FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

マダム・マリアンヌのクラシックホテル

2010/07/21(Wed) 14:55
ビレネー山脈の西の端にある、小さな山村レスクン。

牧場の向こうにレスクン圏谷が見晴らせます。

ハイキングの拠点として便利なだけでなく、村そのものも魅力的な匂い…
ガイドブックによるとホテルは「アンティーク・ファニッシュド」と表現されたHotel du Pic d'Anie一軒だけ、
あとは相部屋のドミトリーが2~3軒。ホテルへのコンタクトはフランス語での電話とFAXのみですが、
アンティークと聞いただけでそそられるではありませんか。
フランス語で予約希望のFAXを送り電話をすると、受話器の向こうから上品なマダムの声。
カンペ丸読みのフランス語でもなんとか通じ、「ダコー」の返事をもらったのでした。

ホテルは村の真ん中、食品や雑貨を売っている小さなお店の前にあります。
声から想像していた通りの、すてきなマダム・マリアンヌが出迎えてくれました~

これまた雰囲気のあるレセプション兼書斎で見せてくれた予約ノートは手書き
どうやらホテルの事務はすべてマダム・マリアンヌがアナログでやっているようです。
PCは見あたらなかったので、ウェブサイトがないのも納得ですね~

壁には猟銃と剥製が…

館内もお部屋もクラシック~ とても落ち着きます

まだシーズン前なのでこの日の宿泊は私たちだけ、次の日ももう一組いるだけで
ホテルのレストランは朝食のみ。朝食担当は息子のフランソワ

あとは耳の遠いお父さんだけ。真夏のハイシーズン以外は家族だけでやっているんですね。
フランソワにいつからホテルをやっているのか聞くと、「よくわからないな~、じいさんのじいさんくらい? 」

一泊目の夕食はルルドでがっつりお昼を食べちゃったので、スーパーで買ってきたパンとワインとチーズ、果物で軽くすませたのですが、マダム、「ご飯は食べたの? 食べたの?」と心配してくれました。
ほんとにかわいいマダム・マリアンヌ。また会いに行きたいです~



関連記事
'10ピレネー コメント:4 トラックバック:0
コメント:
--No title--

やはりここに泊まられたんですねぇ。私も以前からチェックしていました。とても素敵な宿。でもってマダムも素敵♪
いつか、行くぞ~っ
by: カヌ太郎 * 2010/07/21 22:05 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

やっぱりここしかありませんよね~?
でもこんなにかわいいマダムがいるなんて、うれしくなっちゃいました。
隣でドミトリーも経営しているのですが、常連ぽい女性客が
マダムにハグハグして帰っていきました。ファンがたくさんいそうです~
by: fromishigaki * 2010/07/21 22:35 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

ほんとにすてきな村&すてきな宿ですね~。
わたしもいつか、行くぞ~っ
by: フルリーナ * 2010/07/26 23:14 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

絶対フルリーナさん好みだと思いました~
ハイシーズンは大にぎわいって、どんなでしょうね?
by: fromishigaki * 2010/07/26 23:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1200-9f80f88d
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード