なうひあdiary

2011 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

数ヶ月ぶりに

2011/01/27(Thu) 21:30
書店に入ったら、アタマがくらくらした
雑誌やムックだけでなく、書籍の表紙もテカテカ光ったカラー印刷ばかり
原色や蛍光色をまとった情報の洪水に
どーする、もうついていけないみたい(^^;)


道ばたのオキナワスズメウリ
自然の豊饒は、ほっとする


daily1 コメント:0 トラックバック:0

そのあと

2011/01/25(Tue) 13:57
浜にも行ってみた

ずいぶん砂浜が広がってる…バラスっぽくない。川砂かなぁ

ちょっぴりすり足

浅瀬に見える緑色の影は…小魚の大群

大きなボラに追い込まれていた。投網があればなー

あーあ、沖に逃がしちゃってるよ~
浜歩き コメント:0 トラックバック:0

やっぱり一分咲き

2011/01/25(Tue) 13:49
そろそろかな~、と荒川のヒカンザクラを見にいった

空気がゆるんで気持ちがいい

つわぶきはちょうど見頃だったけど

桜はやっぱり一分咲きだった…4~5輪だけほころんで後はつぼみ

ほんの少し登るだけでも、ふもとより遅いのよね

日差しのなか、滝を見ていると夏のようだ

泳ぐのもいるし
山歩き コメント:0 トラックバック:0

まだ

2011/01/22(Sat) 11:02
咲いてるかな~と見にいったら

ひと房、ふた房…残ってました

イソフジはマメ科クララ属
野生植物 コメント:0 トラックバック:0

萌え~

2011/01/22(Sat) 10:50

あちこちから

春の顔

やわやわ~
野生植物 コメント:0 トラックバック:0

いきなり暑いくらい

2011/01/21(Fri) 10:50
やっと太陽が出た、さっと干す

daily1 コメント:2 トラックバック:0

出しっぱなし?

2011/01/20(Thu) 10:34
黒い羽根が出てますね、アカギカメムシ

よく見るとオトナになりかけみたい
今は羽根をしまえない時期なのかも

もー見ないでよ、と葉っぱの裏に退散~
昆虫 コメント:0 トラックバック:0

水の入った

2011/01/19(Wed) 10:31
田んぼ

もう田植えなのよねー
daily1 コメント:0 トラックバック:0

ころげたー

2011/01/18(Tue) 11:16
助手席の下に置いていた重い染液をひっぱりだしながら、運転席から降りようとしたら…
なにかがひっかかって、足もひっかかって、ころげおちました
落ちた衝撃で容器のふたが開いて、染液をほとんどぶちまけ、小指の先を負傷…
かなり痛いし、染液をこぼしてしまったショックでしばらくボーゼンと座り込んでおりました

えーと、まずケガ…打ったから痛いけど、傷はたいしたことない
染液…また作り直せばいい
駐車場にできた大きな染液の染み…雨が洗い流してくれるはずー

と考えられるまで、3分くらいかかったかな(^^;)

小指の先ははれて、まだじんじんしてる
今日もあれこれしないで、ゆっくりしとこ




daily1 コメント:4 トラックバック:0

2011/01/16(Sun) 18:25
ひいては

寄せる

冬の空気の、いい匂い
more
浜歩き コメント:0 トラックバック:0

25日ぶり

2011/01/15(Sat) 14:38
天気の悪い日が多くて、なかなか内険できず…
やっと合間を見て開けてみた
やっぱりー。真ん中の巣礎枠と上ふたの裏が、盛り上げられたムダ巣で連結されていた。

チミタチ…はじっこの巣礎枠は空いてるじゃないかー
どうしてそんなに中央好きなのかしら
しかも、その盛り上げたところにたっぷり蜜を溜めてるし
上ぶたと離したときにけっこう蜜もこぼれてしまったよ(底にたまったのをさっそくなめてるからいいけど)

ほんとはこの部分も枠の上なので削り取りたいところなのだけど
あまりにもみんながアタマを突っ込んでいるので躊躇
ちょっと様子を見て次回考えよう
トンネルも作っちゃってる。これは取り除かなくちゃ

ムダ巣を作るのは元気な証拠? 
端のほうの巣礎枠を敬遠して真ん中に集めるのは暖かいからかなあ?
それとも単に無精なだけか?
内険のたびに真ん中と端の巣礎枠を入れ替えているのだけれど…

最近知ったミツバチの天敵…ヒヨドリ!
肌寒い小雨上がりの曇り空。門番ハチが1匹出てきてお天気チェックしているところを
そばで待っていてねらい打ち(>_<)
秒速生け捕りにして食べちゃいました
様子を見に出てきた次の門番も、その次の門番も…
ちょっと見ている間に数匹が犠牲に。
天気がよくてハチたちも元気で、わんさか巣門を出入りしているときは
ヒヨドリったら近寄りもしないのに、
ぽつんと1匹動かないハチはねらいやすいらしい
bee コメント:0 トラックバック:0

Rainy season

2011/01/12(Wed) 21:28
ふたたび冬の雨、雨。。
最近はまたか、くらいでほとんど気にならなくなってきた
とうとう慣れたのかなー
雨という字に降る雨は横なぐり。もともとの甲骨文字は…

強くもなく弱くもなく、単調に降る雨みたいですね
ときどき気になる字があると、白川静の『常用字解』をめくってみる
字の由来も興味深いが、もともとの甲骨文字の象形に惹かれる
シンプルで、プリミティブなアート


りっぱなセイロンベンケイソウだ♪
コメント:0 トラックバック:0

my cotton

2011/01/10(Mon) 18:38
種から育てた棉から収穫した綿花を糸に紡いだ

和棉のオーガニックコットン
ほんの少しだけど、うれしいぞ♪
手作り コメント:2 トラックバック:0

お日さま会えたー

2011/01/09(Sun) 21:05
何日ぶり? の晴れ間

たっぷり日光浴しとかなきゃ

海はもう春、アーサの季節

ガラスのくらげ

摩耗してない、たぶんヒメホシダカラ?
そのまま着物の柄にしたい感じー
浜歩き コメント:0 トラックバック:0

春と紫

2011/01/08(Sat) 11:47
ウコンの葉が黄色く枯れてきたので、ちょっと早いのかもしれないけれど一部をおこしてみた

お芋のようにすぽっと抜けないからけっこうめんどくさい
あちこちに向いて根茎を伸ばしているし、へんに起こすとぽきっと折れちゃう

春ウコンと紫ウコン
秋ウコンのように肝臓にいいクルクミンの含有量は少ないけれど、
健胃作用その他効能はいろいろあるらしい
清涼感のある香りは好き、でも味は苦い(>_<)
フープロでスライス、乾燥させて、毎日飲む日本茶にちょっぴり入れる

コメント:0 トラックバック:0

足元には

2011/01/07(Fri) 23:22
ハマボッスとか

早春の小花たち

曇天雨模様がつづいても、下見て歩けばたのしいわー
野生植物 コメント:0 トラックバック:0

たくましく

2011/01/03(Mon) 13:20

こーんなスキマからでも、花を咲かせちゃう
すごいなー

ついたちは角もちを焼いてお雑煮
ふつかはあんこを炊いて、餅米を炊いて、パン焼き器でついてあんころもち&磯辺巻き
今日はパンを焼こっと
コメント:4 トラックバック:0

そして道は続いていく

2011/01/01(Sat) 13:21

ほんとうは、毎日が明けましておめでとう。
一日一日、新鮮な気持ちでいこう。

今年の抱負は、迷わないこと
迷っている時間はもったいないもん

~初夢~
カフェで“ショートライス”なるものをたのむ
お皿によそったご飯に、ホイップクリームといちごがのっかってる…

なんじゃこれは。

ますますマイペースなブログになりつつありますが
ご訪問ありがとうございます
今年もよろしくお願いします。。
daily1 コメント:8 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード