なうひあdiary

2011 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

暑っ

2011/02/26(Sat) 22:46
2年目のいちじく…実をつけてるー ほんの数個だけど(^^;)

食べ頃のツボクサがあちこちに。生食がおいし。セリのようなミツバのような
コメント:2 トラックバック:0

小豆色は?

2011/02/24(Thu) 21:30
先日のかわいい困ったちゃんアメリカフウロ
鉄媒染で小豆色に染まるらしい。いわれてみれば茎にピンク色の色素があるぞ

さっそく羊毛を染めてみたが…んー?

左からみょうばん媒染、アルミ媒染、鉄媒染。肉眼だともうちょっと濃い感じ
鉄でもオリーブグリーンのようなカフェオレのような…小豆色はどうしたのー?
何かが違うのかも。 もちろんこれはこれでオッケーなのだけど。また研究しよっと

手作り コメント:0 トラックバック:0

Borage

2011/02/22(Tue) 22:46
ボリジが咲き出した

蜂もすぐにやってきた。だって巣箱から目と鼻の先だもんね

ちゅーちゅーちゅー、と3口くらいかな~? 

ボリジ、蜜源としては「普通」のグレードらしい。
また雨が数日続いたので、貯蜜がほとんどなくなっていた
自転車操業だなあ…
今年は蜜分けてもらわなくていいから、がんばって集めて数を増やしておくれ~

bee コメント:2 トラックバック:0

What are you doing?

2011/02/21(Mon) 14:47
大潮・干潮の砂浜で、大穴掘っているおじい…何やってるのかな?
スコップの先で砂壁を少しずつ削っていくと…いたいた、ピンクのニョロニョロ~ミミズ!

表面から20cmくらいの深さのところにいることが多い。大きいのは10cm以上になる。
こうやって深く掘ってから壁を削っていくと、みつけやすいんだとか
姿をみつけたら砂ごとすくってふるいにかけ、つかまえる
「人によっていろいろな方法があるさ。ばーっと一度に掘り返してその中からみつける人もいる。
でも、それだと半分くらいは見逃してしまうね」
釣りの餌として、昔はみんなこのミミズを取っていたそうだ。
「砂ごと布袋にいれて軒下に吊し、一日一回海水にぽちゃんとつけると、夏なら3日、冬なら一週間は生かしておける。オキアミより餌を取られる頻度も少ないし、食いつきもいい気がするね。でも今、ミミズを掘る人なんてほとんどいないさ」
たしかに…釣具屋さんに行ってパックのオキアミ買ったほうが早いもんね…
おじいがこのミミズでねらっているのはチンコーフ(セッパリサギ)
タマンもたまに釣れるし、エイが釣れたこともあったとか
また暖かくなったら釣りに行こうっと!

今の時期、ハマボッスは満開

ピンクに白、どっちもかわいい

幹から芽吹いてる…モンパの新芽

浜歩き コメント:0 トラックバック:0

ぴったり!

2011/02/17(Thu) 14:26
このあいだ浜で拾ってきたこれ…石化したサンゴ

キノコの傘の裏側そっくりです。ヒラタクサビライシかな?
ひとめ見て、あ、うちにあるあのコにぴったり! と思った
あのコって…小さな丸い石のお香立て

ね! 真ん中のくぼみにジャストフィット♪
daily1 コメント:2 トラックバック:0

今度は

2011/02/16(Wed) 19:06
おたまでトラの頭をたたいたらしい…(^o^)
笑いごとじゃないけどさー
daily1 コメント:0 トラックバック:0

寒のもどり

2011/02/15(Tue) 20:50
こっちは雨、また急に寒くなった

アマゾンユリ 別名のギホボウシズイセンのほうが花が似ているかな
そしてヒガンバナ科

水仙や百合のような香りがないのが残念
でも、緑のなかに群れて咲く白い花、さわやかでせいせいした気持ちになる
森歩き コメント:0 トラックバック:0

昨日の畑

2011/02/14(Mon) 21:59
絹さや 花からさやになるまでほんの数日…まだ花びらがついてる

ブロッコリ 直径10cm… もうすこし大きくなあれ

トマト ばっつんぱっつん…鳥につつかれちゃう前にとらなくちゃ

綿もまた、はじけだしてる。こっちは冬でも枯れないから多年草だね
コメント:0 トラックバック:0

常備品

2011/02/11(Fri) 14:06
カレンデュラをつけこんだひまわり油とひまし油、はちみつのリップクリープに
ココアバターとオリーブオイルの保湿バー(固形だが肌の温度で柔らかくなるのですりこむ)

どちらも固めるのはみつろうで。
材料を湯煎で溶かして混ぜ、

容器に入れて自然に固まるのを待つだけ

市販の化粧水、ローション、クリームの類、もう何年も前から自然と断捨離

more
手作り コメント:2 トラックバック:0

ハンドバッグ・グランマ(^o^)

2011/02/10(Thu) 22:46
CNNのこぼれ話がけっこう好き
ハンドバッグで泥棒撃退、「スーパーおばあちゃん」注目集める
たまたま撮られていた動画を見ると…赤いコートに分厚いタイツのおばちゃまがわざわざ走ってきて、
泥棒をハンドバッグでぼかぼか叩いてる(^^;)
顔はぼかしてあるけど、なんとなくスーザン・ボイルをもう少し年配にした感じを想像してみる
やるな、英国のおばちゃま。確かにちょっと間違えたらほんとに危険だし、
おばちゃま自身がハンマーで叩かれても不思議はなかったのだけど、
泥棒もかなり焦っていたのね。コメディ映画のとんまな強盗そのまんま♪

同じくCNNの気になるニュース
香港・中国では珊瑚礁の魚が食用としてかなり人気だそうな
Small fish, big business: Asia's billion dollar live reef fish trade
ダイビングでも人気のアカジン…このままだと食べ尽くされちゃうかも?
daily1 コメント:0 トラックバック:0

かわいいこまったちゃん

2011/02/10(Thu) 11:03
このところ畑のあちこちで勢力を広げているのがこれ

帰化植物のアメリカフウロ…ものすごい繁殖力
葉っぱも花もかわいいんだけどなー ちょい困りもの

えんどうの花も、やっと続々


夏野菜と冬野菜混在。石垣の畑の季節…植えてみないとわからん
だって夏冬日替わりなんだもの。昨日は暑くて半袖だったし


青菜のホープ、サラダ春菊

虫はつかないし、ぐんぐん育つし、脇芽からどんどん出るし、
生でサラダ、ゆでておひたしどっちもイケる
なんて便利なのかしらん
コメント:0 トラックバック:0

ざくざく

2011/02/10(Thu) 10:47
袖口や襟がすりきれるまで着たコットンのパジャマで、裂き織りのラグ

裂くのも織るのもなりゆきまかせのチョーアバウトで。
織り始め(右)は割ときっちりしてたのに、最後のほうはゆとりも多く入れたし、
耳出しも二倍くらいになってる。ま、いっか(^^;)
くたくたになった生地だから、肌ざわりはいいな
手作り コメント:0 トラックバック:0

イレギュラー

2011/02/06(Sun) 10:47
巣礎枠ってあんまり好きじゃないのかな~
20日ぶりに開けてみたら…またムダ巣
まるまる空いてる巣礎枠があるのに~

といっても蜂にとってはムダではない、れっきとした巣。これが自然なのでしょう。
巣礎枠に作りなさいっていうのは、人間が管理しやすいためなわけで…

このムダ巣には、もうたくさん幼虫が育っちゃってる。とりあえずこのままにしとこ

前回はちょっぴり蜜を貯めていたけど、かなり少なくなっていた
寒くて雨がちな日が続いたので、食べちゃったんでしょうね
もともとそのための貯蜜だもんね

今回は女王蜂見つけきれなかった…
真ん中にできたムダ巣の裏にいたのかしら
蜂の数は増えている

bee コメント:0 トラックバック:0

早春潮干狩り

2011/02/05(Sat) 10:03
晴れの土曜日大潮。前の日おじいが浜でたくさん貝を掘っていたので、よし、うちも~

いるいる、みんな繰り出してるよー、と思ったら、ほとんどがアーサ採りでした
しかーし。けっこう風がつよい。びびって引き返しそうになっていると、通りがかったおばあ、
「どしたの。風なんか背中で受ければ気持ちいいさ。
このくらいの風でへこたれてたら、石垣で生きていけないよ!」
ごもっとも…(^^;) たしかに風に背中を向けていればなんとか。
それでも体が冷えると、大きな岩陰でほーっと暖まっておりました。

さ、貝を掘りながらアーサ採り。着いてすぐ熊手がホーカイ(さびて柄と分離)したのでやりにくかったけど
アーサは表面だけはぎとればぜんぜん砂がつかないので上等~♪

貝は普通のアサリみたいなのもたまにいるけど、ほとんどが表面のぎざぎざしたアラスジケマンガイ
アーサはフリッターに、貝は白ワイン蒸しにパエリャ
ふたりぶんなのでタジンのSサイズ。うちのオーブンにも入るから、表面もパリッっとできて便利~
浜歩き コメント:0 トラックバック:0

引き出しに

2011/02/02(Wed) 21:44
上新粉があったので、みたらしだんご


雨の合間をぬって畑、蜂もせっせとはたらいている
門番蜂がまわりでぶんぶんうるさい

島バナナには糸ミミズみたいなキモーイ虫を発見
「これはもう実がならないからさー、小苗を大きくしたほうがいいよ」といわれて2本倒す
daily1 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード