なうひあdiary

2016 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

恋しや沈丁花

2016/03/28(Mon) 11:55
東京にいるとき、春のお彼岸にお墓参りに行くといつもお墓の脇の沈丁花が香っていて、お線香と匂いきそっていたのを思い出す
こっちには沈丁花がないので、毎年恋しくてたまらない

でもこれ

sIMGP1800.jpg マイヤーレモンの花が慰めてくれる   気高い香り、白い花、つぼみが紫なところも沈丁花に似ている

sIMGP1793.jpg
海岸近くでハマボッスの花を摘んで生けてみたけど、浜で咲いてるときのいきいきした感じはないなぁ…

sIMGP1803.jpg
天気もよくなりそうだし、またパパイヤの葉っぱを採ってきた
宅配便の梱包材として入っていた新聞紙をありがたく再利用

新聞はとっていないので、梱包材で入ってきた新聞には興味深く目を通す
がんばっていると話題の西日本新聞とか、地方紙がおもしろい
今回は朝日新聞だった  相変わらず書籍の広告と通販の広告、一面ぶち抜きのカラー広告が多い
ちょうど311前の新聞で原発関連の特集記事もあったけど…日本の大手紙は真実の核心には触れないようだ



以前畑を借りていたSさんに、迷惑をかけたので挨拶に行ったら 「また畑やりなさい」 とおっしゃるので
空いているところを借りて、畑を再開することにした

以前植えたマンゴー、ドラゴンフルーツ、グリーンアスパラは、隣だった I さんが引き継いで面倒を見てくれていて、
すくすく育っていた
桃もずいぶん大きくなってたくさん花を咲かせていたらしいけど、去年の台風で倒れて枯れてしまったらしい
グアバも大きな木はだめになっていた

で、私が今度使うところは、以前イソヒヨさんが使っていたところ
イソヒヨさんが植えたレモンユーカリとシナモン、レモングラスがかなり大きくなってそのまま植わっている

今回は春・秋・紫のウコン3種類と、薬草や果樹をメインにして、野菜はあんまり作らない予定
ふたりで食べるには多くなりすぎて、トマト、オクラ、シカクマメ、ゴーヤなんかは毎日食卓に出していた
トマトはまだしも、オクラとシカクマメ、ゴーヤにはこりごりしたらしい

バナナも最初は大喜びしていたけど、あまりにもたくさん一気に熟れてしまうのが困る
でも畑のバナナを食べてから、もうスーパーで売ってるバナナを買って食べようとは思わない
香りがぜんぜん違うし、ざぶんとクスリ風呂に入ってから来ると思うと…やっぱりね








植物 コメント:0 トラックバック:0

シマウマ、ゴルフ場を走る

2016/03/24(Thu) 11:54
昨日はゴルフ場を逃げまどったシマウマのニュースでもちきりだった

シマウマ脱走 女性が目撃「死ぬかと思った」(22日夜、国道での目撃映像あり)
逃げ出したシマウマ 捕獲されたあと死ぬ(映像あり)
乗馬クラブからシマウマ脱走…興奮状態で柵壊し
逃走のシマウマ死す、ゴルフ場で捕獲作戦(映像あり)

夕方のニュースで、そのゴルフ場での顛末を撮影した映像が長めに放映されていた

パカパカとゴルフ場の丘を駆け抜けるシマウマ
立ち止まったところを遠巻きにする警察官数十人
獣医師が至近距離からお尻に麻酔薬を吹き矢、しかし刺さらず跳ね返される
麻酔薬は合計9発放たれた…首元に刺さっている映像
シマウマは逃げまどい、池のほとりに…警察官が通せんぼをして防ぐがすり抜けて池に入る
対岸に泳ぎ着くも、ひざまづいてブルブルふるえている
その後、溺れる(映像なし)
引き揚げて心臓マッサージを施している映像

これを見ていて猛烈に腹が立ったし、泣けてきた

あれだけ人がいるのに、だれもアニマルレスキューで使うリーシュのような道具を持っていない
縄を持っているひとはいたみたいだけど、カウボーイのような投げ縄スキルはなし
素手で通せんぼ? 投網や何でもいいからネットをもってきて投げればすんだんじゃないの?
あんなに至近距離で囲むことができたんだから
2/2にやった上野動物園での脱出想定訓練では、ネットを使っているじゃない!
「シマった!シマウマが脱走したぞ」 上野動物園の訓練、真剣なのにホッコリ(画像集)

確かに身体が大きい (体重200kg) から、体当たりされたら怪我するかもしれない
でも、手負いのクマのような猛獣じゃない 
包丁を持った犯罪者でもない
おびえてパニックになった、2歳の雄のシマウマ
麻酔薬9発は多すぎたんじゃないの?

報道によると
シマウマを所有している愛知県尾張旭市の会社役員男性(43)が
愛知県瀬戸市片草町の乗馬クラブ「三国ウエスト牧場」に飼育を依頼
22日午後5時、同牧場にトラックで到着
放牧場に放されたが興奮状態で、高さ約1・5メートルの柵を壊して、そのまま逃げた
23日朝、国道を走っているところを発見、その後ゴルフ場に逃げ込んだ

という
シマウマは人間になつくことはほとんどなく、加齢にしたがい気性が荒くなるとか
なのに、移動動物園で見せ物にされていた
サファリパークのような広いところで、仲間とともに群れをなし、自然に近いかたちで飼育するならまだしも
(でも大きく気候の違う日本でアフリカのサバンナに生息する動物を飼うのは、私は好かない)
移動動物園? 1頭で? かわいそうすぎる

ずっと昔、小田原城に行ったとき、つぶれかけてるような動物園コーナーに1頭だけゾウがいた
さむざむしいコンクリートの飼育場で、孤独に生きていた
あのとき感じた腹立たしさと同じ
野生動物を狭いところに閉じこめる動物園や水族館は、ぜんぶ廃止にするべきだ!

アメリカではこんな動きがある
オルカの行方:米シーワールドの繁殖中止決定
米国ワシントン州ではオルカを捕まえて、水族館で飼育することを禁じる方向で検討を始めた
オルカとネイチャーネットワーク構想




港のシロ は、船の下で束の間の休息
s2016_03230104up.jpg

用心ぶかくて、賢い  
私が写真を撮ろうとしゃがんだら、この後すぐに気配を察して身体を起こし、警戒の目を向けてきた
美容院のひとからも目撃談を耳にする
「あの犬、行動範囲広そう~」 「人間から距離を置いているから、子どもたちにも危なくないさ」等々…

この間は、雨が降りしきるなかを軽快に走っていた 尻尾をぴんと立てて
車で通りすぎるときに顔を見たら、にこにこ笑って超ごきげんだった
よっぽどおいしいご飯にありついておなかいっぱいだったのか
それとも雨のシャワーが気持ちよかったのか
ストリートライフを満喫しているなぁ…





動物 コメント:2 トラックバック:0

お彼岸中日

2016/03/23(Wed) 17:20
夕方の田んぼを歩く 苗もあおあおしてきた ルリハコベはもう寝にはいったかな

s2016_03230074.jpg

新川川の川べりに咲いていたカショウクズマメ  名前は台湾の火焼島に由来する

s2016_03230065.jpg

ちょっとボケてるけど…ダンダラテントウ@ランデブー中
s2016_03230090up.jpg

なんだかお面みたいな模様w
北のほうでは黒っぽい個体もいるのに対し、沖縄、台湾など南のほうでは、赤い部分の多い個体ばかり見られるそう






田園 コメント:0 トラックバック:0

Mg ~ 始原のミネラル

2016/03/21(Mon) 12:12
悩めるお年頃に突入したとき最初に起こった異変は、食べられない、眠れない……のふたつ
「食べられない」のほうは、小食になったなぁ程度のことで特に困らなかったけど、「眠れない」がきつかった
目が覚めてしまうので、ベッドから抜け出して畳の部屋に行き、布団を引っぱり出して寝てみたり
明るいからだめなのかと、押し入れに入って丸まって寝てみたり
──暗くて狭いところはとても落ち着いた。昼間、戸棚のなかに入って扉を閉めたり…(この時点でそうとう怪しい)

それからしばらくして、「眠れない」+「じっとしていられない」 にエスカレートした
横になっていられないだけでなく、歩き回っていないと落ち着かない
動物園の狭い檻の中にいるクマやライオンのように、夜中に部屋のなかを行ったり来たり
これにいちばん参ったのがジョーさんだった どうしても起こしてしまう
部屋ではうるさいかと、廊下を行ったり来たり
といっても薄い壁一枚隔てただけなので、フローリングのきしむ音がする
ああいけない、と思いつつ、どうしても体が動いてしまう

昼間、ひとりでいるときも、じっと座っていられない
やっぱり部屋を行ったり来たり、早足で歩き続ける (そうとう危ない)
身体がリラックスできない、思いっきり交感神経優位な状態
そうして疲労困憊すると、ちょっとだけ眠れる
そんな状態が春から夏の間つづき、秋になってひんやりした風が吹き出してからやっと少しは長く眠れるようになった

それでも1~2時間に一度は目が覚めてしまう
喉が渇くので、冷たい水を飲んでまた寝る…というような不眠の小康状態がさらに1年くらい続き、
「じっとしていられない」から一転、今度はずーっと 「じっとしている」 になった

とにかくぐっすり眠りたい…そう思って、穴から出てきて試してみたのが、エプソムソルト 

s2016_03180014.jpg
(アマゾンで大容量を大人買いすると割安)

以前から重曹のお風呂には入っていたんだけど   蜜のお風呂
それからクエン酸を足すようになり、さらにエプソムソルトを追加してみたら、

湯上がり後、身体のぽかぽかがますますパワーアップして持続
身体が冷めていくにつれて、すぐ入眠できる
そして長く、ぐっすり眠れる!

1時頃寝て、起きる時間の6時過ぎまで、一度も目を覚まさない…なんて奇跡的♪
お風呂上がりに水を飲むのでトイレに起きることはあっても、またすぐに眠れる

さらに、
代謝を促進してダイエット効果が期待できる
肌がすべすべになる

などのメリットもあるという
その美容効果により、「モデル、女優、世界のセレブが愛用」なんてキャッチコピーが踊っていて気がひけるけど
健康面への効果はすぐに実感できる…もう、使ったその日から

s2016_03180016.jpg
これはバスソルトではなく、硫酸マグネシウムの結晶
いろいろ調べていると、マグネシウムというミネラルがとっても大切で、でも現代の生活ではかなり不足しがちらしい…と知った

というのは、

酸性雨で土壌のカルシウム、マグネシウムが枯渇
そんな土壌に足すのは安いカリウムが主原料の肥料で、その土で育つ野菜のカルシウム・マグネシウムも不足したまま
さらに、お米や砂糖、種実などを精製・加工する際に、かなりのマグネシウムが失われる
     (白米や白砂糖、精製したサラダ油などには、ほとんどミネラルは含まれない)

そして、
マグネシウムは身体の中で最も重要なミネラルとも言われ、325種類以上に及ぶ酵素に関わる仕事をしている
生命が誕生するときに存在し、細胞の誕生・成長のあらゆる局面に関わってきたミネラルで
「始源のミネラル」とも呼ばれ、人間や全ての生物にとって最も重要なミネラル
単細胞生物の代謝プロセスに重大な機能を担い、人間の細胞では2番目に多い元素である

にもかかわらず、ミネラル欠乏状態にある中でも、特にマグネシウムは不足しているミネラルのひとつ
マグネシウムを補うだけで、うつ病やぜんそく、腸疾患その他、いろんな病気や体調不良が改善していくことも多い
                       
                  Think Health マグネシウムの話(1)~(14)   より引用


マグネシウムは、大豆製品、魚介類、海藻、木の実に豊富なので、食べものから摂取してもいいけれど
たとえばアーモンドなんかをたくさん食べると脂肪分も多くとることになるし、
肉、加工食品、清涼飲料水などに含まれるリンを多く摂るとマグネシウムの吸収が妨げられるという
大量のアルコールもマグネシウムを不足させる

などなど意外とむずかしい
でもエプソムソルトのお風呂なら、20分浸かるだけで皮膚からマグネシウムを補給できる
皮下脂肪の代謝を促すには、皮膚から直接吸収させたほうがピンポイントで効率的でもある

というわけで、脱衣場にはエプソムソルト・重曹・クエン酸を常備

s2016_03180005.jpg

中身は白・白・白…だけど粒子が違う
s2016_03180022.jpg

うちでは140リットルのお湯をため、それぞれミニスコップで2杯ずつ
(エプソムソルトだと2杯で140gなので0.1%  
袋には1回の入浴で0.1%以上の濃度にしてくれと書いてある
理想の割合は海水の濃度…0.2%なのだそう

これで、38~40℃くらいのちょっとぬるめの温度にすると、ほんと海に浸かっているみたいで気持ちいい~
入れた直後はクエン酸の働きでしゅわしゅわ炭酸泉になり、皮膚から気泡があがってくるのも気持ちいい~

──何も入れない、水道水をそのまま沸かしただけのお湯だと肌がぴりぴりするし、
お湯から出た後すごく肌が乾燥する
水道水には塩素が添加されているので
入浴剤で中和しないと、漂白剤を薄めたお湯に入っている…ということになる──

エプソムソルト入浴の目安は20分
お湯に浸かりながら身体を揺らして、ゆる体操をする
下腹の贅肉をもみしぼりながら、おなかペコポコペコーの逆腹式呼吸をする(^^;)

ちょっとお湯の温度が高めだったり、長く入りすぎると、出た後にくったりする
昼間に長い距離を歩き、夕食にちょっとアルコールを飲んだあとこのお風呂に入ると、
入浴後、身体を冷ます間に寝落ちすることたびたび…
昨日なんて、お風呂から出た後ちょっとテレビの前に座ったらもうだめ
髪も乾かさないで、そのまま1時間くらいうとうとしてしまった
…ちょっと目を開けたら、ビギンがうたってた~






身体 コメント:2 トラックバック:0

やらぶ

2016/03/17(Thu) 11:05

sIMGP0936.jpg

海岸沿いの防風林や街路樹としてよく見るヤラブ  御嶽にも大木があったりする
宮良のヤラブ並木は旧道開通を記念して明治初期に植樹され、樹齢100年、直径1mを越す巨木が4本ある

sIMGP0951.jpgsIMGP0938.jpgsIMGP0960.jpg
こぶこぶのごつごつで、伐採したところは目玉のよう  大きなうろになった切り株もある 

幹のくぼみには、いろんな植物が間借りして住んでいる

sIMGP0942.jpgsIMGP0943.jpgsIMGP0945.jpgsIMGP0981.jpg
オオタニワタリ、ガジュマル、クワズイモ、 ジャノヒゲ

 sIMGP0984.jpgsIMGP0941.jpg
このくぼみに根付いているのはスミレみたい  来年咲くかな

sIMGP0965.jpg sIMGP0968up.jpg
ぽっかり空いたうろの中にも草が芽吹いていて、よく見るとアリさんが住んでいる
カエルやキノボリトカゲにも格好のすみかだろうし、上のほうのうろにはメジロが巣を作っているかもしれない
こういう懐のふかいところ、今森さんが名付けたクヌギの巨木…“やまおやじ”みたいだ

和名はテリハボク…葉っぱがつやつやしてるから
材も堅くて光沢があるので、カヌーや家具を作るのに使われる
こぶこぶなので加工はたいへんみたいだけど、磨くと木目がとってもきれい

 sIMGP0916.jpg sIMGP0914.jpg
ヤラブのカッティングボード  サムソーを切って乗せてみた

sIMGP0894.jpg sIMGP0893.jpg
散歩中、立ち寄った「むら工芸」さんで… 2000円  息子さんの作品だそう 
前にさんばしマーケットかなにかで見かけたときは、もうちょっと高かったような気がしたけど?
「3月いっぱいは売ってると思いますよ」とお母様
帰宅後調べたら、minneでネット販売もするのかな?  でも春には石垣から多摩に移るとか… 木成細物 さん
FBのページを見たら、1/2の写真のボードは私が買ったのと同じものみたい

 sIMGP0910.jpg
うちはTVボードもヤラブ…… なんちゃって、森林組合から買ってきた板(2700円くらい?)にそのまま乗せただけ(^^;)
皮もいい味出してるし  マツみたいにヤニが出てきたりしないし
高さ5cmのTVボードなんて、既製品ではみつからなかったので

sIMGP0978.jpgsIMGP1597.jpg
実もかわいい
名蔵の街路樹の下に落ちていた実を拾ってドリルで穴をあけ、原始機で織った麻のタペストリーの裾飾りビーズにした
これ、笛にもなるんだそう
油も採れて、食用にはならないけど外用薬や化粧品の原料、灯火用にも使われるらしい


ヤラブは太平洋諸島、オーストラリア、東南アジア、インド、マダガスカルなどの海岸近くに分布し、
日本では南西諸島と小笠原諸島に自生
でも、移入によるという節もあるとか

はるか昔、南方から渡ってきた民族が持ってきたのかも  
カヌー(くり船)を作るのに欠かせない木だったのかなー











植物 コメント:0 トラックバック:0

シューーールっ 

2016/03/14(Mon) 23:44
以前畑として使わせてもらっていたところを通りかかったので、2年半ぶりにのぞいてみた
車で奥まで入れた道はセンダングサが生い茂って、もう道ではなかった
風よけとして植えた芭蕉の生け垣は厚みをましてますます勢いよく茂り、たくさん花をつけていた

sIMGP0543.jpg

そして畑にしていたところも、いちめんセンダングサだらけ
和綿や落花生はもちろん、パッションフルーツやパパイヤも台風でやられちゃったのか影もかたちもなく
好き勝手に生えていたフーチバーやウイキョウも見えない ことごとくセンダングサに駆逐されていた

そんななかで、すっくと青空に向かって伸び、旺盛に葉を茂らせている木があった
…えーとこれは……シナモン!


sIMGP0552.jpg

そういえば、30cmくらいの苗を植えた覚えがある  それが今は、見上げる高さに!
センダングサの生い茂るなかにひとりで立っている姿はたくましく、またそこはかとなくシュールな感じ…

まわりのキビ畑も荒れ果てて、もうずっと手が入っていない様子だ

このまま月日がたったらこのシナモン、どれだけ大きくなるのかしら
もしかしたら、幹から樹皮がとれるくらいの大木になったりして…なんて妄想がひろがる

とりあえず、下のほうの葉っぱを少しもらってきた
半分は水蒸気蒸留水に、半分は乾燥させて料理用ドライハーブに

sIMGP0348.jpg

カレーやスープに入れて香りをうつす  インドではベイリーフよりもこちらのシナモンリーフのほうがポピュラーなんだとか












植物 コメント:0 トラックバック:0

春街ぐわー

2016/03/09(Wed) 12:12
sIMGP0899.jpg
寒緋桜が満開の今ごろ昔からの住宅地を歩くと、お庭にいろんな花が咲いていてとっても楽しい~

sIMGP0559up.jpg ナスタチウムも今が盛り  あちこち空き地でも雑草化している

sIMGP0561.jpg 勝手に寄せ植え  じつは苛烈な生存競争

sIMGP0900.jpg きれいに手入れされてる神聖な井戸

sIMGP0880.jpg
一瞬ヨーロッパの田舎っぽい、ポールアンジーさんち前

ん? これは?
sIMGP0872.jpgsIMGP0874.jpgsIMGP0875.jpg
    珊瑚細工屋さんちの扉~


sIMGP0895.jpg
新川の港に近い裏路地で… レトロなタイルに、木製の陳列棚  
左端のほうにいくつか置かれている箱は釣りのリール   以前は釣具屋さんだったのかな  
でも…奥の座敷に見えるのは介護ベッドみたい…



sIMGP0892.jpg
つい最近、住む人がどこかへ行ってしまった…という風情のおうち   

写真には撮らなかったけど、住む人がいなくなった古い家を取り壊した更地が歯抜けのようにあちこちに
雑草の茂るなか、井戸だけがひっそりと残されていて「売り地」の看板がかかっているか、畑や駐車場になっていたり
新しくおうちを建てるといっても、四ケ字のような昔からの集落に後から入ってくるのは気がひけそう
道幅も狭くて車は通りづらいしで、なかなか売れないのかな

sIMGP0008.jpg  
そんな通りでなにかをたくらんでいそうな塀の上猫
猫にしては顔が縦長じゃない?やけに にんげんくさい sIMGP0009.jpg

まあ、猫が塀の上にいるのはフツーだけど

sIMGP0897.jpg あなたたちが塀の上って… おかしいんじゃない?

前にもいたけどさー    “塀の上”犬

shei 001












コメント:4 トラックバック:0

米ぬか乳酸菌液

2016/03/03(Thu) 12:48
以前は 米のとぎ汁乳酸菌液 を作っていたんだけど、白米を食べるときは玄米を精米するので常時米ぬかがある
乳酸菌は玄米の表皮についているんだから、この米ぬかを発酵させればもっと発酵力が強いのでは? とかんがえた

で、思ったとおり♪   継ぎ足しも簡単だし、今はもうずっと、米ぬか乳酸菌液が定番になっている

sIMGP0844.jpg

使うのはスクリューキャップの安い白ワインのボトル
瓶が透明なので中の発酵具合が見えるし
スクリューキャップなら、ちょっとゆるめるだけでガス抜きができる──コルクではそういう微妙な調節ができない
(ペットボトルを使うなら、発酵のときに炭酸ガスが発生するので、炭酸飲料のものを。
お茶とかのボトルだと、ぼこっと底がふくらんで安定が悪くなる)

① 瓶に米ぬか大さじ3と砂糖(今はきび砂糖を使っている)大さじ3を入れる
② 水を口切りまで注いでふたをして、窓際のあたたかいところにおいておく

この頃は平均室温20~24℃くらいかな、一晩おくと翌日にはしゅわっしゅわ
そしたらちょっとガス抜きをして、冷蔵庫に移す
発酵液を使うときは茶こしで米ぬかを漉し、漉した米ぬかは瓶にもどす

液を使って三分の一くらいに減ったら、米ぬか大さじ1と砂糖大さじ1を足して、②にもどる

この繰り返しで、中の米ぬかはふえていくままでOK
あんまり多くなりすぎたら取り出して、植物の肥料にでもする

これで自家製のEM = Effective Microorganisms = 有用微生物群 のシステムできあがり
やっぱり玄米についてる乳酸菌や酵母は強力で、安定感がハンパない 

使い道は、

・パンを焼く まず元種をつくる

        強力粉150g +米ぬか乳酸菌液 100cc  を粉っぽさがなくなるまでまとめ s2016_01260002.jpg
                   濡れぶきんでふたをして一晩おく

                   発酵して倍くらいにふくらんだら s2016_01310002.jpgsIMGP0353_1.jpg
                
                   これに強力粉150g と 水60cc  、塩小さじ1、
                   砂糖、バター 
                   (普通のプチパンなら砂糖大2・バター20g、
                   バターロールなら砂糖大3・バター30g、
                   フランスパンなら砂糖なし・バター5g ) を加え、
                   練る(わたしはHBのパン生地モードを使用)

                   練り終わったら成形、二次発酵させ sIMGP0532.jpg
 
                   焼く sIMGP0508.jpg

・豆乳ヨーグルトをつくる  人肌にあたためた豆乳500ccに米ぬか乳酸菌液小さじ1を加えて混ぜ、
                 あたたかいところにおいておくとできあがり s2016_01300009.jpg

・そのまま肌につけて化粧水に(けっこうもっちりする)、髪にスプレーして整髪料がわり

・植物にスプレーして病気予防&活性液として

・朝の青泥に入れる

てな感じで、もうなくてはならない必須アイテムでおじゃる~










発酵 コメント:2 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード