なうひあdiary

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

木棉~トックリキワタ

2017/05/29(Mon) 08:31
トックリキワタの棉が落ちていた
sP5260919.jpg

見上げると、あちこちで綿の実がはじけている
sP5260944up.jpg

さすがに大きい~ この木から
sP5260921up.jpg

棉が落ちたあとに雨が降ってしまうと、ふわふわは台無しに
ベッドにしているのはアカホシカメムシのおちびたち
ちょっと大きくなった子たちも、近くで身を寄せ合っていた

sP5260940up.jpg









植物 コメント:0 トラックバック:0

Lotus pond

2017/05/27(Sat) 09:26
久しぶりにバンナ公園へ行ったら、ハスが咲き始めていた
sP5260895.jpg

睡蓮も
sP5260904.jpg

トンボが飛び交って限りなくpeaceful…
sP5260908.jpg

開きかけ
sP5260875.jpg

雨粒を集めてひかる
sP5260915.jpg

つぼみがいっぱい! 見ごろはこれから~
sP5260890.jpg
















バンナ公園 コメント:0 トラックバック:0

肉は食べるべきか

2017/05/25(Thu) 11:09
昨夜の『試してガッテン』では、「高齢者のたんぱく質が不足している」という話を放送していたらしい
筋肉!血管!免疫!あの栄養素で体ごと強くなるSP

なかでもお肉はたんぱく質を効率的にとれるのに、年齢を重ねるとあまりとらない人が多いので栄養失調ぎみだとか

そういえば、100歳を超える長寿の方で「ステーキ大好き」とか「ベーコンが主食」「毎日卵2個」などという話を目にする
たまたま昨日も、「お肉は食べないと血管がボロボロになる」という話を聞いた

病後の坂本龍一さんはお肉食べてないみたいだけど、当初は肉、魚、乳製品を一切とらないビーガンだったのが
たんぱく質不足による体力低下の危険を代替医療の指導者から指摘され、魚介と卵を加えるようになったそう

病を克服した坂本龍一さんが実践する健康法

坂本龍一の食卓《特別公開!》


朝はスロージューサーで絞ったにんじんりんご生姜ジュースなのね…

うちもイキイキ酵素くんを迎えてから10年、毎朝 スロウジュース

sP1140046s_20170525110129600.jpg

今は旬のピーチパインとにんじん、セロリ、ゴーヤ、ハンダマ、パセリなどそのときある青い葉っぱと
自家製米ぬか乳酸菌液 を加えて、ヘンプシードオイルかアマニ油をひとたらし

坂本さんの特製サプリドリンクに入っているのは、
焙煎玄米パウダー、ココナツパウダー、カムートパウダー、霊芝、朝鮮人参、冬虫夏草,乾燥生姜、ノニパウダー、オリゴ糖、乳酸菌、プロポリス、ローヤルゼリー、蜂花粉、イチョウエキス、アロエエキス、天然オーガニックゲルマニュウムをなどをブレンドしたものに、宮古島の麻炭パウダー ですって(°_°)

ちょっとお肉から話がそれた…

うちは週2~3回お肉メニューだけど、お肉を食べないのに筋肉隆々だというパプア族の人の話も気になる
常食はイモ類ばかりで、獣肉や魚などのタンパク質はほとんど食していないことがわかっているらしい
ではどうしてたんぱく質をとらないのに、栄養失調にならないのか?

『腸内細菌の話』(光岡知足著) という本によると、食べ物といっしょに飲み込んだ空気中の窒素を
腸内細菌が固定して、たんぱく質に変換している ( ‘o’) というのだ

腸内細菌による生体内「物質」変換術


「食物と一緒にのみこまれている空気中の窒素が、腸内細菌によってタンパク質に合成され、
これを利用していると推定されています」(光岡知足氏)とのこと。そして、この推定を裏付けるように、
パプア族の糞便からは、クレブシェラやエンテロバクターなどの細菌が分離されたという。
なんと、これらの菌は、空気中の窒素からタンパク質を合成する「空中窒素固定」という能力をもっていたのだ。



70年間一切飲食をしないで生きているというインドの行者さんも、
気をエネルギーにしているというのは、空気中の窒素を栄養分に変換しているということ?

そこまですごくなくても、私たちのおなかにだってきっと、空気から栄養素を作り出す腸内細菌がいるはず
腸内細菌の大切さは健康食品業界でもよく言われているけど
加工されたタブレットや殺菌された飲料の中に生きた菌がいるのかな? と疑問に思ってしまう
ぬか漬けやヨーグルトなど、自分で醸すのがいいと思うなー


















身体 コメント:0 トラックバック:0

ブラッシア

2017/05/25(Thu) 09:44
sP5150942.jpg

別名スパイダーオーキッド

ランは花が咲くとベランダから室内に入れるんだけど、大きいのはそのまま
(下に見えている葉はシラン)

これは4月のはじめ
sP4010046.jpg

左のF1種「なぎさ」はもう12年、お水さえあげていれば毎年必ず咲いてくれる











コメント:0 トラックバック:0

漢字~東洋の血脈

2017/05/24(Wed) 17:09
台湾のMVを見ていると中国語の字幕が出る
中国語は聞いてもさっぱりわからないけど、並んだ漢字を見るとなんとなくイメージが伝わる
台湾に行ったときも、「なんちゃって筆談」でだいたい通じた

漢語はアジアの共通言語で、「文字文化を回復することが東洋の平和につながる」とおっしゃっていたのは
漢字学者の白川静さん

<平和と民主主義>白川静さん 野の心のまま志士のごとく憂え=2004年12月
(会員登録すれば、月数ぺージは無料で読める)

この記事、2004年にインタビューされたものだけど、今の時代にハマりまくり…当時よりもっと悪い状態になっている


「アジアが大ねじれにねじれているのは、日本が英米の侵略戦争のまねをして日清、日露以来、戦争を繰り返したからだ。~その戦争が終わって、一切はアメリカ式になった。」

「春秋の筆法で言えば、これを附庸(ふよう)という。属国のことだ。
同盟という言葉でごまかしているが、首都の近くの空港を彼らが使っておって、
首都の入り口の軍港を彼らが使っておって、こんな同盟がどこにありますか。
日本もアメリカに対して同じことをやっておれば同盟です。
実はつけたしの国、アメリカプラスワンです。極めて不名誉なことです。
都を攻め滅ぼされて、城下で講和を結ぶ、これを城下の盟(ちかい)といいます」



先生がこの世を去られてから11年、
属国の基地があちこちに造られつつあり、治安維持法まがいの法律がふたたび暗い影を落とそうとしていて、
戦争放棄をうたった憲法が変えられようとしていることをお知りになったらいかばかりか…


「かつて東アジアの世界は理念的にひとつであった。それを私は東洋と呼んでいる。
その血脈をなすものが漢字である。
それがいま、分裂している。政治の分裂がそのまま文化の分裂に反映している。
日本語も朝鮮語もベトナム語も、半分以上、漢語です。
統一した漢字を使えば、これは容易に意思疎通(注・本来の字は疏通)できる。
東洋を回復したい。古典が読めないのは歴史を切り断つことである。
そういうところでは本当の平和は生まれん。文字文化を回復することが東洋の平和につながる」

現在の漢字文化圏、本字は台湾のみ、日本は字数と音訓の用法を制限し、
中国大陸は略字、韓国はハングルが主流、ベトナムはローマ字化されている。
漢字文化圏の実態はかくもばらばらである。




先生がひとりでお書きになった辞書、気になる漢字に出合うと開いてみる
『白川静 常用字解』
sP5240872.jpg

漢字の成り立ちがとてもおもしろい

上の表紙になっている字は「口」 
もとは神への祈りの文である祝詞を入れる器の形とか

また 「夏」 という字は、舞楽用の冠をつけ、両袖を振り、足を前に上げて舞う人の形からできた字
季節の名前の「なつ」の意味に使うのは春秋期以来で、いちばん古い使用法ではないとか
natsuimages.jpg


ツイッターアカウント 白川静 @sizukashirakawa   もおすすめ~









コメント:2 トラックバック:0

心時代

2017/05/24(Wed) 14:55
今RBCで夜中に放送している『アニキに恋して』(原題は『愛上哥們』~英訳すると Fell in love with buddies)
録画して観ているけど、「ベルばら」ばりの少女まんがみたいな設定とストーリーが、かわいくて笑ってしまう

出てくるキャラクターがみんな魅力的だし、占いを本気で信じたり恩義を大切にする台湾の文化や、
街の様子、リズミカルな中国語も楽しい

オープニングで流れるこの場所… 桃源谷大草原
20170131183446.jpg

秋にナッチャン・レラが就航したら行きたいなぁ… レラ号 今秋から試験運航 基隆ー石垣間 週2便(八重山毎日新聞)

アウトドアも人気で、キャンプに行くシーンが出てきたり
主人公たちが、スーパースターアクエリアスで石垣に旅行にくるシーンもあった
石垣への洋上で亡くなったお父さんへのメッセージボトルを流すのが川平湾、というのはちょっと?wwだったけど
いつも目にしている船だし親近感~


主題歌『心時代』もいい感じ



歌い出しは準主役のBii (畢書盡) くん
ドラマではちょっと影のある寂しそうな雰囲気の青年役だけど
台湾と韓国のハーフで、ボーカル、ドラム、ギター、キーボードをこなし、曲も自分で書いて大人気とか

才色兼備の台韓ハーフ歌手-畢書盡Bii (ビー)

台湾には徴兵制があり、ビーも芸能活動を1年間休んで兵役に服し、カムバックしてリリースしたのがこの曲 Come back to me





ドラマは全30話、まだまだたっぷり楽しめそう♪











音楽 コメント:0 トラックバック:0

捕獲

2017/05/24(Wed) 08:58
ミツバチがセンダングサで捕獲されていた
sP5120883.jpg

首のところをがっちりはさまれている

sP5120884.jpg

緑色に擬態したハナグモのしわざ
sP5120890.jpg

ハナグモは害虫をたべてくれるので、畑にいてくれるのはうれしいんだけど
ミチバチもつかまっちゃうのよね…








昆虫 コメント:0 トラックバック:0

春ウコン開花

2017/05/23(Tue) 09:41
畑の春ウコン~姜黄(キョウオウ)の花が咲いている…草だらけw
sP5120877.jpg

ピンク色の部分は実は苞(ほう)、つぼみを包んで守る葉
本当の花は黄色のこちら
sP5120878.jpg

脇に植えたヤエヤマノイバラもどんどん咲いている
sP5120882up.jpg
芯が紅い「八重山乙女」
昔、カカヤン(フィリピンのツソン島にある地名)から、この花を持ち帰って八重山に植えたことから「カカヤンバラ」とも呼ばれる

久宇良牧場やカラ岳に咲いている黄色芯のノイバラはカカヤンバラ?
blog_import_4f68742f80e69_20170523092539156.jpg
上の写真は 2009/4/12 テッポウユリ咲くと より
2010/2/7 ちびちゃんず の記事のときにテリハノイバラ と書いてしまって、カカヤンバラではないかとコメントをいただいたのですが、そういえばまだ確かめていなかった…(ノ_<)







コメント:0 トラックバック:0

張り番

2017/05/22(Mon) 09:59
フクギの支柱に登って見張り中
sP5110870_1up.jpg

目つきがりりしい
sP5110873_1up.jpg








cat コメント:0 トラックバック:0

赤ちゃん

2017/05/22(Mon) 09:52
ナナホシキンカメのおちびがあちこちに出没中
sP5210879up.jpg

ありさんとツーショット
sP5071145.jpg

スタスタ足早に動き回ってなかなかじっとしてくれない
sP5071150.jpg

縁に沿った赤いへりがおちびのしるしw







昆虫 コメント:0 トラックバック:0

釜爺

2017/05/22(Mon) 09:37
山の畑でのひとやすみ中、やけに足の長いクモだなと思ったら…
sP5071120.jpg

ザトウムシ という虫らしい 拡大してみると…マザトウムシの一種かな? 同定むずかしい(ノ_<)

sP5071115upp.jpg
長い足であたりをさぐって進む様子が座頭市に似ているところから名づけられたとか
sP5071108.jpg

英名はDaddy Longlegs あしながおじさん
sP5071133.jpg

『千と千尋の神隠し』の釜爺のモデルという説もある







昆虫 コメント:0 トラックバック:0

小さなカジマヤー

2017/05/21(Sun) 10:29
大岩をびっしりおおっている蔓、花が咲いてやっと名前がわかった

sP5061056.jpg

プロペラ状の花から、小さなカジマヤー(風車)とも呼ばれる
sP5061042.jpg

中央は星型 ジャスミンに似た、ほんのり甘い香り
sP5061046.jpg

木にもからみついてのぼる
sP5061057.jpg

キョウチクトウ科の有毒植物だけど、ツマムラサキマダラ、ガランピマダラの食草
毒のある草を食べ、自分も有毒にしているチョウって意外と多い

テイカカズラのテイカは藤原定家から
愛した式子内親王のことが死後も忘れられず、蔓になって彼女の墓にからみついた、という伝説に基づく









野生植物 コメント:0 トラックバック:0

トウツルモドキ

2017/05/21(Sun) 10:06
トウツルモドキが咲き始めた
sP5061031up.jpg

つるの先から花が咲く

sP5020986.jpg

かごを編んだり、ロープなど生活道具にも使われていたとか

sP5061073.jpg

巻きひげ同士つなぎあう

sP5020985.jpg






野生植物 コメント:0 トラックバック:0

クワゾウムシ?

2017/05/21(Sun) 09:39
山の畑で、ジョーさんの背中にしがみついていたかわいいコ

sP4300953pup.jpg

落花生の殻みたいな身体をしてる

sP4300943up.jpg

つぶらな瞳に、脚の先がかわいいw

sP4300976.jpg

クワの木に依存するオキナワクワゾウムシかな?
クワの木はそんなに多くないけど、同じクワ科のイヌビワがたくさん生えているので
イヌビワで生きているのかも






昆虫 コメント:0 トラックバック:0

サンセットBBQ

2017/05/21(Sun) 09:22
GWはすべて畑仕事…だったけど、豪華BBQのお誘いをいただき、石垣リゾートホテルへ
こんな機会でもないと行くことはないので、ありがたくご相伴に預かることに
(うちのご飯とはぜんぜんつりあわないけど…)

sP4290924.jpg

いい感じに暮れてきて

sP4290934.jpg

かがり火が焚かれ

sP4290927.jpg

宮良川からカヌーが数艇、海に漕ぎ出していって

P4290930.jpg

石垣牛に伊勢海老など! ぜんぶ焼いてもらっちゃって、おいしかったー

sP4290932.jpg

数ヶ月ぶりに会っていろいろ話せて楽しかったし、素敵な時間を過ごさせていただきました

sP4290937.jpg

リゾートホテルってやっぱり別世界ー(*゚Q゚*)








コメント:0 トラックバック:0

Live Free~自由な生き方

2017/05/19(Fri) 11:03
今年の誕生日は、前から気になっていた Live Free へ
sP5180945.jpg
 
ランタンの置かれたエントランスから
sP5180950.jpg

順路に沿って森のこみちへ
sP5180947.jpg

あやしく光るテントの脇を通り
sP5180872.jpg

キャンプファイヤーの燃える広場を抜けるとバーにたどり着く
広場では生演奏。 この日はバーのお兄さんによる弾き語りと
ユーグレナモール近くにある 民宿 ティダヌファ の女将さんによる、唄・踊りと三線弾き語り
sP5180904.jpg

飛び入り演奏可、弾き語り・ソロギター・民族楽器・オカリナなど、
アンプラグドで演奏できるミュージシャンも随時募集中だそう

ツリーデッキやテントの中も雰囲気満点 低く音楽が流れていて、瞑想したりいろんな楽しみ方ができる
sP5180922up.jpg

バスの後に飾ってあるのは、オーナー一家の旅の写真  World Travel
sP5180912.jpg

もっと写真を見る


光がはじけるサプライズカクテル、いただいちゃいました(*ノ∪`*) 
slivefree.jpg








イベント コメント:0 トラックバック:0

浅草へ

2017/05/18(Thu) 09:25
墨田区住みの友達と浅草で待ち合わせ
ちょっと早く着いたので、雷門前の 浅草文化観光センター に上ってみる

8階展望テラスから  スカイツリー
sP4240810.jpg

仲見世
sP4240807.jpg

空いていて、私のほかは1組、2組…みんな外人さん

友達と合流して浅草寺の裏へ
sP4240816.jpg

あちこちからスカイツリーが目に入るようになった浅草
sP4240819.jpg

木馬館の横はお花だらけ
sP4240821.jpg

道の反対側も
sP4240822.jpg

性転換した旦那さんと、性転換した女将さん
(つまり、旦那さんが女将さんで、女将さんが旦那さん? たしかに女将さんは、ちょっとヅカの男役ぽかった
しかし、ヅカは女性が男装しているのであって、女将さんはもとは男だから逆だ、ややこしいw)
が営むという焼き鳥屋さんへ行き、2軒目は日本酒バルへ行った

焼き鳥屋さんではクリームチーズの味噌漬け、日本酒バルではクリームチーズの醤油漬けが
どちらも人気メニューだった
このへんで流行っているのかな? 味噌漬けをいただいたけど、確かにイケるー



翌日、帰りの飛行機から富士山
sP4250830.jpg

麓までよく見えるー この中にシオコさんちあるかなー
sP4250854up.jpg


那覇空港で、復刻版SWALジェット…懐かしの南西航空塗装機
sP4250867.jpg

私の乗る便はプロペラだった…
sDSC_0383.jpg





'17東京・高山 コメント:0 トラックバック:0

みなとガーデン

2017/05/17(Wed) 09:30
山下公園前の銀杏並木、緑陰がホワイトガーデンになっていた
sP4230586.jpg

元町にもおしゃれな寄せ植えが
sP4230627up.jpg

そういえば山下公園の花壇も盛られてるー
sP4230582.jpg

どうやら 全国都市緑化よこはまフェア というイベントをやっているらしい

なので、いつもはホテルから眺めるだけの山下公園へ
朝起きたらにっぽん丸が入港していた
sP4240654.jpg

半日陰のガーデン
sP4240665.jpg

チューリップにお似合いの園児さんたち
sP4240694.jpg

青い上着を着たスタッフさんたちが、たんねんに花がら取りをしている
sP4240716.jpg

コーナーごとにテーマのある色あわせ
sP4240682.jpg

赤のガーデン
sP4240753.jpg

こんなにたくさんお花があるのに、ミツバチさんは迷わずラベンダーへ
sP4240746.jpg

シンボルキャラクターのガーデンベア
sP4240759up.jpg

横顔
sP4240763up.jpg

今頃はバラが見ごろになっているはずー
sP4240724.jpg

港の見える丘公園には、香りの庭やイングリッシュローズの庭もあるらしい
バラの香りに包まれたいー

もっと写真を見る











'17東京・高山 コメント:0 トラックバック:0

白糸の滝

2017/05/16(Tue) 09:36
富士講の信者が水行を行った信仰の滝
sP4230538.jpg
新緑が美しいー
sP4230540.jpg

湾曲した岸壁は幅200mで日本最大 高さは20m
去年の秋に行ったときは、下まで降りてマイナスイオンを浴びてきた

sPA210898.jpg

ほとんどが富士の湧水とか
sPA210899.jpg

切り株の模様がきれい
sP4230544.jpg

スギナとホトケノザ
sP4230543.jpg

咲き始めたミツマタの花
sP4230549.jpg

枝が三つ又に分かれる、和紙の原料になる木
sP4230551.jpg

ジンチョウゲ科だけど、遠くから呼ぶほど芳香は強くない
sP4230552.jpg

駐車場の管理棟に巣作りしていたツバメくん
P4230573up.jpg
P4230560up.jpg
P4230557up.jpg
今頃はヒナが育っているかな…?









'17東京・高山 コメント:0 トラックバック:0

Bloom

2017/05/15(Mon) 10:10
富士の麓でもまだ待っていてくれたー ♪霞か雲か 見渡す限り
P4230432up.jpg

レンギョウ
P4230436up.jpg

sP4230484.jpg

幹から咲く
P4230445up.jpg

タンポポ
P4230462up.jpg

ヒメキランソウ
sP4230523.jpg

スミレ
sP4230466.jpg

モモ
sP4230495.jpg

終わりかけのモクレン
P4230511up.jpg

もっと写真を見る







'17東京・高山 コメント:0 トラックバック:0

木の芽時

2017/05/12(Fri) 10:40
散策中、立派な三重の塔が見えたので寄ってみると、飛騨国分寺
塔よりも大きなイチョウの巨木がそびえていた

sP4210338.jpg
sP4210326.jpg
枝先には、小さな新芽がふくらんでいまにもはじけそう

樹齢約1200年 お乳の出ない母親がお参りするとお乳が出るようになるといわれ、石像が祀られている

sP4210321.jpg
sP4210322.jpg

家ほどもある幹周り 根もすごい
sP4210335.jpg

sP4210336up.jpg


駅のコインロッカーに預けていた荷物を出して、送迎バスで今夜の宿、飛騨亭 花扇

ここのお湯も、下呂温泉と同じくなめらか~
sP4210341.jpg
sP4210357.jpg

夕食の焼き物はアマゴ
sP4210354.jpg


朝の空気に新芽がひかっていた
sP4220363up.jpg
sP4220368.jpg









'17東京・高山 コメント:0 トラックバック:0

高山昭和館

2017/05/11(Thu) 11:07
去年訪れた常滑焼の里のお土産屋さんにも、昭和のものを集めたコーナーがあったけど
ここ高山昭和館は、映画のセットみたいに昭和30年代の路地や店舗、教室などを再現

sP4210208.jpg

館内はすべて撮影OKで、オート三輪(うちにもあったなー)の運転席に座ったり、ちゃぶ台のある座敷に上がったり
木の机に座って木琴を叩いたり、ファミコンしたり、映画館で当時の映画を観ることもできる

sP4210181.jpg
ロシアか東欧っぽい言葉を話していた4人家族の男の子w

ビクターわんこ ニッパー
sP4210303.jpg

現在の高山の街で、ラジオ店(!)の店先にいた現役のニッパー

sP4210109.jpg

このコはうちのニッパー
sP5110875up.jpg
20代の頃、下北沢の雑貨屋さんで購入  けっこう最近の複製品ぽい
そういえばシモキタには、こんな感じの昭和のものを売る店がいくつかあった…今もあるのかな?
母のおさがりの、ブタさんの貯金箱と


高山昭和館のBGMは懐かしい歌謡曲の数々…
最近昭和を舞台にしたドラマも増えているけど、昭和はもう、歴史のなかに埋もれつつあるのよね…

もっと写真を見る

















'17東京・高山 コメント:0 トラックバック:0

花曇

2017/05/10(Wed) 11:30
ワイドビューひだ、乗客は8割が外国人 下呂温泉で下車し一泊する
温泉以外めぼしいものは何もないところだけど、千年の歴史ある温泉
噂どおり泉質がよかった 美容液のようになめらかでまろやか 

合掌村をちょこっとまわり、木蓮、桜、桃、紅葉の新芽、山野草、円空の仏さまなどを味わう    もっと写真を見る

sP4200093.jpg


翌日、ふたたびワイドビューひだに乗って高山へ

sP4210138.jpg
 
ちょうど桜が満開の見ごろだった
sP4210133.jpg

そして沈丁花も待っていてくれた 
あちこちから「ここよ」と呼んでくる
すがすがしい香りを久々に満喫
 
もっと写真を見る














'17東京・高山 コメント:0 トラックバック:0

「わが永遠の魂」

2017/05/09(Tue) 10:17
石垣に帰る前日、高山から東京に戻って向かったのが国立新美術館

開館10周年記念で、草間彌生「わが永遠の魂」 と ミュシャ展 の二本立て♪

sP4240792up.jpg

「閉館18時です」とせかされて、ミュシャ展を急ぎ足でまわり、草間ワールドへ
sDSC_0355.jpg

この部屋は携帯でなら撮影可 立体オブジェを囲む、130点の「わが永遠の魂」
sDSC_0367.jpg

特設ページ「わが永遠の魂」 を開けば、一点一点の説明も見られるけれど、
すき間なく張り詰められた様子がまたパワフル! →アルバムはこちら

台中のお父さんが古い住宅に描き広げた彩虹眷村ワールドと同じ匂いがするーw
sIMGP3981.jpg


でもでも、いちばん魂を揺さぶられたのは、1960年のネットペインティング No.X
0223kusama-yayoi05_666.jpg
(「カラフルな水玉が踊る、草間彌生ワールドへようこそ!」 Casa Brutus.com より)

絵の前に立つと、網目が3Dアートのように立体的に見えてくる
赤と青のセロハンを貼った色メガネで見ると浮き上がる地形図と同様に、山あり谷あり
平面ではなく凹凸のある三次元世界が広がっていて
自分が縮小し、周囲を行きかう人たちがはるか遠くへ離れていき
ひとりだけでその三次元世界へ迷い込んでしまう
展覧会でこんな怖ろしい思いをしたのは初めてだ


ネットペインティングはニューヨーク時代の作品
彼女は渡米後ニューヨークのアトリエで、この網目がキャンバスをはみ出し、部屋中を浸食する幻覚を見ていたらしい
水玉と同じく、幻覚の恐怖から逃れるために絵を描いていた
しかしニューヨークで初めて開いた個展ではこのネットペインティングを出品し、成功を収めた

──「インフィニティ・ネット(Infinity Net)」あるいは「無限の網の目」

反復される弧が網の目状に見えることから後に「ネット・ペインティング」と呼ばれるようになる。
同じくよく知られる彼女の水玉(ポルカ・ドット)の絵画とは、ネガとポジの関係にあるとされ、
両者とも草間の代表作となっている。作家によると、網の目のパターンは、
彼女が幼少の頃より抱える精神障害や幻覚に由来し、
そこには強迫的なくり返しの衝動をもたらす病理的な側面がある。
だが他方で、同じ単位の均質なくり返しが
同時代のポップ・アートやミニマリズムに見られる工業的な反復と比較されることもあり、
美術史上の先見性や価値も認められてきた。
さらに渡米以前の日本画やシュルレアリスム要素の強い絵画の多くにも、網の目模様が見られることが指摘され、
その起源や発展経緯は複合的だと考えられる。
「ネット・ペインティング」に端を発する同じ形態の反復は、その後マカロニやステッカーといった既製品、
布製のオブジェなどさまざまな要素で展開し、インスタレーションやパフォーマンスにも応用されるなど、
これまで一貫して草間の制作の基本原理となっている。──
              (アートスケープより)





会期は今月22日まで







'17東京・高山 コメント:4 トラックバック:0

snap

2017/05/02(Tue) 10:09
まだやってた…銀座かねまつの かえる あひる ディスプレイ


sDSC_0321.jpg
グレーのコはおたまじゃくし
みつけられなかったけど、どこかに黒いあひるもいるのかな?



sP4200063.jpg
新幹線の車窓から







'17東京・高山 コメント:0 トラックバック:0

Dobro

2017/05/01(Mon) 10:04
東京駅で母と合流後、銀座のホテルにチェックインしてお買い物
夜は、都内でひとつだけのクロアチア料理レストラン Dobro
ホテルからも歩いて5分程度、直前にグーグルマップで近所の洋食屋さんをさがしてみつけ、電話したら空いていた
外観や店内の様子はこちらを

初めてだしふたりなので、おすすめのKonoba Set を注文
Konoba というのは「クロアチアで地元の人にもっともよく利用されているカジュアルなレストラン」だとか

前菜盛り合わせ
sP4190055.jpg

パスタはフレッシュチーズを平パスタで包んだシュトリクリを
これがとろっとしてめちゃめちゃ美味 ソースはトマトクリーム
sP4190056.jpg

めばるのアクアパッツァ
sP4190058.jpg

牛ホホ肉の赤ワイン煮込み パスティツァーダ
sP4190059.jpg
ほろほろで、ニョッキもおいしい

三皿をグラスのスパークリングワインで、お肉のときにグラスの赤ワインを頼んだら
グラスでも4種類くらいクロアチアワインがあって、この料理に合う銘柄を勧めてくれた

アドリア海をはさんでイタリアの向かいにあるクロアチア
魚介にワイン、チーズ…どれもイケるー



30代の頃、ひとりでタイ北部をまわっていたとき、チェンマイ発2泊3日のトレッキングツアーに参加した
山岳民族の村に泊まり、途中ゾウに乗って森を移動したり、いかだで川を下ったりもする

参加者は7人で
イングリッシュネイテイブのイギリス人とオーストラリア人ふたりずつの2組はすぐに意気投合
日本人は私ひとりだったけど、黒髪の東欧的な顔立ちをした姉妹が優しくしてくれて、
ふたりの国はクロアチアだった

お姉さんは医師、妹は建築家
実家はドゥブロヴニクで海に面した小さなホテルを経営しているという
なんと学校で日本文化を学んだといい、俳句や三島由紀夫など知っている
妹さんは、安藤忠雄ほか日本の著名な建築家の名前を何人も挙げてきて驚いた
その頃はまだ、私はクロアチアのことなどほとんど知らなかったけど
それから身近に感じて、一度行ってみたいと思いつつまだ実現できないでいる


調べてみると、旧ユーゴスラビアの時代から
天皇・皇后両陛下が皇太子・同妃両殿下時代の1976年にドゥブロヴニクを訪問されるなど
日本とクロアチアは友好親善関係にあるとか
日本文化のセミナーなどもたまに行っているらしく、ふたりが学んだというのもそのひとつかな


1991~1995年の、各民族の独立に伴う内戦でドゥブロヴニクも大きな戦禍を被った
ふたりともそのことについてはあまり語らなかったけれど
怖ろしく、かなしい思いをたくさんしたのだと思う










'17東京・高山 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード