FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

トライステロと奥の院

2007/07/18(Wed) 19:20

この一週間で、まったく違う路線から読んだ2冊の本がシンクロしてきた。
ひとつはアメリカ現代文学のなかでも通好みの名作といわれる、
トマス・ピンチョンの『競売ナンバー49の叫び』。
もう1冊は元外務相キャリア原田武夫氏の東大講義録『仕掛け、壊し、奪い去るアメリカの論理』。

ひとことでいってしまえば、どちらもテーマは「アメリカの陰謀について」。
前者が書かれたのは1966年、後者は2007年と40年近くもの隔たりがあるけれど
新潮選書 世界文学を読みほどく』のなかで池澤夏樹氏が語っているように
“表の民主主義に対する権力の側の裏の陰謀は、アメリカという国のひとつの特質であり、
それはピンチョンがこの本を書いた60年代頃からたぶんそうだった”ということなのでしょう。

アメリカの見えない奥に存在するといわれる陰の組織。
小説では郵便喇叭のマークをシンボルとする陰の郵便組織「トライステロ」の謎を主人公が解明していくというミステリー仕立てでぐいぐい読ませる一方、膨大な脚注をつけて研究者を喜ばせるほどの暗喩、隠喩に満ちていて、読み終わっても判然としない迷宮に彷徨い続けざるをえない(しかし、その存在について依然謎のまま、という点では非常に現実的)。

一方、外交の現場を肌で体験した日本人が語る内容は、「郵政民営化や三角合併解禁などの構造改革や規制緩和などの政策はすべてアメリカの陰の組織「奥の院」からの仕掛けであり、それによって貯蓄大国日本の虎の子の資産を根こそぎ持っていこうとしている…」というもの。

もっともアメリカにはJFKの暗殺やルーサー・キングの暗殺、最近では9.11(WTCの破壊はコントロールされたビル破壊でなければ物理的にありえない、という専門家の疑惑が発表されている)など不可解な結末に終わっている事件があって、そのたびに陰謀論が語られているのだけれど、
この本では特に日本に仕掛けられている情報操作と経済的な陰謀について詳しく力説している。

言われてみれば…ではないけれど、突然おかしなことになっている教科書の集団自決に対する軍の関与記述問題や、いきなりで有無を言わせなかった米軍掃海艇の与那国寄港、そして新潟県中越沖地震で取りやめになったけれど、復帰後初となるはずだった安部総理の石垣来島なども、奥にどんな目論見が隠されているのか勘ぐりたくなる。

関連記事
コメント:4 トラックバック:0
コメント:
--結局は…--

アメリカが日本の貯蓄を狙ってる話は聞いたことありますよ~。
これほど貯蓄する民族はいませんからねぇ。
でも、それはいかん、と日本の銀行に預金しても、結局その銀行はアメリカに投資していたりして、タンス預金にしないかぎり意味はない?
by: CoG * 2007/07/20 00:53 * URL [ 編集] | page top↑
----

その貯蓄のかたーい守りだった郵便局が民営化されたら
ゆうちょもかんぽも国債だけの堅い運用から株式投資などに
まわさざるをえなくなるし、
流動化した日本人の貯蓄を米系ファンドが翻弄し、
情報操作に踊らされた日本人がNTT株を360万円の大高値で買う、
みたいなことがまた繰り返されて、個人の資金が奪われていく…
というシナリオらしいです。
ま、個人的に大した貯蓄はないから影響ないんですけどね~(笑)
by: ナツ * 2007/07/20 09:55 * URL [ 編集] | page top↑
--貯蓄はなくても…--

長引く金利の低さで、行き場を失った日本人のお金が大量に海外の投信などに回って、世界的な円安を引き起こしている、と聞くと、貯蓄がない人間にも関係あるわけで、どーすりゃいいんだ、この連鎖!

そういえば、「書院の美」行ってきましたよ~。
まあ、わざわざ行かなくてもいいかも~(笑)
イマイチだったとかそういう意味ではなくて、動植綵絵ほどの圧倒的なものではないから。
by: CoG * 2007/07/20 22:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

確かに~~、そうですね!
日本人主婦がばんばんFXに参入、そのドル買いパワーがめちゃめちゃ強力で
なかなかドルを下げさせない要因になってるらしいですね~。
その日本人主婦を指して、なぜかミセス・ワタナベという代名詞で呼ばれているのもおかしい~。

>「書院の美」、そーでしたか。
でもやっぱり近いからささっと見に行けるわけだし、
そういう意味ではやっぱり東京って便利ですね~。
by: ナツ * 2007/07/20 23:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/101-ef6c65b3
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード