FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

東京サンド A面 Saudade

2010/06/05(Sat) 11:59
北の島々へ行ってきた。東京での前・後泊サンドイッチがまたまた美味しかった♪

前泊日は、学生時代、バイトしていた音楽喫茶の先輩だったEちゃんのうちに泊めてもらうことになっていたのだけれど
そのバイト先でいっしょだった別の先輩イーズカさん(なぜかイイヅカでない)が、
なんとたまたまその日に、ライブをやるから観に行こう、ということに。
場所は祖師ヶ谷大蔵の、緑がいっぱいなビルの屋上にあるカフェ ムリウイ。
MPBの名盤の数々を私に教えてくれたイーズカさんは、常に声を荒げることなく、感情の起伏もあまり表さず、
一定のトーンでぼそぼそと話すタイプだった。その頃はギターも弾いたことなかったのに、
いつのまにか、ボサノバのヒキガタリストになっていたのだった。

右はパートナーの吉田慶子さん。吉田さんはプロのボサノバシンガーで、
ひとことかわしただけでもその素敵な雰囲気が伝わってくるひとで
まったくいつのまに!  どうしてイーズカさんと? などと驚きを隠せなかったのだけれど、
そのへんはEちゃんがわかりやすくひもといてくれたので、
ボッサなイーズカさんの来し方にキョーミをそそられたなら、Eちゃんのブログ pimboke6 を見てね。

石垣に戻ったら、ポストに吉田慶子さんのアルパム DEPOIS DA BANDA PASSAR が届いていた。
透明でいてしっとりとした、心地よい歌声。イーズカさんもコーラスで参加している。
さらに、プロデュース&ギターの笹子さんとパーカッションの岡部くんは、学生時代のサークルの先輩だった。
(私もはじっこのタンボリン&コーラスで、ちょっとだけサンバをやらせてもらっていたのだ(^^;))。

そんなこんなでサウダージな気分がますますあふれてくるのだけれど、
まっさらな状態で聴いてもホントに気持ちのよい1枚なはず♪
関連記事
'10礼文・利尻 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1167-a71b83c6
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード