF8622.jpg 
ひらきかけ
DSCF8637.jpg 
全開
DSCF8627.jpg 
花の終わり…
とさまざまな表情を見せてくれます。

けっこう年中咲いているし、
大ぶりなので遠くから見て満足しちゃいがちだけれど
そばに寄って花のひとつひとつを吟味するのもおつなもの。
百合のような、華やかな香りもすてきですよ~

野生植物 コメント:0 トラックバック:0

海辺の桜草

2009/03/22(Sun) 21:36

サクラソウ科のハマボッス、今年はまだじっくり見てないなぁ~
とおもって新川の浜辺へ。
DSCF8585.jpg 
うわー、いっぱい咲いてます♪
DSCF8582_edited.jpg 
去年は台風の直撃がなかったからか、株も花の数も多め
DSCF8551.jpg 
白っぽいのも清楚だけど、ピンク色濃いめなのが桜草っぽくてかわいいのです

野生植物 コメント:0 トラックバック:0

お裾分け

2009/03/21(Sat) 22:19

DSCF8539.jpg 
「黒島でとってきたさ~」といただきました。
岩場にいるアマオブネの仲間と、ちっちゃなサザエ科の貝。
ちいさいけどおいしいダシが出ます。
何にも味付けしなくても、そのままおそば、おいしい~。
身は、ひとつずつようじや針でつついておつまみに。
今回はたっぷりあるのでぜんぶ出してから、
しょうゆと砂糖で甘辛く煮て佃煮にしました。
DSCF8542.jpg 
ごはんのとも、できあがり~♪

daily1 コメント:0 トラックバック:0

山も海も!

2009/03/17(Tue) 22:54

今日はなにする? まずはマーペー
下の登山口からあがって、頂上でおひる
DSCF8494_edited.jpg 
カンムリワシの声が風にのってとどいてきます
DSCF8499_edited.jpg 
岩にいちめんのマメヅタ。胞子葉いっぱい
DSCF8502.jpg 
伸ばした足がおかしすぎる~
上目遣いにこっち見てるし(^o^)

のんびりおりてくると、サイレンの音。
ちかいね~、とおもったら消防車があらわれて、わたしたちに
「救助要請されたかたではないですよね?」
えー? 
女性二人から「マーペーを下山中迷ってしまいました」と119番通報があったそう。
そういえば、頂上のすぐ真下で女性二人連れとすれちがったのでした。
消防車はサイレンをウーウーならし、拡声器で
「サイレンが聞こえましたら119番に電話ください。位置がわかりますから」
通りかかった地元のかたは「あーまたか」
それからパトカーも到着、ほかにも赤い車が二台飛ばしてやってきました。
下山時に迷って救助要請、意外と多いらしいのです。びっくり~

DSCF8507_edited.jpg 
そろそろ潮もひきだしたのでちょこっとイノーへ
DSCF8523.jpg 
アオヒトデをひっくりかえして、じぶんで表に返るのを観察
まず左右の二本の腕をその場で表に返し、
二本の腕を反対側に折り曲げる。DSCF8524.jpg 
最後に残った腕を下から抜いて完了~
裏返しのままではいられないもんね
DSCF8514_edited.jpg 
しずかな青のどうくつ
DSCF8518_edited.jpg 
ガラガラかな? オレンジ色の海藻がうつくしい~
DSCF8529.jpg 
最後は名蔵湾でもずくとり
DSCF8535_edited.jpg 
先客がたくさんとっていったあとだったけど
それでもHちゃんのおみやげになるくらいはとれてよかった~


田園 コメント:2 トラックバック:0

竹富スナップ

2009/03/16(Mon) 22:35

海の環境教育フォーラムに参加していたHちゃんと竹富へ
DSCF8467_edited.jpg 
ぴかぴかのお天気~
DSCF8477.jpg 
にゃんこもくつろぎモードだし
DSCF8482_edited.jpg 
お花も道もまぶしすぎる
kihoin1.jpg 
しずかな午後…でもなかったのがちょっとざんねん
団体ツアーの車が多かった~
停車中はエンジンきってほしいな。 
かえりは港までとことこあるいて
DSCF8486_edited.jpg 
デイゴの花を心ゆくまでながめてきました。
DSCF8493_edited.jpg 
どの木もけっこうたくさん花をつけていて…うれしい~♪

竹富島 コメント:0 トラックバック:0

さざえ最中

2009/03/14(Sat) 17:49

鎌倉からやってきたともだちのおみやげ
DSCF8403.jpg 
いいな~このまじめなつくりDSCF8405.jpg 
後ろ姿もリアル~(^o^)

たっぷりのあんこに、大きな栗が入ってました。
ごちそうさま~♪

daily1 コメント:0 トラックバック:0

海マスカット

2009/03/13(Fri) 18:52

DSCF8456_edited.jpg 
ひきひきの海。まだ水は冷たいかな~とおもったけど
ずいぶんあたたかくなってました。
足先だけでもつかるときもちいい~。
エネルギーチャージされる気分です。
DSCF8460.jpg 
マスカットにそっくりのマガタマモ(勾玉藻)
このままつるんと食べちゃいたくなる~

浜歩き コメント:0 トラックバック:0

しろふわ2

2009/03/13(Fri) 17:55

昨日はデジカメを忘れてケータイだったので…
今日はぐぐっと寄ってみました、 シロバナミヤコグサ
DSCF8448_edited.jpg 
見れば見るほどかわいい♪
DSCF8412_editedup.jpg 
ほんのりピンクがかっているのが、やさしい感じなんですよね…

野生植物 コメント:0 トラックバック:0

オニヒトデとスギ花粉

2009/03/13(Fri) 14:50

おひるのニュースで「オニヒトデの意外な効用」が報道されていました。
オニヒトデを入れた水槽だけ、養殖の魚が病気にかからなかったり、
ぐんぐん成長したりしているそうです。

イルカ&クジラ救援プロジェクトのウェブサイト、「サンゴ礁とオニヒトデ」というページでは
オニヒトデが痛んだサンゴやサンゴ礁を正す白血球にたとえられていますが
これでまたひとつ、人間の知らなかったオニヒトデの役割が発見されたのかもしれませんね。

ちなみに今、多くのかたが花粉症でつらいおもいをされていますが、
スギ花粉も、悪者なのでしょうか。
もしかしたら、汚れた空気中の汚染物質に花粉がとりついて、浄化しようとしているのでは?
花粉症のおおもとも、大気汚染なのではないかしら。

オニヒトデもスギ花粉も、人間がくずしている自然のバランスを、保とうとしているだけ。
そんな気がしてなりません…

daily1 コメント:0 トラックバック:0

しろふわ

2009/03/12(Thu) 19:02
20090312190224
春の大潮。でも今日は風がつよ~い。
久しぶりに多田浜に来てみたら、シロバナミヤコグサがいっぱいに咲いていました。
ふっくらした柔らかな白さのマメの花です~
浜歩き コメント:0 トラックバック:0

芽吹き

2009/03/11(Wed) 22:45

DSCF8386.jpg 
umimameさんからとどいた棉のタネ。
地植えとポットのどちらも、まいてから一週間で芽が出てきました~。
けっしていい環境とはいえないけど
たくましく育ってほしいです~

コメント:0 トラックバック:0

なぜか

2009/03/09(Mon) 22:50

DSCF8305up.jpg 
よく見るのにスルーしちゃってたトキワハゼ。
これも小さくって1cmくらい。
正面から見ると、紫色の帽子をかぶった赤ちゃん人形みたい~

野生植物 コメント:2 トラックバック:0

あと少し♪

2009/03/08(Sun) 22:46

近くをあるいていたおじさんがいきなり木にのぼりだし、何かとおもったらDSCF8339.jpg 
「グミだよ~。上にいっぱいなってるさ」
わー、ほんとだ! 足もとの草花ばかり見てるばあいじゃない~(^^;)
DSCF8327up.jpg 
大きなマルバグミ。
すっぱーい、種が大きい~。でもおいしい。なつかしいグミの味です。
(お菓子のグミではありませんよ~)
まだちょっと早いかな。
もう少し熟れた頃に、またつまみに来ようっと。
DSCF8361_edited.jpg 
こちらはサクランボ。熟れたのをつまんでみたけどたしかにサクランボの風味。
でも、さすがにほとんど甘くなかった…

野生植物 コメント:0 トラックバック:0

雨上がり

2009/03/08(Sun) 22:35

雨のあとの晴れ間は、空気がみずみずしくてきもちいい~
DSCF8299.jpg 
苔もあおあお
DSCF8300.jpg 
クチナシも甘い香りを放って
DSCF8316.jpg 
セイシカも今が見頃
DSCF8342.jpg 
大きなクワズイモは花も巨大だ~

バンナ公園 コメント:0 トラックバック:0

甘い香り

2009/03/05(Thu) 22:11

森を歩いていると、さわやかな甘い香りが…
DSCF8269.jpg 
オキナワシャリンバイ(車輪梅)が満開でした。
バラ科だけど花の形が梅に似ているので名付けられたそう。
香りがいいところも似ています~


野生植物 コメント:0 トラックバック:0

毛束いろいろ

2009/03/04(Wed) 22:19

DSCF8288.jpg 
またまた虫です…(^^;) だってきれいなんですもの。
ネット検索によると、ヒメシロモンドクガの終齢幼虫?
角みたいな黒い毛束、羽みたいな白い毛束、
背中の黄色いブラシ束、サボテンのトゲみたいな全身の毛といい、
すべてがかわいい♪

 

昆虫 コメント:5 トラックバック:0

いた~!

2009/03/03(Tue) 22:47

虫の苦手な方にはごめんなさい。
このところ畑未満の土地をほっくり返しているのですが、
今日ひょこっと出てきたのは…
DSCF8272.jpg 
えー? これってカブトムシ系の幼虫ではありませんか?
DSCF8279.jpg 
元気なのが2匹いました。

ここは海の近くの宅地として造成されたところで、
ちょっと掘ると琉球石灰岩がごろごろ出てきます。
ダンゴムシやハサミムシはよく見かけますが、
まさかこんな虫もいるとは思っていなかったのでびっくり~。

声をかけてこられた方、話をする方みなことごとく、
「ここでは土を持ってきて入れないと畑なんかできないよ」といわれましたが
土壌は島尻マージ。大きめの石を取りのぞいて
くわで返していくと、けっこうふかふかしています。
もちろん腐植分が少ないので、雑草を倒した緑肥は補っていく必要があるけれど
あながち捨てたものではないのでは?

一部には、山道の側溝の底にたまった腐葉土を取ってきて入れ、砂と混ぜてみました。
DSCF7889.jpg 
めっちゃ大きなフトミミズがいっぱいいました!
上に人家はなく、枯れ葉だけが水につかってできた腐葉土なので
ぜんぜん臭くありません。

でも、土をさわっているうちに、この腐葉土と砂を混ぜた土より、
もともとあった土のほうがいいのでは…とおもえてきました。
こたえは、いずれ植物たちが教えてくれるでしょう。
自然農の畑…すべてが実験です~




コメント:0 トラックバック:0

プリーツ

2009/03/02(Mon) 20:59

そういえばランは今頃…と、
バンナ公園の植え込みのシランを見に行ったら
DSCF8261.jpg 
とーってもきれいに咲いていました。
唇弁のプリーツがおしゃれ~

more
野生植物 コメント:7 トラックバック:0

野芥子

2009/03/01(Sun) 23:02

DSCF8226_edited.jpg
草刈りをしていて、センダングサといっしょに
スパッとやってしまったあとに気がつきました。
花はアザミみたいだけどやわらかくて、
歯はとげとげ。茎は太くて中空。
オニノゲシ…かな。
かわいいので持ち帰ろうかとおもったけれど
すぐにしんなりしちゃいました…(>_<)

草引きはきらいだけど、手刈りの草刈りは好きです。
爪や髪の毛を切るような気持ちよさがあるから。
ひっこぬくのは…なーんか、いやなんですよね。。

 
野生植物 コメント:2 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード