なうひあdiary

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

サンシャイン♪

2017/06/29(Thu) 10:50
梅雨明け十日の日差しにクラクラするー  夏本番、ジャンクフジヤマの歌声がぴったり







ユーミンの弾き語りカヴァーもいいのよね…

雨のステイション

石垣にもライブに来ないかな…




サガリバナがいい香り~ 開きかけがかわいい


sP6200881.jpg

sP6200885.jpg

sP6200888.jpg








音楽 コメント:0 トラックバック:0

カジノキ

2017/06/27(Tue) 11:14
山の畑に自生している木
4月にこんなかわいい花を咲かせたので何かな? と気になっていたけど、このときは樹木名を探しきれず

sP4080056.jpg

オレンジ色の実が熟してやっと名前がわかった カジノキ

sP6230948.jpg

甘いので、アリさんが訪問中

葉っぱは柏に似ている

sP6230961up.jpg

カジノキはクワ科コウゾ属、和紙の原料作物で、原産地はメコン川流域、ラオスやタイなどの農村地帯では広く自生している
古い時代に、和紙(正しくは東洋紙)の原料作物として、アジア各地に移植された

和紙の業界では、カジノキ、コウゾ、ヒメコウゾのコウゾ属の3種を一括して総称的にコウゾと称しているらしい
さらに日本の和紙の8割は主にラオス、一部タイなどから原料を輸入しているとか(゚д゚)  (熱帯植物館より)
    
また古代から神に捧げる神木として尊ばれ、神社の境内などに多く植えて神事に用い供え物の敷物に使われた
諏訪神社などの神紋や日本の家紋である梶紋の紋様としても描かれている (ウィキペディアより) 


確かにこの葉はよく見かけるような気もするけど、今まではあまり注目してこなかった
昔から大切な木だったんだなぁ…







 


野生植物 コメント:0 トラックバック:0

Hunting

2017/06/22(Thu) 21:47
バナナの花の蜜を吸いに来ているハエを狙っているカマキリ

sP6210920up.jpg

このあと、すさまじい速さでカマを繰り出し、ハエをゲット
むしゃむしゃ食べちゃった

体大きいし…メスかな?








昆虫 コメント:0 トラックバック:0

無理

2017/06/19(Mon) 16:08
マイヤーレモンのネットを取ったら、やっぱり来ちゃう

sDSC_0414.jpg

鳥フン状態の2~3齢のは駆除したけど、さすがにここまで育つと無理

sDSC_0416.jpg
頭をつついたら、臭角を出した…信じられないかわいさだ
体をゆらゆら左右に揺らす

ちなみに目に見える黒い丸は「眼状紋」という模様で、本当の目は口に近いところに6個×2ある






昆虫 コメント:0 トラックバック:0

地磁気が気になる

2017/06/15(Thu) 12:17
最近、地球磁場が逆転している地層チバニアン申請のニュースが流れ、また地磁気が気になっている

地球の磁場は過去に何度も反転し、N極が南を指す時代もあった
いまからおよそ240万年前から七十七万年前までは反転期で、
1929年に地磁気逆転の論文を発表した、京都帝国大学(現在の京都大学)松山基範教授にちなみ
「松山逆磁極期」と呼ばれる

地磁気が逆転するとき、磁場が弱くなったり、消失したりすると考えられている
生物は磁場によって宇宙線(放射線)から守られており、
鳥の渡りやクジラ、イルカ、サメ、ミツバチなど地磁気を感知して移動する動物に影響があったり、
地震や火山の噴火、異常気象などの気候変動が起きるとする研究者もいる

犬や猫が遠く離れた場所から帰ってくるのも、地磁気を感知しているという説があり
ジョンも於茂登岳八合目あたりからひとりで帰ってきた 過去記事 「帰還」の追記参照

また、犬が用を足すときクルクル回るのは地磁気の方向を探していて、体を南北方向に向けることを好む
という研究結果
があるし

牛やシカの群れが草を食べたり、休んだりしているときは、身体が北か南を向いていることが多く、
地磁気を感じている可能性が高いとの調査結果もある
牛やシカに地磁気察知能力

ほんとにそうなのか? と牛のいるところへ行ってみた
ほとんどが牛舎に並んでお食事中だったけど、なんとか放牧状態のところをみつけて見ると…
sP6140873.jpg
うーん、ビミョー(*´~`*) 確かに北を向いている牛が多いような気がするけど、
近くに行くと牛が「何? 誰?」と興味を持ってこちらに向かってくるので観察できず

調査ではグーグルアースを使っていたので、同じようにグーグルマップの航空写真で黒島などを見てみたけど
解像度が低くて牛の姿まで確認できず

人間も北枕で寝ると体にいいという (北枕健康法)
人間の体内にも鉄分があり磁界があるので、頭を北にして寝ると、地磁気に逆らわない自然な向きになるため、
血液の流れがスムーズになるとか
確かに血液の成分ヘモグロビンの中心にあるのは鉄だし

セドナやエアーズロックなど、赤い岩山のパワースポットで体が活性化するというのも、高い磁力が影響しているという

アーシングも気持ちがいいし (過去記事 Earthing 参照)

読んでいないけど、「はだしで大地に立つと病気が治る (体内静電気を抜くアース健康法) なる本も、また最近出たみたい

そんな地磁気だけど、地球の磁場が弱くなっていることが欧州宇宙機関の地磁気観測衛星(SWARM)により確認されていて
もしかしたら再び地球の磁場が逆転し始めている可能性も囁かれていたり

「地球は磁極のポールシフトで磁場を失うことにより、太陽風に晒され水と大気を失った火星と同じ状態を200年間経験するだろう」 — NASA火星探査メイヴン計画主任

世界各地で頻発している洪水や火山の噴火、夏なのに雪が降ったり気温が低いなんて話を目にするたび
どうなんだろうと不安な気持ちになる
昔は天変地異に見舞われると、天罰だといって畏れた

今の日本は内閣も役所もそろって嘘をつき、「嘘はいやだ、真実を言う」と声を上げた職員を処罰すると脅す
それで「道徳」を学校で教えるとか、開いた口がふさがらない
隠蔽を追及されたくなくて、むちゃくちゃなやり方で共謀罪法案を強行採決
そんな独裁政権を「安定している」と支持する国民に、政府の広報機関でしかない大手メディア…

お天道様が見ていること、ほんとに気にならないんだろうか???

























地球 コメント:0 トラックバック:0

月の力

2017/06/13(Tue) 10:01
1年でいちばん小さくなる満月ストロベリームーンの日 ふと目覚めた午前四時の月の彩雲
sP6100901.jpg

刻々と姿を変える雲から目が離せない
sP6100919.jpg

満月のときは地下水位が上がっているので、地表面近くまで土が濡れて種が吸水を始めるらしい

sP6101106.jpg

また、発芽するのに光を必要とする好光性種子(にんじんやバジルなど微細種子の多く)が必要としているのは月光で
月明かりのあるほうが発芽率が上がる
さらに月光には、種子を病気から守る力もあるらしい

sP6100974.jpg

また、満月のときは太陽・地球・月という並び順になるので、月の引力と太陽の引力が均衡し
根が張りやすくなる
新月のときは太陽・月・地球という並び順になり、太陽と月が同じ方向に引っ張るため地表面に対する引力が強く、
根が張る前に芽がひょろひょろと伸びてしまいやすくなるとか

sP6101237.jpg

収穫も同様で
葉野菜や根菜類は、作物の水分が葉に行き渡り、地表面に地下水が上がっている満月のときがよく
水分が減ったときのほうがおいしくなる果菜類は新月のときがいいらしい

そうはいっても、育ち具合や天気、気温、人間の都合が優先してしまうかなぁ…


muhiryo.jpg

                    『無肥料栽培を実現する本』(岡本よりたか著/マガジンランド)







コメント:0 トラックバック:0

Yamandu

2017/06/08(Thu) 11:50
ひさびさの新譜即買い♪  って、mp3ダウンロードだけど…




Quebranto


ヤマンドゥ コスタ  Yamandu Costa


このガットギターの音色…大好きだー
パコ・デ・ルシアやドン・ロスを軽やかにしたような感じ

ブラジルの天才7弦ギタリスト  '80年生まれ
7歳からギターを弾き始め、10歳の頃には自由自在に即興演奏をしていたとか
ギター界の藤井四段か張本くんか

このアルバムがとってもいいので過去のアルバムも聴きたくなりアマゾンで見たら
2枚がプライム会員特典に入っていた
1000円と1600円
プライム会員になれば毎月400円
ビデオはあんまり観る時間ないけど、音楽は何かしながら、外出先でもスマホで聴けるし、悩み中~



















音楽 コメント:0 トラックバック:0

ORS

2017/06/05(Mon) 09:48
梅雨の中休みの晴れ間、このときとばかりに畑仕事をしていたら、大汗かいてヘロヘロに…
水はしっかり飲んだけど、終わった後むしょうに甘いものが欲しくなり
帰りに寄ったスーパーで、アイスクリーム売り場に引き寄せられ、しばし逡巡
でもおいしそうなのが見当たらず、うろうろしているうちに冷房でクールダウンしたので、甘いものは買わずに帰宅した

で、翌日は整体の日だったので行くと、開口一番「手がむくんで黄色くなってる! ふくらはぎもパンパンよ」
腎臓押されてアタタタタ… 心臓の経絡も痛い痛い

「昨日、雨が降る前にとやりすぎちゃって…」と説明すると、「大汗かく農作業のときはOS-1を飲むといい」と勧められた
OS-1 ? あー、トコロさんがCMやってるやつね

大量に発汗すると、汗といっしょに電解質まで流出してしまい、補給するのが水分だけだと血液濃度が薄くなり
腎臓、心臓、肝臓に負担がかかって消耗してしまうのだとか

スポーツドリンクは糖分がたくさん入っているので敬遠していたけど、
炎天下の農作業で大量発汗するときは、水だけでなく糖分と塩分も補給しないといけないらしい
暑い夏に、さんぴん茶で一服しながら黒糖をつまむのは、理にかなっているというわけ

でもOS-1、500mlのペットボトルを毎回買うのはいやだなぁ…
商品説明には、「軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用食品」とある


そもそも経口補水液って何?

経口補水液とは、Oral Rehydration Solution (ORS)=食塩とブドウ糖を混合し、水に溶かしたもの
水1リットルに対して砂糖大さじ 4と1/2、食塩小さじ 1/2を加えることで簡便にORSを作ることができる
発展途上国では「コップ一杯の沸騰したお湯にひとつまみの塩と一握りの砂糖を入れる」
ということで普及している地域もある 

小腸でナトリウムイオンとブドウ糖が吸収される際、これに伴って水も吸収される仕組み(共輸送系)が発見され、
糖と食塩を同時に与えれば、通常の水分吸収を担う大腸ではなく、小腸から水分と栄養分を補給できることが分かり、
これが経口補水液の発明につながった

                          (ウィキペディアより)



なーるほど、じゃあ自分で作ればいいんだ
常備している食用のクエン酸も入れたら疲労防止にいいはずー
ということで

 
 
 手作り経口補水液レシピ

水          1リットル
砂糖         大さじ4と1/2 (きび砂糖使用)
塩          小さじ1/2  (天然塩使用)
食用クエン酸     小さじ1/2




うん、適度な酸味でスポーツドリンクと同じ味がするー
食用クエン酸でなければ、レモン汁を入れるとか

週末の畑仕事も大汗かいたけど、このORSを飲んでいたら、終わった後も甘いものはほしくならなかった
(そういえば、先週は畑のあとゆらてぃく市場に寄って、思わずアイスクリーム入りのクレープ食べたんだった(´∀`*;)ゞ)

sP6010886.jpg

梅雨明け間近、熱中症や脱水には気をつけないとね…






手作り コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード