なうひあdiary

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

アダンの木陰

2017/09/29(Fri) 11:15
朝の海岸林で  何かが動いたのでセマルくんかな、と見に行くと…

sDSC_0537.jpg

ヤシガニー(^-^)/

けっこう大きい  このはさみは強そう
真後ろにずいっずいっとバックして、森の中へ消えていった






浜歩き コメント:0 トラックバック:0

イヌセンボンタケ

2017/09/26(Tue) 09:24
ヤエヤマヤシ林に寄ってみたら、切り株とその周辺にイヌセンボンタケ♪

sP9240376.jpg

石からも、苔からも
sP9240345.jpg

直径1cmくらい  センボンタケという名のとおり、わーっと大量に群生するのが特徴
sP9240346.jpg

表面はざら目のように砂っぽくてキラキラしている
sP9240353.jpg

白から灰色に変化していき
sP9240356.jpg

ヒトヨタケ科で、一晩で溶けてしまうらしい
sP9240347.jpg

なので、この光景は一期一会
sP9240350.jpg

でも幹にはまだ小さい幼菌がびっしり出番を待っているようで
sP9240349.jpg

明日やあさって行ったら、またこの子たちが大きくなっているかも
sP9240357.jpg

なんともファンタジック~
sP9240358.jpg

傘の裏側も繊細で美しい
sP9240367.jpg

この子を持って帰ってみたけど、家に帰る頃には真っ黒になって縮んでしまっていた
ホントに足の早いきのこだ


(2017/9/24 米原ヤエヤマヤシ群落)








きのこ コメント:6 トラックバック:0

ニラの花

2017/09/25(Mon) 22:40
園芸種の花かと思うほどかわいらしい
sP9220020.jpg

星のような6枚の白い花弁、爽やかな若草色をした雌しべの付け根、黄色い花粉
sP9220026.jpg
小さいチューリップのようなつぼみ、まあるいブーケのような咲き方…   どれもこれも素敵






コメント:0 トラックバック:0

シュナウザーとマンタ

2017/09/25(Mon) 22:29
9/21 夕  右の雲、シュナウザーみたい
名前の由来はドイツ語で口ひげ… ちゃんと口ひげ部分が白っぽい
つんと立った短い尻尾もそのもの
sP9210010_1.jpg

10分後、左の焼けていた雲がマンタに変身
sP9210016_1.jpg
シュナウザーは首がちょんぎれてw   尾流雲が垂れ下がっている(マンタからも)









コメント:0 トラックバック:0

米原ヤシ林前ビーチ

2017/09/25(Mon) 17:32
海が落ち着いてきたので、ほぼ一ヶ月ぶりにスノーケリング
米原のヤシ林前のビーチ(やどかりビーチ)、2007年夏に大規模白化してからずっーと行っていなかったけど、
気がつけばあれから十年
どうなっているのか気になって行ってみた
十年一昔というけど、もうめっちゃ隔世の感があるほどにいろいろ様変わりしていた…それについてはmore追記にて

sP9240070.jpg


中潮の干潮前、お昼過ぎ
入るとボラ軍団が
sP9240081up.jpg

まずは青の洞窟へ
レンズについた水滴が不思議な虹模様
sP9240089.jpg

ここまで来るとやっぱり青い
sP9240093.jpg

洞窟の中にはミジュンと、尾びれが横縞の魚
sP9240100.jpg

奥には窓が開いてる
sP9240109.jpg

中から見るとこんな感じ
sP9240111.jpg

沖へ出てみると… 小さいサンゴがところどころについているけど、まだまだ往時の面影はなし
sP9240145.jpg

4匹でつるんでいたチョウチョウコショウダイ 
sP9240137up.jpg

魚は…やっぱり少ないかな
sP9240161.jpg

またミジュン
sP9240160up.jpg

そしてあのクマノミポイントは… むき出しの岩だけど、あっ、イソギンチャクとクマノミが!
sP9240165.jpg

岩をびっしりおおっていたサンゴはすべてなくなってしまったけど、イソギンチャクとクマノミだけは生きていた

sP9240166.jpg

小さい家族だけど、元気そう
sP9240173.jpg

ちびちゃんがカワイイ
sP9240178.jpg

岩のくぼみの中にイソギンチャク
sP9240175.jpg

下のほうにも
sP9240190.jpg

なんだか切なくて、でもうれしくて、うるうるしてしまった…

だって十年前の2007年↓を思い出すと…
エダサンゴやテーブルサンゴがびっしりとこの岩についていて、スズメダイやベラとか、いろいろたくさんいたのだもの
sP7160020up.jpg

生きている間に、またこんな景色が見られるかな…
なんだかなぁ…


気をとりなおして、あたりをひと回り
きらきらの光が射している、アイゴとブダイの群れ
sP9240212upp.jpg

ボラも大きいなぁ
sP9240264up.jpg

オレンジ色が美しいカモンダカラ
sP9240226up.jpg

おなかの黄色が鮮やかなコクテンフグ
sP9240221.jpg

ピンアマだけど、ナンヨウミドリハゼかな  透明感のあるグリーンとオレンジの網目模様がキレイ
sP9240277up.jpg


サンゴの大群落が白化でガレ場へと変わり、魚も減ったけど…
それでもここで生きている生きものたちは、まだまだたくさんいるのよね

またあの豊かなサンゴ礁へと戻りますように


そして、初めにちらっと触れた様変わりの話だけど…
つづきをよむ↓







more
スノーケリング コメント:4 トラックバック:0

マルチと海水のゆくえ

2017/09/22(Fri) 14:01
ちょっと気になる海外ニュースふたつ

Plastic Film Covering 12% of China's Farmland Pollutes Soil

中国では棉、とうもろこし、小麦などの広大な農地に薄いポリエチレンフィルムのマルチが使われていて、
そのビニールはリサイクルされず畑に放置され、すぐに風化してボロボロになり、土壌に混ざってしまう
海のマイクロプラスティック汚染が問題になっているように
土壌のマイクロプラスティック汚染はそう遠くない将来、中国の農地を荒廃させてしまうかもしれない…という話

400x-1.jpg

この問題は「ホワイト・ポリューション~白いポリ袋公害」 と呼ばれ、汚染が懸念されている

とはいっても、マルチは雑草と細菌感染を抑え、土壌の保温、保湿に役立つ
対策としては、生分解性の素材を使うのが理想だけど、
ビニールマルチの4倍のコストがかかり、なかなか利用が進まないらしい

確かに近くの元パイン畑にも、黒いボロボロのビニールマルチの残骸がそのままになっていた
風化して土壌に混ざるのは時間の問題かも…(ノ_<)


そしてもうひとつは、消えた海水の話

Is Brazil bracing for the next huge storm? Water disappears from beaches in Guaratuba, Brazil

water-disappears-Brazil-september-2017.jpg
Water disappears from beaches in Guaratuba, Brazil on September 21 2017


浜から海水が後退する減少は、先月ウルグアイで確認されていた
科学者は、大きなハリケーンの影響で海水が吸い上げられたせいではないかと言及
九月の初めにはバハマの海岸でも海水が後退し、これはハリケーン「イルマ」の影響ではないかと思われる

しかし今回、ブラジルの大西洋岸で海水が後退しており、
近くには海水を吸い上げる大きなハリケーンもなければ、津波もない

ではなぜ海水は後退しているのか?  その海水はどこへいっている?  なんともミステリアス…という話


もちろん世界の海はつながっている
茶碗の水を揺らすと、片方の縁の水位は下がり、反対側の水位は上がる
それと同じことが、地球規模で起こっているということ?

ではなぜ南アメリカ大陸の大西洋岸なのかしら
世界地図を見ると、南極が近い
氷河期には極地で海水が凍り、今より海が後退していたという説もあるけど…

また、深い海底で大きな地割れや陥没が起きたら、そこへ海水が吸い込まれるということもあるかもしれない

いずれにしても、ゆくえが気になる(´・_・`)










時事 コメント:0 トラックバック:0

オレンジ雲と虹

2017/09/22(Fri) 11:20
9/21 朝
sP9210063.jpg

昨日のダブルレインボー、いろんな方が撮っていらしたみたいで、あちこちでみかけた
sP9210083.jpg

後ろの雲が不思議なオレンジ色








コメント:0 トラックバック:0

通り雨の後

2017/09/21(Thu) 12:06
9/20 起きたら雨の後   通り過ぎたばかりの雨雲の下に朝日
sP9200005.jpg

フルーチェみたいな三層の雲
sP9200002.jpg

振り向けば虹
sP9200037.jpg

口を開けたけもの雲から光輪
sP9200045.jpg

よく見ると三重の輪
sP9200055.jpg







コメント:0 トラックバック:0

黄身

2017/09/21(Thu) 11:58
9/19 卵黄みたいな朝日
sP9190267.jpg

sP9190273.jpg







コメント:0 トラックバック:0

余波

2017/09/19(Tue) 10:52
台風の風で植物の種子が飛ばされ落ちている

カショウクズマメ

sP9160107.jpg

割ってみたところ

sP9160110.jpg

絹のようなガガイモの種髪

sP9160124.jpg


海はまだ大荒れ

sP9160116.jpg  

赤土の流出もすごいな…

sP9160112.jpg








森歩き コメント:0 トラックバック:0

涼&燥

2017/09/19(Tue) 10:20
9/15 夕  雲がどんどん散っていく  北からの風が秋の乾いた空気を運んできた

sP9150040.jpg

sP9150081.jpg

やっとエアコンなしで寝られるようになった








コメント:0 トラックバック:0

タリム去る

2017/09/19(Tue) 10:09
台風の後片付けをして、三連休はオール畑…  ちょっと筋肉痛

9/14 夕  刻々と変わっていく空の色

sP9140001.jpg

sP9140012.jpg

sP9140032.jpg







コメント:0 トラックバック:0

ナバ?

2017/09/14(Thu) 09:52
コツコツきのこ写真を確認

sP7300943.jpg
(2017/7/30 バンナ公園)


これは…こちらでナバと呼ばれるきのこ~キシメジ科のオオシロアリタケかなぁ?  傘の中央がとがっている
もしそうなら、掘ってみると地中でタイワンシロアリの巣につながっていて、シロアリが栽培しているきのこらしい


以前、N先生にごちそうになったことがあるこれかしら?

Image3naba.jpg

味はマイタケとシメジのあいのこみたいでおいしかった
Image4naba.jpg


でも今回撮ったきのこは直径2cm程度と小さい
うーん どうなんだろう?








きのこ コメント:2 トラックバック:0

台風前夜

2017/09/13(Wed) 10:09
昨日は1日タリム対策

sP9120026.jpg

70m吹くかとびびったけど、ちょっとずれた
sP9120032.jpg

夕食後はベランダの植物をぜんぶ中に入れて、サッシを表裏から目張り
sP9120043.jpg

今日はのんびりインドア作業
台風、被害が出ませんように…










コメント:0 トラックバック:0

ツマグロ

2017/09/11(Mon) 21:24
山の畑の奥を探索中、ブーンと低音が…

sP9030182.jpg

ツマグロスズメバチが崖に巣を作っていた
直径30cmくらい

そういえば最近よく見かける
どんどんバッタを狩ってくださいね~





昆虫 コメント:0 トラックバック:0

色づく秋

2017/09/11(Mon) 08:14
sP9100071.jpg

月桃の実のグラデーションが美しい














植物 コメント:0 トラックバック:0

鷲鷹

2017/09/11(Mon) 08:04
9/10 鷲鷹みたいな雲  層雲になるのかな

sP9100078.jpg

積雲もくもくー まだ夏の雲
sP9100080.jpg

於茂登岳の上空で発達中
sP9100082.jpg







コメント:0 トラックバック:0

更待月

2017/09/11(Mon) 07:57
旧暦20日 22時過ぎ頃  夜更けにのぼる更待月(ふけまちづき)

sP9100098.jpg






コメント:0 トラックバック:0

月の彩雲

2017/09/08(Fri) 11:04
sP9070081up.jpg

sP9070075up.jpg

sP9070042up.jpg

9/7 明け方  どんどん雲が流れていった







コメント:0 トラックバック:0

Full moon

2017/09/06(Wed) 23:28
sP9060003.jpg

東の空からのぼってきたところ 風に吹き流されて、月を横切っていく雲が虹色

sP9060041.jpg








コメント:0 トラックバック:0

ウスキキヌガサタケ

2017/09/06(Wed) 14:16
九月に入り、山の畑がきのこワールドになっている
名前は無理でもせめて「~の仲間」、くらいは調べようと思うものの、
判別のポイントになる部分のアップを撮っていなかったりしてなかなか進まない(。>ω<。)ノ

というわけで、わかりやすいものから

sP9050252.jpg

ウスキキヌガサタケ

黄色いレースのマントがまだ開いていない
翌日になったら開いているかな、と今朝行ってみたら、すでにしおれて倒れていた
後から調べたら、明け方から1時間で成長し、3時間程度でピークを終えてしまうらしい
この写真を撮った1時間後くらいに見たら、開いていたかな

sP9060507.jpg

でも、となりに今朝出てきたのはちょうど開いていた

sP9060498.jpg

丸い網目がおしゃれ
ちょっとレースの黄色が薄い 雨が降ったせいかな

なんと白い部分は食べることができて、おいしいとの噂
国内での自然発生数はそんなに多くないらしい

(2017/9/5,6 林内地上)







きのこ コメント:0 トラックバック:0

キラキラ

2017/09/04(Mon) 14:39
キラキラモードが楽しくて

sP9040221.jpg

なぜか今流行中らしい…日の丸画像
sP9040218.jpg

シマニシキソウも露のドレス

sP9040219.jpg







コメント:0 トラックバック:0

スコールのあと

2017/09/01(Fri) 22:28
スコールのあと   ピクチャーモードで遊んでみた

クリスタルでキラキラ
sP9010099up.jpg

sP9010102up.jpg

ミラーでウコン

sP9010112.jpg

秋ウコンの花をランダムタイル

sP9010104.jpg






コメント:0 トラックバック:0

ひと雨

2017/09/01(Fri) 11:03
ばら色の雲と、不穏な灰色のわた雲
sP9010080.jpg

sP9010079.jpg

sP9010088.jpg

8時頃畑にいたら、ざっとひと雨降った











コメント:0 トラックバック:0
 Home 

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード