なうひあdiary

2010 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

今年も暮れていきますね

2010/12/29(Wed) 18:50
太陽が沈むときは早く見えるけど

年の瀬もいちだんと早く感じるのはなぜ~

daily1 コメント:0 トラックバック:0

クローパクローバ

2010/12/22(Wed) 21:40

四つ葉ないかなー
野生植物 コメント:0 トラックバック:0

裏かえっしのの

2010/12/21(Tue) 19:39
ローゼルジャムロール

なーんか懐かしい味
手作り コメント:0 トラックバック:0

咲いてた♪

2010/12/20(Mon) 21:45
エゴノキの花が、低いところで咲いていた

いつも見上げるような大木で、落ちた花ばかり見ていたのでうれし~

ジャスミンやくちなしに似た甘い香りも

初夏の気分にさせてくれる
野生植物 コメント:0 トラックバック:0

before/after

2010/12/18(Sat) 10:14
白い帽子に飛び散ったしみ…バナナの樹液。みごとに落ちない(>_<)
葉や茎の切り口からちょっとしみ出る樹液でも茶色いしみになり
いつ触れたのか、気がつくと服に小さな茶色い点がついていたりする

さすがにこれをかぶるのは気がひけて、ずっとほったらかしにしていたのだけど、
スオウのアルミ媒染で染めてみた

まあまあかわいい色になった、かな? これならしみも目立たないし
もうしばらくおつきあいしてね~
手作り コメント:0 トラックバック:0

12月の屋良部

2010/12/12(Sun) 22:55
今日は南東の風、開け放した窓から入ってくる5月のような空気に誘われて屋良部岳に登った

てっぺんで紅茶と、三時のおやつ。
何年ふりかにチョコのかかった生クリーム入りのコロネをたべちゃった
昼から目指せる頂上は気軽。でも、もう少し高い山があったらなー
ほとんど散歩の山コース
リュウキュウツチトリモチがあちこちで顔を出していた

下りはなんだか瞑想状態で…

心の奥にしまわれていたある想いがひょっこり顔を出してきて、意外だったけどうれしかった

ふもとの草むらには、12月のスミレ
山歩き コメント:0 トラックバック:0

ナイスペア

2010/12/10(Fri) 11:33

芙蓉と扇芭蕉
蕾の濃いピンクが華やか~
コメント:0 トラックバック:0

作りすぎ~

2010/12/09(Thu) 11:23
前回の内険からたった一週間で、また余分な巣をたくさん作っていた

巣枠だけでなく、上ぶたの裏にまで

真ん中あたりに作りやすいので、足した新しい枠を真ん中に移動する

透明の液体の入ったハニカムがけっこうあったけど、あれは蜜?
背中に蜜の粒をくっつけた蜂もいた

天気のいい日は蜂たちが巣門を出入りする様子についつい見入ってしまう
帰ってきたとき目測をあやまって巣門にぶつかり転げ落ちる者
せっかく持ち帰った花粉の玉をここにきて落とす者
門から這いだしてきた、ひとまわり身体の大きい雄蜂が
働き蜂にむんずとつかまれ、巣の中にひきずり戻されたり
けっこうおかしい(^^;)

bee コメント:2 トラックバック:0

一転

2010/12/07(Tue) 22:07

昨日の暖かさはどこへやら。風つめた~
daily1 コメント:0 トラックバック:0

今日も半袖

2010/12/06(Mon) 09:57

ジョーさんが投げた針、着水した瞬間にアタリがあってちびガーラが釣れた
なんと針がアタマに刺さっていたw
もしかして、自分から食いついたわけじゃないのに
ただ泳いでいたら上から針が降ってきて、釣り上げられちゃったのかしらね…(^^;)
daily1 コメント:0 トラックバック:0

廃カープランター

2010/12/04(Sat) 23:32

シュールだわwww

やっとサヨリにありつけた~
コーフもまあまあサイズがけっこう釣れたし
やっぱり大潮→夕方の満潮
コメント:0 トラックバック:0

Queen

2010/12/02(Thu) 09:21
一群を率いる女王蜂。琥珀色の腹部がひときわ大きい

枠に作ってしまった余分な巣

そのままにしておくと巣礎枠同士くっついたりしてよくないので削り取る

これは天然のみつろう、ビーワックス
リップクリームや保湿クリームを作るのに使えるのだ
bee コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード