なうひあdiary

2016 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

とろとろ石けん

2016/12/30(Fri) 10:42
赤星たみこさんのとろとろ石けん、いろいろやってみた結果、やっと自分の使いやすい分量で安定して作れるようになった

ポイントはお湯の温度、これが重要♪

500mlのふたつき容器(ダイソーで購入)に大さじ4の粉石けんをいれる
これはとろとろ石けん用に買っている純石けん分99%の無添剤
(衣類の洗濯には炭酸塩やセスキなどのアルカリ助剤を加えたほうが洗いやすい)
sPC250093.jpg

人肌より少し温かいくらいのぬるま湯を少量入れて練る
sPC250097.jpg

ダマがなくなったら、容器の3分の2のくらいまでぬるま湯を足し、ふたをしてシェイク
泡立ったら容器いっぱいになるまでお湯を足してさらにシェイク
するとこんなふうにとろとろになる
sPC250118.jpg

スポンジは、石けん洗いに向く粗い網目構造のもの 
これは石けん百貨のだけど、パックスナチュロンのスポンジ同様、だんぜん泡立ちがよくて丈夫!
sPC250121.jpg
お湯の温度が高すぎるとかえって均一に溶けにくく、ダマもできやすい
溶けすぎた部分はシャバシャバの液体石けん状態になるけど、冷めれば固まるのでぜんぜんオッケー
逆に固まりすぎたらお湯や水を足してまたシェイクすればいいし
ぜんぜんテキトーでかまわない

合成界面活性剤入りの台所用洗剤から切り替えた直後は、界面活性剤の油膜が残ったりするけど
そのときはもう一度洗えばスッキリ落ちてキュキュッとなる
油汚れのついた食器は、ペーパーで拭き取ってざっと流してから洗う

合成界面活性剤の入った食器洗い洗剤は手荒れの原因になるし、生活排水の海への影響もできるだけ少なくしたい
ただ、天然油脂の原料にはパーム油が使われている
パームヤシ栽培のために東南アジアの原生林がどんどん伐採され、野生生物の生息域が激減していることを考えると複雑だ
石垣で見られるアカショウビンが年々減っているのも、東南アジアのパームヤシ園のため、生息数が減っているという説がある

f0030644_0101685.jpg
パームヤシ園と熱帯林(グリーンピースより)

レポート『絶滅許可証:スマトラトラを絶滅に追い込む、パーム油産業の森林破壊』(英語名:Licence to Kill: How deforestation for palm oil is driving Sumatran tigers toward extinction)

パームヤシ園激増の背景は、主に大量に使われるパイオ燃料のためらしいけど…
化粧品や食品にも多く使われているし、石けんだって同じこと…(ノ_<
 
2014/07/11 花王、アジア企業で初めて 2020年までに「森林破壊ゼロ」を発表――グリーンピース森林保護キャンペーンを受けて、パーム油・紙等の調達で

使い過ぎないようにすること、そしてこういう「森林破壊ゼロ」の取り組みは歓迎














手作り コメント:0 トラックバック:0

銀河のルーツとメッセージ

2016/12/27(Tue) 10:43
クリスマスの夜、プレゼントが届いた

sPC270061.jpg

ギャラクティック・ルーツ・カード リブート

自分自身の銀河のルーツや、地球での存在の意義、宇宙とのつながりを知り
より意識的にめざめた生き方へシフトするためのガイド、とある

京都に住む友達が、私に「渡さなくちゃ」と感じて贈ってくれたとか…ありがとう~♪

いちばん最初にひいたカードは、     琴座 未来 Natural Humility (自然な謙虚さ)

ブッダを含めた宇宙のすべての存在は、あなたと対等だと気づくことからはじめましょう!
それは傲慢な考えにもなり得るし、非常に謙虚な考えにもなり得ることがわかりますか?
そこに学びがあります。




禅の公案のようなメッセージ…柔軟な視点や考え方へのヒントになってくれそう







コメント:0 トラックバック:0

夏越し

2016/12/26(Mon) 10:14
今年の春、花が終わったあとの鉢が、メイクマンの園芸売り場の隅にならんでいたのを買ってきた シロバナノジスミレ
種を飛ばして夏越しし、飛んだ種が芽吹いた株から咲いた

sPC240034.jpg
年末だけど春いちばん

種を飛ばしたあとのさやもかわいい
sPC240044.jpg












コメント:0 トラックバック:0

びっくり顔

2016/12/20(Tue) 09:35
サンドイッチ用にチーズをスライスしたら、コンニチハ

sPC190072.jpg

ヒョエー、とでも言ってるようなびっくり顔が出てきたw


ハイ食さんの サムソー1kg
月イチの送料無料祭(といっても石垣は480円かかってしまうのだけど)のときに、オリーブオイルなどと合わせて購入
このロットで買えば普通のプロセスチーズとたいして変わらない値段で、ちゃんと生乳100%のナチュラルチーズ
パン用のナイフを使えばラクにスライスできる

普通の包丁でもキッチンペーパーで巻いて押すように切ればスパッと切れる、と聞いて試してみたら
確かに包丁にくっつかずスッと切れたけど
ペーパーを巻くと切れているチーズの厚みが見えにくいし、いちいちゴミになるし
スムースに切れるパン用ナイフでオッケー












surprising コメント:4 トラックバック:0

茶梅

2016/12/19(Mon) 15:34
台湾の茶芸館で定番のお茶請け、茶梅
六月に仕込んだのが、半年たって食べ頃になった
ウーロン茶葉と氷砂糖で漬け込んだ青梅は、さっぱりこっくり
ssPC190055.jpg

いっしょにいただく中国茶もますます美味し

みちのく竹里館 というサイトの 茶梅の作り方 を参考にさせてもらった
ssPC190051.jpg

シロップも茶葉を入れて漬け込むことで、ただの梅シロップより甘すぎない気がする















手作り コメント:4 トラックバック:0

ネバルオン

2016/12/16(Fri) 11:12
そろそろリュウキュウツチトリモチが見ごろかな? と、仲筋村のネバル御嶽(オン) へ行ってみた

sPC110035.jpg


信仰によって守られてきて、県の天然記念物として文化財指定されている、亜熱帯海岸林

sPC110065.jpg
林床もさっぱりして歩きやすい

木漏れ日がさして、ますます神々しい鳥居

sPC110060.jpg

なのだけど、拝所は崩れてかなしい状態に…
外壁に映った木漏れ日の影がうつくしい

sPC110068.jpg
屋根に穴があいて、内部もボロボロ
sPC110085.jpg
老朽化? 台風?
この御嶽も含めての文化財ではないのかしら? 修復の予定はあるのかな

sPC110042.jpg

すぐ裏には、海へ抜ける道
sPC110083.jpg
ここにも鳥居があったのだけど、折れてしまって上部が道の横におかれている アダンとアザミに埋もれて
sPC110076.jpg
海岸に出た 東風が強い
sPC110079.jpg
そしてお目当てのリュウキュウツチトリモチは…
sPC110087.jpg
まだ早かったー やっぱりこのときみたいに、年末からお正月が見ごろかな  鎮守の森の小人
この林床、よく見るとツチトリモチだらけ !  あちこちから白い頭を出している もう少ししたら一面ピンクになるはず
sPC110091.jpg
林床に群生していた、スペード型の葉 ギャザーのような山谷折り目がついている
sPC110092.jpg

手持ちの図鑑では見当たらず画像検索すると、タイの 巨木の森の植物たち だけがヒット
ここでも名前がわからないとある
引き続き調べるつもりー







森歩き コメント:0 トラックバック:0

平和に行こうよ

2016/12/12(Mon) 09:01
とある道で、自主散歩中のわんこに遭遇
sPC040033up.jpg

そこはかとなくガニ股で、坂道をとっとこ下ってくる姿がかわいかったな

平和に行こうよ、と背中を向けて足元の匂いを嗅がせてあげる
ジョーさんは相手にしてくれず、匂いも嗅げなかったのでちょっと未練があるようだ
sPC040034.jpg

ひととおり匂いを嗅いで気がすむと、四つ角を右へ、またとっとこ歩いていった
いつもの散歩コースかな
この場所、ずいぶん行かないと人家はないはず
どこからやってきたんだろー







山歩き コメント:0 トラックバック:0

リユース

2016/12/04(Sun) 11:01
植物採集にでかけた浜にて

sPB260035.jpg
サイズでそろえているのかな

こちらは子供用?

sPB260036.jpg

目立つところにかけてあるライフジャケット
sPB260037.jpg

ご自由にお使いください、ということかしら

sPB260039.jpg

なぜライフジャケットだけが漂着したのか?
船から飛ばされた? ならいいけど

誰か着ていた人がいて…

というのは想像したくないなぁ。。















浜歩き コメント:2 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード