FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

Cadi

2010/07/03(Sat) 14:02
パリ経由でバルセロナに着いたのは、1時間遅れの夜10時過ぎ。
空港近くのFrontair Congressに泊まり、翌朝レンタカーを借りて一路Cadiへ。
レンタカーは今回もNova Car Hire経由でEuropecar
12日間で300ユロって安くない? +ハンディのレンタルGPSは94ユロ足らず
フルカバーの保険はInsurance4carhireで75ポンド(1万円くらい)でした。

バルセロナの首都高環状線Rondaで分岐を間違えたものの、Uターンせずになんとか修正(^^;)
東京でいえば羽田空港から首都高都心環状線内回りに入って関越道に乗るべきところを
そのまま湾岸を有明方面に走ってしまい、外回りをぐるりとまわって関越道に入ったようなもの?

GPSが右だというのに、地図では左折。えー、と混乱してGPSを信用しなかったら
右側通行での左折はいったん右の脇道に逃げてターンするスタイルが多いのでした。
交差点もロータリーだし、左折車線があるところは少ないのよねー

バルセロナ市街を抜け、午後にはプレ・ピレネーのカディへ。
そういえば昔よく食べた赤い皮に包まれているCadiのチーズ、最近見かけないのはどうしてかな~?

B400に入ってすぐに見えてきたのはフォーク山、Pedraforca

真ん中の切れ込み、ますます崩落して鋭くなりそうな気配

Saldesの赤い村は通りすがりにチラ見して、Gosol近くの眺めのいいところで軽いお昼にするつもりが
雨がぱらついてきたので村のカフェへ。
この村、ピカソがひと夏滞在して田舎の風景にインスパイアされたところなんだとか。
小さくて静かな、石造りの村でした。

ここから見るとフォーク山もフォークに見えませんー

私たちが何を見ているのかと、様子を見にきたわんこ。写真を撮っていたらいきなり真横にいました

古い石造りの村々を見ながらさらに北上

糸杉の立つ谷をこえ

自転車人に抜かれました~

気がつくとかなり標高の高いところに。誰ともすれ違わない峠道

Cadi de Moixeroを超え、次の山の南麓が今夜の宿です~
関連記事
'10ピレネー コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1182-4e0e466d
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード