なうひあdiary

2017 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

天道虫

2017/01/31(Tue) 11:34
お天道様が顔を出すと、ちびテントウも大はしゃぎ 
南方系のオオフタホシテントウ 体長3mmくらい
sP1270072.jpg
後ろから見た足がかわいい 靴をはいているみたい
sP1270070.jpg
すたすた歩いて動きが早い
sP1270065.jpg
葉から葉へ移動するときは、いったん茎を下まで降りて、隣の茎をのぼる
sP1270074.jpg

アブラムシを食べるため「生物農薬」とも呼ばれる
よろしくお願いしますねー






昆虫 コメント:0 トラックバック:0

土寄せ

2017/01/30(Mon) 08:53
ウコンの葉が枯れ倒れて、収穫時期を迎えている  春ウコン、秋ウコン、紫ウコン
sP1270045.jpg

葉を取り除いてちょっと掘ってみる
sP1270051.jpg
去年は植えるのが遅かったので、根茎はそんなに大きくなっていない様子
掘らずにこのまま土寄せをして、二年目に突入

この石垣沿いも大事なものが植わっている畑
sP1270049.jpg
ツボクサに、オオバコに、ニラ     
ブーケみたいな花がかわいいムラサキカタバミ、外来植物で雑草として嫌われているけど、粘膜の炎症に薬効があるらしい 

ノゲシ? 鋸みたいにぎざぎざの葉っぱ  ハルノノゲシかアキノノゲシか 若葉はサラダにして食べられる
sP1270058.jpg

アメリカフウロやカッコウアザミに負けず、絹さやも育っている
遅まきのにんじんは負けてるー(;_;)






























コメント:0 トラックバック:0

当たり

2017/01/27(Fri) 23:29
sP1170038_1.jpg

バンドエイドを出したらこんなのが…めったにないから当たりにしとこ

でも指にまいたら、くっつくとこが少なすぎてすぐにはがれてしまった
やっぱりハズレね…(ノ_<)









surprising コメント:0 トラックバック:0

トランプ・スピーチ

2017/01/26(Thu) 14:36
東京に行っている間にドナルド・トランプがアメリカ大統領に就任した
テレビでは「アメリカ ファースト!」とか「アメリカをグレートにする」などのわかりやすい部分しか放映されないし
そのあとNHKの特番をちらっと見たら、パックンが
「普通は歴代大統領の“貢献”に対して謝辞を述べるのに、トランプはオバマに対して
“政権移行にかかわるサポート”にしか感謝してない。これはぼくからすると
オバマ元大統領をディスってるとしか聞こえない」などと言って、トランプのイレギュラーさを強調していた

外野がどんなふうに騒ごうが、まっさらな状態で一次情報にアクセスすることが大事
ドナルド・トランプの就任演説全文を読んでみると

Donald Trump inauguration speech: Read the full transcript

まるで宮廷や貴族階級の支配を終わらせ、国民に主権を取り戻す市民革命みたいな宣言だ
we are transferring power from Washington DC and giving it back to you, the people.
January 20 2017, will be remembered as the day the people became the rulers of this nation again.


ワシントンとはエスタブリッシュメント、少数の支配階級のことを指す
自分たちだけ潤って、この国の市民を守ってこなかった、と言っている
The establishment protected itself but not the citizens of our country.

ワシントンが享受している利益は人々に分け与えられず
(一部のグローバル企業が労働力の安い海外に工場を作って稼ぎ)
アメリカ国内の工場は閉鎖され、雇用がなくなっていると
Washington flourished but the people did not share in its wealth.
Politicians prospered but the jobs left and the factories closed.


本当に重要なのはどちらの政党が政治をコントロールするかではなく、政治が国民によってコントロールされているかどうかであると
What truly matters is not which party controls our government but whether our government is controlled by the people.

数年前におこった、1%の富裕層が富を独占している現状を変えようという「99対1 運動」を髣髴とさせるではないか
違うのは、それを声高らかに訴えているのが富裕層中の富裕層、お金持ちのなかのお金持ちで
最大の権力を握っているその人だということ

トランプはワシントンのエスタブリッシュメントのトップに立ったのに
そのエスタブリッシュメントの支配を批判する
そして国民に、あなたがたは今まで見たこともない歴史的なムーブメントの一部になったのだと鼓舞している
革命広場に集まった同士に呼びかけているかのように
You came by the tens of millions to become part of a historic movement –
the likes of which the world has never seen before.



大統領令のあるアメリカでは、彼の影響力は絶大だ
さっそくその日に「TPPから永久に離脱する」と宣言した

「これからは口だけではなく行動だ」
The time for empty talk is over; now arrives the hour of action.
というとおり、今後もスピーディーに実行していくのだろう

不法移民排斥(そもそもアメリカ自体、移民でできた国でトランプ自身も移民の子孫なのだが)や中絶禁止、
スー族が抵抗しているパイプラインの推進など、トランプの繰り出す政策には反発も多い

世界の国々と友好親善を追及するが、それはすべての国が自国の権利を最優先にするという理解に基づく、と釘をさす
We will seek friendship good will with the nations of the world
but we do so with the understanding that it is the right of all nations to put their own interests first.


すべての国が自国の利益を第一に考え、保護主義に向かえば
第一次、第二次世界大戦の二の舞になりかねないという危惧も聞かれる

しかし、少数の支配層~グローバル企業による世界的な格差拡大が問題になっている今
ローカリゼーションに回帰するのは自然な流れとも思える

アメリカは今までないほどに勝つのだというトランプ
America will start winning again; winning like never before.

アメリカだけの一人勝ちではなく、どの国も、どの少数民族も、どんな生き物たちも納得できる
win-winな方向を探ってほしい

20170126DSC_0270up.jpg








時事 コメント:0 トラックバック:0

本屋逍遥

2017/01/24(Tue) 10:22
所用で東京へ  帰る日は予定がなかったので、飛行機の時間まで八重洲ブックセンターへ
図書館みたいな無料ロッカー(nice!)に荷物を預け、1階から順に見て歩く

アマゾンや書評で見かけて気になっていた本、ホテルにおいてあった新聞の広告で興味をひかれた本、
関心分野の本などをチェックする一方
視野をファジーにして本棚を眺め歩き、惹かれる本を手にとっていく
大きな本屋さんでいちばん楽しいのがこれ
そのときの気分や関心と書店の品揃え、レイアウトによって、何にビビッとくるかわからない
そうやって出会った本に扉を開かれ行動を促され、思わぬ方向に導かれたり
今回もそんな本に遭遇してしまった

あーしかし、時間が足りない!
2時間のつもりが30分押して、空港で荷物を預ける余裕がなくなり直接保安検査場へ
あと1~2時間は欲しかった… 

で、飛行機のなかで読める軽い本2冊と、マイナーな出版社の図鑑を購入
あとは帰ってからアマゾンで注文(八重洲ブックセンターさんスミマセン)

syaesubookDSC_0282.jpg
だってこんなかさばって重い本(A4サイズで厚さ4cm)、持って帰れないしー(´д⊂)









コメント:0 トラックバック:0

2017/01/19(Thu) 09:19
sP1070047.jpg

むっちゃ密集している松ぼっくり

ていうか、松ぼっくりって…   松ふぐり→松ぼくり→松ぼっくり  と転化していった言葉だそうで
もとは松のふぐり  そう、オオイヌノフグリの フグリ と同じ
君は松ぼっくりの「ぼっくり」の意味を知っているか

よく、ふたつぶらさがっている形がそれを連想させたのだろうけど、
こんなふうにわーっとかたまっていたら松ふぐりじゃないな(-∀-)
松かさ、と呼ぼう

松笠がたくさんあるので、食べられる松の実はないのかしら、と思ったら
食用に適するだけの大きな種子をつける松はイタリアカサマツやチョウセンゴヨウなど世界でも20種類ほどで
日本でよく見られるアカマツやクロマツなどは
風によって散布される翼型の種子なので小さく軽く、食用には向かないとか
もちろんリュウキュウマツもこの類よね…

大きな種子をつける松は風散布ではなく
リスやネズミ、カラスなどに種子を食べさせ、運ばれて食べ残されたものが発芽する種子散布様式のため
大きな種になるらしい

松を伐ると松脂でべたべたするのがいやだけど、昔からよく使われてきた天然油脂
蒸留するとテレビン油、ロジンになる

松の葉を水蒸気蒸留しても、爽やかな芳香がある

sPC240087.jpg
松葉を伐ってくるたび、冬眠前にどっさり松葉をおなかに詰め込むムーミンを思い出す

夏休みの工作みたいな手作り蒸留器
sPC260037.jpg

ぽたぽた垂れる水滴が精油の入った芳香蒸留水
sPC260049.jpg

蒸留のあいだ、部屋に満ち溢れる香りがたまらないー





















植物 コメント:0 トラックバック:0

ラグランT

2017/01/17(Tue) 09:07
15年着ていた天竺の長袖がとうとうボロボロになったので新調
ヘンプとコットンの天竺生地で長袖のラグランTシャツを縫った

肌に直接触れるものは天然素材を着倒す
洗いざらして古びてくたくたになるほど着心地がよい

染めは畑のウコンとレモンマートル どちらもドライにしておいてあったものなので染液はベージュ系

sP1170036_1.jpg

上:鉄媒染 レモンマートル 
下:アルミ媒染 ウコン×レモンマートル 
 
鉄媒染、媒染液をテキトーに大さじ1 入れたら多かったかな ほぼこげ茶
地味ー(´∀`*;)ゞ


sP1170043.jpg
そして久々のお日さま♪










手作り コメント:0 トラックバック:0

2017/01/15(Sun) 11:37
いつも焼いてる定番食パン 発酵中
sP1140035.jpg

焼き上がり
sP1150039.jpg


自家製米ぬか乳酸菌液
北海道産 新麦はるきらり + 石臼挽き春よ恋 
きび砂糖
自然海塩
グラスフェッドバター
レーズン  
くるみ
ヘンプシードナッツ

CHIYODA食パン型 1.5斤
型を保護するためにも、内部にオリーブオイルを薄く塗る
焼きたてをひっくり返すだけで、すぽっと抜ける型離れのよさ♪








手作り コメント:0 トラックバック:0

スロウジュース

2017/01/14(Sat) 11:33
朝いちばんは重曹入りの白湯、それから青泥=スムージー
sP1140046.jpg

青汁の葉っぱは、畑の雑草センダングサ
sP1110034.jpg

このところの好天で、ぐんぐん新芽が芽吹いてきた
sP1110039.jpg

やわらかくてみずみずしい青葉をひとつかみと、
冬はりんご、にんじん、スターフルーツ、みかんをベースに
ゴーヤ、セロリ、青パパイヤなどもそのときあるものを適宜
もう10年になるロートル「イキイキ酵素くん」で絞り
自家製米ぬか乳酸菌液と、ヘンプシードオイルまたはアマニ油をプラス

飲みながら朝の用事をして、ひととおりすんだらコーヒーを淹れて…

こんな感じで午前中は水分のみ(*ノ∪`*)













手作り コメント:0 トラックバック:0

西陽浴

2017/01/11(Wed) 09:06
一日ミシンを踏んでいたら、足がムズムズしてきたので外に出た
ジョンがあっちに行っちゃってから、ずーっと行ってなかった夕方散歩
去年の冬、よく朝に歩いていた港をひとまわりする

耳がビミョーに緊張してるけど、人懐こくてすりよってきたコ
sP1100034.jpg

たまり場に三々五々お集まりの皆さん
日差しは暖かく、風は爽やか 
毛づくろいしているコに近づいたら、ごろごろのどを鳴らす音が聞こえた 気持ちいいんだな
P1100036up.jpg

ミーアキャットのように西陽を浴びる三毛
sP1100039.jpg

がおー、じゃないよ、大あくび
P1100043up.jpg







コメント:0 トラックバック:0

山仕事

2017/01/04(Wed) 09:52
年末年始は山仕事
何年も放置されたまま(ここは十年以上?)の畑を使わせてもらうことになり、生い茂った木を伐採している

いちごジャムのように真っ赤なオオバギの樹液
sPC240077.jpg
オオバギは沖縄のミツバチがつくるプロポリスの起源植物であることがわかり
その優れた抗酸化力、抗菌力を使った化粧品などが作られはじめている
プロポリスのもとになるのは果実の表面にある樹脂腺(蜜隣)から分泌される樹脂なので
赤い樹液に薬効があるのかどうかは不明だけど、不思議すぎる…

台湾葛のつる
sPC250139.jpg
恐ろしく強い かずら橋が作れるのも納得 木を倒すときのロープ代わりに使ったり、かご編みしようと採りためている 

倒した木の枝に作られていた鳥の巣
sPC310047.jpg
とっても緻密で頑丈で、美しい
また使う予定だったとしたらゴメンねー














コメント:8 トラックバック:0

今年もよろしくお願いします

2017/01/01(Sun) 10:21
swashi 014up

昨年は再開したブログにふたたびご訪問いただき、ありがとうございました
さまざまなキーワードで検索されてご覧くださった皆様も、ありがとうございました
2016年は切ない別れが相次いだなか、思いがけない萌芽もありました
2017年はまた新しいことをはじめたいと思います

皆様にとってこの一年が、素晴らしい年でありますように



















野鳥 コメント:2 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード