FC2ブログ

なうひあdiary

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

迷い鳩

2017/11/27(Mon) 22:13
sPB270026.jpg

夕方、ベランダに鳩がやってきて、今晩はお泊りの様子…
今は頭をうずめてぐっすり(*´v`)

足環には TAIWAN 2018 の文字が…

あの過酷な海上レースからはぐれてきたのかな
もちきびをトレイに入れて差し出したら、ちょっとだけついばんだけど、あんまり食欲ない感じ

疲れきっちゃってるのかも

海上レースに参戦していたかどうかわからないけど、調べてみたらこの鳩レース、なんと残酷な!

近くを通った漁船のひとの話によると、途中で休むところもなく疲れ果てた鳩たちが
雨のように海へばたばた落ちて命を落としてしまい、ゴールにたどり着ける鳩は1%にも満たない
なんでも賞金が億になるそうで、賭けも行われているらしく、日本からも鳩を委託して参戦する人が少なくないとか

Taiwan Raid: Police Bust Pigeon Racers

600-pigeon-racing-B.jpg

よく落鳥しないで石垣にたどり着いた!  玄米も出しておいたから
朝、起きたら食べて、元気に旅立てるといいね


~追記~

一晩寝たら元気になったようで、玄米をたっぷり食べて、羽づくろいしたり伸びしたり…
午前中外出して昼前に帰ってきたら姿はなく…無事飛び立ったようです

~追記その2~

かと思ったら、昼過ぎに仲間を連れて帰ってきた!
もう1羽の足環には TAIWAN 2017 の文字
2羽でまた玄米を食べまくり、あとから来たほうはベランダにぺたっとうずくまって食後の休憩
また今夜もお泊りかな、と思ったけど、
夕方出かけて帰ってきたら、2羽ともいなかった
今度こそ飛び立ったはずー♪























surprising コメント:4 トラックバック:0

10年ぶり

2017/11/27(Mon) 16:17
久しぶりにジョーさんの生まれた島、瀬戸内海の津和地に帰郷した 

高浜港から高速船に乗る 
前回はフェリーだったので2時間くらいかかったけど、高速船なら50分
津和地は愛媛県、広島県、山口県と3県の県境にある島
sPB190047.jpg

桟橋で小あじを釣っていた
sPB190049.jpg

船内
sPB190051.jpg

後ろのサロン席で隣り合わせた方も津和地へ渡るという 
観光? と尋ねるので
「□□の家へ帰るんですよ」というと、「えっ? ○○くん?」と ズバリ下の名前を言い当てられてしまった
当時小学生だったジョーさんはまったく記憶にないと目を白黒

ひさびさの再会とお墓参り  お寺は眺めのいい山の中腹にある
sPB190080.jpg

下りてくると、イノシシが罠にかかっていた
ほかの島から泳いで渡ってきて、最近増えて困っているそう
いっぽうで人は減ってしまい、小学校は去年、廃校になってしまったという

裏のみかん畑でプチみかん狩り(*^_^*)  おいしい~
小さい実は惜しげもなく木の下に落とされていたが、じゅうぶんいただけそう…
ジョーさんも子供の頃は、みかんなんて山ほどあるので食べる気にならなかったらしい
温州みかんの石地、紅まどんな、甘平、伊予柑、レモン、いろいろある

sPB190076.jpg

そうして、あっという間に帰りの船の時間が来てしまった…穏やかな瀬戸内の海
sPB190122.jpg

次回は石垣で会いましょう~♪







'17松山 コメント:0 トラックバック:0

ビーナス&ジュピター

2017/11/14(Tue) 09:34
数日続いた雨が明けて、なんとか見られた! 昨日最接近した金星と木星のランデブー
この写真では味気ないけど、肉眼ではキラキラ光って美しいー

sPB140015.jpg

その上のほう、うね雲のなかには新月4日前の削れていくお月さま
sPB140002.jpg

明日、15日から17日にかけても、新月間近の細い月が火星・金星・木星と近づくのが見える
月が火星、木星・金星に接近(2017年11月)
双眼鏡を使えばスピカも見られるかな

sPB140018.jpg

お天気もっててくれるといいな





コメント:0 トラックバック:0

紗綾形

2017/11/12(Sun) 15:02
刺し子にハマッた

春に高山へ行ったとき、小鳥屋商店さんにお邪魔して美しい刺し子糸にそそられたものの
印刷した布に刺すのは気がすすまなくて、スルーして帰ってきた

でも、晒に方眼線を引いたり地刺ししたりして、幾何学模様を刺していく「花ふきん」に出会い、その美しさにひとめぼれ
さっそく小鳥屋商店さんのオンラインショップで糸を入手した

sPB020130.jpg

テキスト本『嫁入り道具の花ふきん教室』(近藤陽絽子著/暮らしの手帖社)の指南どおり、
まずは紗綾形にトライ

PB080030up.jpg

七枡の直線が2本あり、まわりに4つの卍紋が入った吉祥紋
PB080031up.jpg

数学的な秩序をもつ幾何学模様
幾何学とは「大地の計測」を意味し、足下にある大地の形態秩序に関する「空間の学問」だったとか
数秘術とも通じる神秘的な美を感じる

sPB080025.jpg

ひと針ひと針無心になれるひとときは、手を動かす作業瞑想   おちつくー











手作り コメント:0 トラックバック:0

eye

2017/11/10(Fri) 22:04
卵ゆでたら双子だった!    ビミョーに細長い卵だなとは思ったけど、切るまで気づかなかったからビックリ(゚д゚)

sPB070009.jpg








surprising コメント:0 トラックバック:0

味枕

2017/11/07(Tue) 09:29
今年の春、へちまの中敷作りを教えてくださった方からもらったへちま「味枕」の種
雄花ばかりでなかなか実をつけないと思っていたけど、ちょっと見ないうちに
たぶん台風の雨であれよあれよと大きくなってぎょっとした ほんとに枕のよう
sPB010126.jpg

まな板にやっと乗るくらいの大きさ  長さ35~40cm、直径10~15cm
sPB020132.jpg

昔は皮がドロドロになるまで水につけて腐らせたらしいけど、手っ取り早く煮る
うちにある一番大きな鍋でも、最初は入りきらない
sPB020135.jpg

上下を切り落とした断面から繊維が見える
sPB020144.jpg

少しずつ皮がむけ始めた
sPB020149.jpg

全部むけるまで2~3時間はかかったかな

sPB020153.jpg

水洗いして種を落とす この種は煮てしまったから芽は出ないよね…
へちま水の保湿成分、サポニンのせいか、ぬるぬるする
sPB020155.jpg

そのまんまでへちま枕 ざく切りにしたものを袋に詰めたへちま枕も売られているけど、確かに通気性はいい
着物の帯枕をへちまで作るというのもネットで出ていた 軽いし、帯枕には最適かも
sPB030208.jpg

「糸瓜」 という名前、言い得て妙…糸のような繊維がからみあう
「いとうり」が短縮して「とうり」になり、「と」はいろはにほへとで「へ」と「ち」の間にあるから
「へ」と「ち」の「間(ま)」=「へちま」 となったらしい
sPB030209.jpg

へちまの中敷
へちまの繊維を切り開き、型にあわせて切ってアイロンがけして完成
sPB050004up.jpg

帽子やランプシェードなども手作りしていておもしろかった  写真撮ってくるのわすれた…

食べるときは着果後8日で収穫すると書いてある 毎日観察してないと無理…
PB050002up.jpg

この後へちま水をとる予定なんだけど…まだ花も咲いて実もつけているので、もう少し先でいいかな




手作り コメント:8 トラックバック:0

夜明け

2017/11/04(Sat) 09:17
日がのぼるのが遅くなった 11/3 の朝 6:21

sPB030187.jpg

明けの明星がすごく大きく輝いていた







コメント:0 トラックバック:0

枯れ木に咲く花

2017/11/02(Thu) 09:51
枯れ枝に白い梅の花が咲いたみたい 幼菌は丸くて色も濃く、つぼみにそっくり

sP8220918_1.jpg

sP8220922.jpg

sP8220923up.jpg

sP8220932.jpg


アミヒダタケかな

(2017/8/22 於茂登岳)


きのこの種類を調べるのに時間がかかって、なかなか進まない…( ノД`)









きのこ コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード