FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

霧のネオビエーユ~トゥルマレ峠

2010/07/08(Thu) 23:51
Day4:
Neovielleでの湖ハイクを予定…していたのですが、あいにくの雨

Oredon湖畔から、いちおうレインウエアなど着て出てみたものの、さー、さむっ。まだ冬ですぅ…
お花も咲いてないし、視界も悪いしでハイクはとりやめ。
その先ののAubert湖まで車で行ってみました。一瞬霧が晴れ、明るくなったようにも見え

湖の映り込みが美しい~

Aubert湖畔、ますます荒涼とした雰囲気です…

イギリスの湖水地方に来ちゃったよ~?

今日はこのあと、ツール・ドフランスで有名なピレネー屈指のトゥルマレ峠を通るのにぃ~
もう、霧・霧・霧で、Aspin峠もなーんにも見えず。
でも、少し降りるとpayolleの美しい放牧地がありました。

車と人が見えます。馬たちの様子を見ているみたい

車に乗って走り去る人を、未練たらたらで見送る馬…

「うーん。どう見てもロバの顔してるな」とジョーさん

確かにー。横顔になるとますますロバ

馬とロバの雑種ラバでした~。私たちから何も食べ物が出ないのでミラーをかじりだし、あわてて退散
今度はホントのロバです

バゲットをあげているんですね。犬たちが賢い~。
お母さん、茶色いわんこを指さして「Babe,Babe」 まだ子犬でじゃれてばかり(^o^)

いちばん冷静にロバたちを見て動いていたのは、いちばん左の犬でした(今も仕事中)

おっと今度は牛さん…。どいてよー

そしてまた霧のなか、くねくね道を登っていくと、見覚えのある自転車三人組がもくもくとペダルを踏んでいます
朝、ホテルLes Cimesのレストランに朝食をとりに寄った人たち!
けっこう年配のおじさんたちだったけど、体は鍛えている感じ~。
早くにLuchonを出てひと峠超え、朝食休憩しているところで、これからトゥルマレ峠を越えるのだと言ってました。
この肌寒い雨の中、えんえんとヒルクライムって…すごすぎるー
速度を落として通りすがりに窓から声援を送ると、すてきな笑顔が返ってきました。
自転車をこいでいる本人は、そのきつさが快感なのでしょうか。アドレナリン出まくりかなぁ?
この像の下まで登り切ったときは、ホントに気持ちいいのでしょう。

筋肉フルフルかも。下りにそなえてカフェで体力回復ですね~


関連記事
'10ピレネー コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

牧草地、緑がまぶしくて綺麗ですね~ワンちゃんとってもかわいい!。3匹3様で面白いです。この辺りやはり霧が出やすいみたいです。私もホワイトアウトでpic du midi諦めました。。。。
by: カヌ太郎 * 2010/07/09 21:29 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

毎夜のコメントありがとうございます~
悪天候はまだ6月だからかな? とも思いましたが
山の天気、真夏でも変わりやすいのは当たり前ですよね。
でも濃霧というのもひさびさに体験し、それはそれで幻想的な雰囲気でした~
by: fromishigaki * 2010/07/09 23:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1188-b2439b69
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード