なうひあdiary

2012 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

新女王?

2012/07/31(Tue) 10:50
2週間前のこと。
本来なら隔王板に阻まれて継箱には上がって来られないはずの女王が継箱にいるのを目撃
と、すぐに姿が見えなくなる。
隔王板の隙間が開いているところがあったので、そこから上がってきて戻ったのかしら?

翌日、新しい隔王板と取り替えようとしたら、女王が見あたらない
たくさんの働き蜂に紛れて床にいるのだろうか?

3日後、女王が見あたらないままいきなり王台が16個くらいできていた
新しい卵も幼虫も見あたらない…
また女王失踪?

内検のときに間違って女王をつぶしてしまったのかしら…why?
でも今度は群れの数もじゅうぶんだし、王台がある
新女王が生まれるのを待てばいい

2012_07280189.jpg

この長細い筒みたいなのが王台
ローヤルゼリーを与えられて中で女王候補が育っている

いくつもある王台のうち、どれが新女王になるのだろうか
1~2個小さいのをとって中のローヤルゼリーをいただこうかと思ったら
もう時すでに遅く、ローヤルゼリーは食べつくされて、蛹になっていた

で、なにげなく継箱の板を見ていると…
ん? 新女王がいる?

2012_07280200up.jpg

中央の蜂、あきらかに胴体が長くまるまる太っていて、
目の下の黒い部分にも毛が生えていない

もし新女王なら、いつ羽化したの?

そういえばこのあいだ、継箱の板に出房後の王台を見たような気がしたのだけど
まさかね、とあまり気にしていなかった

とりあえず、継箱の板も下に戻し、蜂にまかせることにする
所詮、人間がですることは、人間が管理しやすいようにすることと
台風やカエルなどの危険性を減らすことくらいなのだから

そう、ちょっとやばそうな台風サオラー

2012_07300038.jpg

3段積みのブロックを2段にして、1段ぶんを重しにし、ロープで縛った
直撃はやめてくれないかなぁ…

2012_07300030.jpg

キュウリは地這いにしているから大丈夫かな?
ゴーヤやアカウリは終わりそう…

今のところ6本くらい実をつけているバナナ
縛ってあるけど心配だな…


bee コメント:4 トラックバック:0

長潮のヤマバレ

2012/07/30(Mon) 15:10
半月からちょっと太ってきて、長潮のヤマバレへ

2012_07280062.jpg

特大サヨリがゆうゆうと…

2012_07280065.jpg

気になっていたエダサンゴがそこそこ復活していた!

2012_07280073.jpg

きみどり色があざやかー

2012_07280076.jpg

すくすく育てー

2012_07280077.jpg

シマハギいっぱい

2012_07280080.jpg

白化した外側に復活している、抹茶オレみたいなテーブルサンゴ

2012_07280111.jpg

岩の下には

2012_07280116.jpg

頭隠して尻隠さず

2012_07280121.jpg

久々に会いましたぁー

2012_07280123.jpg

さすがに気づかれたと悟って逃げるところ

2012_07280124.jpg

泳ぐところをはじめて見た、オニダルマオコゼ
けっこう身のこなし、はやいですねー

2012_07280140.jpg

小さなイソギンチャクとクマノミ一家もあちこちに見られるようになってきた

2012_07280155.jpg

帰り道にいたサカサクラゲ。紫色が美しい~ 



スノーケリング コメント:2 トラックバック:0

ツルランマン

2012/07/27(Fri) 11:21
バンナ公園の渓流沿いでひかっていた白い花

2012_07210151.jpg

夏に咲くツルラン

2012_07210168.jpg

花のまんなかの赤い突起がおしゃれ

2012_07210162.jpg

花ひとつひとつが大の字に手足を広げた人の形に見えてしまってから、
もうどうしてもそうとしか見えない(^^;)
ツルランマンと呼んでいる

野生植物 コメント:0 トラックバック:0

もひとつ屋良部崎

2012/07/24(Tue) 10:09
今週も、屋良部崎の別のビーチへ

2012_07210015.jpg

ここの浜はけっこう広い

2012_07210017.jpg

で、リーフはどうかなぁ…

2012_07210032.jpg

浅いガレ場にカクレクマノミ一家

2012_07210091.jpg

テーブルサンゴ全滅のまま
白化前は壮観だったんだけどなぁ…
一部元気なのは短い枝のアナサンゴモドキの仲間?  

2012_07210099.jpg

しかーし! その上をぞよぞよと移動するオニヒトデ…

2012_07210101.jpg

ミクロの美しさに没入しつつ泳いでいると…

2012_07210112.jpg

浅いところにまだ幼いエダサンゴがびっしり広がっていた!
けっこう広範囲で、背丈は20cmくらい
成長が早いこのタイプ、ぐんぐん復活中!

2012_07210126.jpg

白化しててもタカセガイやサザエはみつかる

2012_07210128.jpg

帰りを見送ってくれるのはヤエヤマギンポ

2012_07210131.jpg

目が合うとすぐに隠れちゃうけどさー

サンゴの危機といえば…
more
スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

一瞬の虹

2012/07/22(Sun) 11:24
ざーっとスコールが来て
 
2012_07210007.jpg

つかの間のアーク。賞味時間30秒!
daily1 コメント:0 トラックバック:0

ばあちゃんのそば

2012/07/20(Fri) 12:49
この夏ライブにでまくりの、 きいやま商店
トヨタカローラのコレカラパーソン 沖縄代表として、ばあちゃんのそばの動画がアップされている
というのをこの間のみなとまつりで聞いて観てみるとー


カローラプレゼンツ ニッポン コレカラプロジェクト
石垣島出身の従兄弟『エンタメユニット』 !
きいやま商店

この「土曜日のそば」という曲、おばあちゃん子にはホント泣けてしまうんだな…

ほかにもどこか懐かしいロック、カントリー&ウエスタン、ラテンなどをうちなーテイストで料理して
楽しくってオモシロイ きいやま商店

東京にもちょくちょく出没しているし、秋には全国ツアーもある
ライブにはタオル持参~

きいやま商店 official web site

映画 コメント:0 トラックバック:0

サザエと温泉

2012/07/20(Fri) 12:03
屋良部崎には、大崎と御願崎灯台の間にいくつか降りられる浜がある
そのうちのひとつへ

2012_07150001.jpg

浜までちょっと急な崖道を降りる

2012_07150004.jpg

ここは久しぶりー

2012_07150009.jpg

平らな岩場の穴にはカエルウオ

2012_07150025up.jpg

ここでも浅いところでエダサンゴが育ち始めている

2012_07150030.jpg

でもその先の、テーブルサンゴ群落は…

2012_07150066.jpg

まだまだ時間がかかりそう

2012_07150042up.jpg

よく見るのはハギの仲間、チョウチョウウオ

2012_07150070.jpg

岩場の穴にはひそんでいるサザエをみつけて
漁モードに突入

2012_07150078.jpg

手前は水温高くて、まるで温泉~

2012_07150087.jpg  

ちょっとだけ岩風呂気分なのだったw


じつはこのとき…
more
スノーケリング コメント:2 トラックバック:0

トミーのぱん下

2012/07/18(Wed) 14:44
昼の干潮から上げてきたところへ、トミーのぱんの下の浜へ

2012_07140076.jpg

浅いリーフのなかはあったかーい

2012_07140080.jpg

サンゴの表面、よく見るとおもしろくって

2012_07140084.jpg

美しーい

2012_07140086.jpg

この日はちょっと雲が多め

2012_07140081.jpg

暗くなったなーと思ったら、バーッとスコール

2012_07140082.jpg

海面で雨にあたるのって、とても気持ちがいい

2012_07140087.jpg

リーフの外のドロップオフ
水がひーんやり

2012_07140093.jpg

岩には少しずつサンゴが育っている

2012_07140095.jpg

魚たちは裂け目が好き

2012_07140112up.jpg

よくみかけるソライロイボウミウシ

2012_07140100.jpg

海に浮かんでいるだけでりらっくすー
スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

野外ライブな週末part2

2012/07/16(Mon) 11:19
土曜日はオリオンビアフェスト

2012_07140001.jpg

夜風にラテンで生ビール!

2012_07140018.jpg

入場無料、とにか座ったままビールをたくさん飲んでもらって売り上げを上げないといけないからか
立って踊るとモグラ叩きで座らされる
それでもみんなで踊ったら止められないよー♪



日曜日はみなとまつりできいやま商店

2012_07150095.jpg

また飲む!

2012_07150093.jpg

狭い船上ステージでも元気いっぱい

2012_07150097.jpg

8/3 市民会館大ホール、チケット30枚しか売れてないって
たいへんよー!

hanabi20120714.jpg
2日連続の花火、スローシャッター三脚なしで遊んじゃった

daily1 コメント:4 トラックバック:0

闇夜の星とねむたげな朝

2012/07/16(Mon) 09:57
鳩間の夜は闇
港に行くと、真っ暗な桟橋にごろごろとオットセイのような影が…
みんな仰向けに寝ころんで、星を見ている

ハワイのマウナケアにも負けない星の数
くっきりとS字を描くさそりの左上には、こうこうと輝くこと座のベガ
夏の大三角は、まだだいぶ西寄りにある
視界の隅っこで流れ星
流れ星って、実は直径1cmくらいの星屑だと聞いた
それが光の筋になって見えるなんて不思議

ぶらぶらと宿に帰ると、何人かは相変わらず島酒片手にゆんたく中
泳ぎ疲れた私たちは、裏の離れで爆睡モード
あだなしが唄三線で盛り上がっているのを聞きながら
あっというまに寝てしまった


朝、昔の狼煙台だった鳩間中森へ

2012_07080499.jpg

今は真横に灯台

2012_07080502.jpg

車なんか一台も通らない

2012_07080519.jpg

こんな時間に歩いているのは観光客だけ

2012_07080522.jpg

ドラゴンの花もねむそうで

2012_07080516.jpg

起こしたって起きやしないw

2012_07080510.jpg

元気なのはクマゼミだけ
朝からわんわんうるさいよー

10:45の一便で石垣島へ帰ってきた
乾いた草のいい匂いに満ちていた鳩間とちがって
排気ガスの臭いがした


鳩間島 コメント:0 トラックバック:0

サンゴ・パラティーゾ

2012/07/13(Fri) 15:34
スノーケリング船がみんな帰った屋良浜の沖
水面からも色とりどりのサンゴが見える

2012_07080278.jpg

水のなかは~

2012_07080288.jpg

エダサンゴとテーブルサンゴの群落がいちめんに

2012_07080289.jpg

日がたっぷり差して

2012_07080297.jpg

水もクリア

2012_07080299.jpg

3m径のテーブルサンゴもあちこちに 

2012_07080437.jpg

浅いので魚はおちびばかり
2012_07080426.jpg

イソギンチャクの裏地がキュート
ちっちゃいカクレクマノミがいたんだけど恥ずかしがり屋さん

2012_07080385.jpg

以前、西表・マリウドの船で連れて行ってもらったポイントと場所こそ違えど、風景はまったく同じ
典型的な鳩間近海のサンゴ群落だった

2012_07080330.jpg

気をつけないとサンゴにこすりそうなくらい浅い

2012_07080352.jpg

でも! ここにもオニヒトデが…2匹目撃
エダサンゴは食べにくいらしいので、なんとか大丈夫かな…

このポイント、目の前の屋良浜から泳いで行くのはちょっと距離があるけど
ずーっとぺったんなガレ場で流れもなし
干潮の前後に行けば、余裕で立って休みながら行ける
ただ、大潮の干潮だとポイントに着いたとき浅すぎて泳げないかも

帰りは上げ潮に後押しされてらくちん、早かった

途中で小さなクマノミマンションみっけ

2012_07080452.jpg

ここは浜からそんなに遠くない
海に向かって右側のほう

2012_07080463.jpg

ちょっとボケてるけど動画



鳩間のサンゴすごいなあー
赤土や化学肥料、農薬の流出とかの影響がないからかしら…

鳩間島 コメント:4 トラックバック:0

屋良(ヤラ)浜 

2012/07/12(Thu) 10:14
立原浜から反時計回りに10分ほど歩くと、島の西側にある屋良浜へ
ビーチが広くて休むのにちょうどいい木陰もあるし、泳ぐ人はほとんどここに来ていた
パンとパイン、サーターアンダギーでお昼

2012_07080150.jpg

空が青いー

2012_07080155.jpg

水中との温度差で曇ったハウジングでソフトフォーカスなアダン

2012_07080154.jpg

ひとやすみして、行きますかー

藻場にいたコブシメのおちび

2012_07080160up.jpg

ドット模様がなんともおしゃれ
藻の淡いきみどり色に擬態している

2012_07080168up.jpg

影に入ったら少し茶色くなった
ちびでも怖じけず、こっちをにらんでいるw

そして
岸からたいして離れていないところに、エダサンゴの根

2012_07080188.jpg
 
なかなかいいね! 今は白化してしまった石垣島の北部みたい
浅くて流れもないし、安心して楽しめるところ

根のまわりのガレ場にいた大きなモンガラ

2012_07080204.jpg

さらに沖へ行ってみる
というのもこの屋良浜沖には、次から次へとスノーケリング船がやってくるではないか
たぶん西表島から? 

ガレ場をひたすらフィンキックしていくと…
大きなタカラガイ発見

2012_07080211.jpg

小さな岩の下にはちびカサゴ

2012_07080238.jpg

こちらもシックな水玉のヒトデ

2012_07080242.jpg

などなどを楽しみながら、20分ほど泳いでポイントに到着
スノーケリング船もみんな引き上げて…

浜を振り返るとこんな感じ

2012_07080359.jpg

屋良浜その2に続く…

鳩間島 コメント:2 トラックバック:0

立原(タチバル)浜

2012/07/11(Wed) 09:43
北海岸の西寄りにある立原浜
こんな浜が3つくらいある

2012_07080080.jpg

沖にはヨット。美しい~

2012_07080083.jpg

ちょっと泳ぐとそんなに大きくはないけどサンゴの群落があった

2012_07080096.jpg

大きなテーブルサンゴに

2012_07080099.jpg

コモンサンゴ

2012_07080106.jpg

平らな岩にサンゴのちびたちが萌え~

2012_07080116.jpg

すくすく育てよ!

2012_07080121.jpg

浜から10分くらいだし、浅いので行きやすいポイント
ただ流れはそこそこあるので、知らず知らず流されている
こまめに陸を見て自分の位置を確認するのを忘れずに

2012_07080122.jpg

でも潮通しがいいから、下げ潮でも水はキレイ~

2012_07080138.jpg

後から来た二人組はレンタサイクルでまわっていた
私たちはてくてく歩き
歩いてもじゅうぶん回れる大きさの島

鳩間島 コメント:0 トラックバック:0

島仲浜

2012/07/10(Tue) 10:04
鳩間のビーチエントリーポイント探索、
まずは島の真ん中の道を北上して、北側の島仲浜へ

2012_07080029.jpg

ビーチはこぢんまり

2012_07080070.jpg

浅いガレ場のテングハギ

リーフのきわまで行くと裂け目が現れて

2012_07080045.jpg

その先はすとんと岩場

2012_07080047up.jpg

イイラブチャーやハギたちが群れている

2012_07080055.jpg

サンゴは…まだ小さいのがまばら

2012_07080059.jpg

数年後に期待かな

鳩間島 コメント:0 トラックバック:0

瑠璃の島へ

2012/07/09(Mon) 11:04
一泊で鳩間島へ行ってきた
船は朝8:00発のドリカン。クッション張りで楽ちんな甲板席貸し切り状態
片道運賃も他より1000円ほど安くてお得~

2012_07080001.jpg

海は穏やか、夏の空!

2012_07080011.jpg

直行で40分、早いなあ~
昔は定期船なくて不便だったのに…

島が見えてきた

2012_07080013.jpg

港の花壇にはビタミンカラーのエキナセア

2012_07080018.jpg

乾燥した空気と日に灼かれた草のいい匂い
ちょっとだけ、地中海の島のよう(^^;)

集落のざくっとした地図

2012_07080019.jpg

 宿はくしけぇー家さん

2012_07080518.jpg

赤瓦の母屋を中心に、手作りの離れや食事処などがある

2012_07080529.jpg

風が通り抜けて涼しい~

kushike1.jpg
私たちが泊まったのは、母屋の裏の静かな離れ
トイレ、シャワー、キッチンが付いていて使いやすかった
母屋は縁側が気持ちよくて風情があるけど、
戸板一枚隔てただけの隣の部屋にちょっと気をつかうので、離れが気楽

2012_07080021.jpg

またーりと島時間を楽しんでいる、前泊のご夫婦
私たちも涼しい木陰で朝ご飯
おにぎりで腹ごしらえをして、さー泳ぎに行こう!



鳩間島 コメント:2 トラックバック:0

都市を守る

2012/07/06(Fri) 10:43
日本一、度数の高いスピリッツ「どなん花酒60度
与那国島の国泉泡盛でつくられている
どなんとは「渡難」、渡り難い国境の島

2012_07050009.jpg

花酒とは蒸留のはなさき、いちばん最初に出てくるお酒のこと
香りも純度もいちばん高い
瓶のふたをあけただけで、ふわっと強い芳香があふれてくる

黒糖をつまみに一杯やりますか

2012_07050015.jpg

ってウソウソ。これは黒糖ではなくて、蜜蜂が巣の穴や隙間を埋めているモノ

2012_07050039.jpg

巣箱のふたの裏に、サッシのゴムパッキンのようなものを作って
外敵や雨風が進入するのを防いでいる
これがプロポリス

語源はギリシャ語で、pro は「前」、polis は「都市」
都市の前にあって都市全体を守る、という意味なのだそう

その強力な抗菌・抗炎症作用から、健康食品としても有名
私は買って飲んだことないけど、食用アルコールで抽出した液体や飲みやすく精製した顆粒、
原塊を粉末状にしたものなどがあるようで…どれもけっこうなお値段!

上の上の写真は、蜜蜂にあまり支障がないようなところのプロポリスをこそげとってきたもの
これを「どなん」に漬け込む

2012_07050026.jpg

いくらもしないうちに中の成分が溶け出してきて、きみどり色に

2012_07050032.jpg

緑茶のようだ

それもそのはず、プロポリスは蜜蜂が花や樹木の皮から集めてきたヤニや樹脂を噛み続けて作られるモノ

約20~30種類に及ぶ、非常に濃い形の植物性フラボノイドが含まれているとのこと
このほか、10種近くのミネラル、アミノ酸、数種類のビタミン、脂肪、有機酸などが確認されているらしい
(『プロポリスの薬効』ヘルス研究所 より)

フラボノイドには高い免疫作用があり、
これらが蜜蜂の唾液の酵素と混ぜ合わされて、さらに薬効を高くしている

蜜蜂の巣は、このプロポリスをくまなく塗りまくっているのでほぼ無菌の環境にあるのだとか

プロポリスは昔から行われてきたアルコール抽出で97~98%が抽出でき、
残りの2~3%を水抽出法や超臨界抽出法などを使って二段階で抽出するらしい

でも、食用の無添加のお酒で97~98%抽出できれば御の字
2週間~1ヶ月ほど、ときどき攪拌して寝かせる
お水に数滴垂らして飲んだり、うがいしたり、傷口や火傷の消毒薬としてつかったり

抽出、保存ともにできるだけ度数の高い、高純度のお酒が適している
世界には90度のウォッカや80度のラムなんかもあるけど
石垣産のプロポリスには八重山の泡盛が合うはずねー



bee コメント:0 トラックバック:0

雲船

2012/07/04(Wed) 09:25
日没後、東の空には満月

2012_07030008.jpg

西の空には夕焼け

2012_07030021.jpg

ほんのわずかな時間だけ、雲がバラ色の船になる

2012_07030035.jpg

象形文字にも見えるなぁー
daily1 コメント:0 トラックバック:0

吉原インリーフ~ドロップオフ

2012/07/03(Tue) 11:43
広い砂地にサンゴの根が点在する吉原のインリーフ

2012_07010030.jpg

おちびたちもたくさん

2012_07010044.jpg

ウミヘビさまが通る~

2012_07010035.jpg

沖のほうに来ると

2012_07010053.jpg

エダサンゴがけっこう再生していた

2012_07010067.jpg

ひきひきで水面から顔を出してる

2012_07010072.jpg

でも元気ー

2012_07010074.jpg

平らな岩場を歩いて抜けると…

2012_07010049.jpg

そこはリーフエッジ

2012_07010081.jpg

この先はどーんと落ち込んでドロップオフ

2012_07010086.jpg

水もひーんやり

2012_07010102.jpg

サンゴはオニヒトデに食べられちゃってほとんどなし…

2012_07010108.jpg

岩の裂け目から1mはありそうな大きな魚が出てきたり
写真には映らなかったけどウミガメにも会えた

2012_07010095.jpg

小魚の群れをねらって、近くでアジサシもダイブ

2012_07010109.jpg

かえりぎわ、リーフ釣りをしていた方に聞くと
タイなんかもよく釣れるということだった



スノーケリング コメント:0 トラックバック:0

吉原ビーチ

2012/07/03(Tue) 10:27
梅雨明け十日のピーカン天気
吉原ビーチにやってきた

2012_07010144.jpg

ほとんど誰もいないしー

2012_07010155.jpg

遠浅でちゃっぽん 温泉状態

2012_07010160.jpg

さー泳ぐぞー

2012_07010159.jpg

あづ
浜歩き コメント:0 トラックバック:0

野外ライブな週末

2012/07/02(Mon) 11:12
土曜日はうたの日で

2012_07010131.jpg

日曜日はきいやま農園ライブ

2012_07010196.jpg

新曲ドゥマンギテもいいなぁ!

おどった うたった ひやけしたー

2012_07010138.jpg

歩いて帰る途中の海
西の空はまだあかるいね
daily1 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード