FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

お花のガヴァルニ・シルク

2010/07/13(Tue) 12:25
Day5:
世界遺産のガヴァルニ圏谷(シルク)にやってきました。氷河が削ったすり鉢状の丸い谷は落差3000m。
残雪のミルフィーユを期待していたのですが、雲がたれこめて下半分しか見えません(>_<)
寒いし雨だしでぐずぐずしていて、朝食に降りたのが10時頃
でもでも、お花はとりどり咲いていそうだし、シルクの真下まで行ってみましょう~

村から川に沿ってなだらかな道

雨に濡れてお花があざやかです

丸い石橋Pont Binouleを渡り

道沿いにはピンクの小花がいっぱいです~

わんこ連れの人もけっこうみかけます

百花繚乱、ハイになってきちゃいました~
お母さんはひとやすみ中

雲は晴れませんねー

羊の親子連れ、群れから離れちゃってちょっと不安そう

同じホテルに泊まっていた二人連れに会いました~

バスク生まれのアイチベル(左)とカリフォルニア生まれのブライアン
ブライアンはサン・セバスチャンに3ヶ月滞在してスペイン語を勉強しているのだそう。
日本語をいくつか知っているのでわけを聞くと、オーストラリアに行ったとき沖縄の真珠の会社の男性
(コーイチさんとか)と知り合いになり、教えてもらったのだとか。
アイチベルは西仏国境近くのHondarribiaという町のお医者さん。
町を案内してくれるというし、いつかバスクにも行ってみたいなぁ~

ここまで来たら滝の真下まで。まだ雪がたくさん

足元にはコイワカガミの仲間が

落差1500m、大滝の真下はすごい飛沫でした~

帰りもゆるゆる同じ道を帰ります。今から行く人もいるんですね~

ちょっと下がるとまたお花畑

マーガレットかわいいな

馬で行くひともいますね~

こちらは仕事帰りのお馬さんたち

壮大なシルクは半分しか見えませんでしたが、たくさんのお花に会えた一日でした~
関連記事
'10ピレネー コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

私が行った季節にくらべ1カ月早いと、こんなに花がいっぱい咲いていたんですね~♪。まさに『花のピレネー』!!。
びっくりしたのは沢山の若い人が、貸自転車に乗るみたいにいとも簡単に馬に乗っていたことです。すごいですよねぇ。
by: カヌ * 2010/07/13 18:11 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

私もこんなにお花がいっぱいとは思っていませんでした~

馬とロバ、けっこう需要があるみたいですね。
やっぱり乗馬人口の裾野が広いんでしょうね~
by: fromishigaki * 2010/07/14 14:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1191-5fd76979
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード