FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

岩のサンファン修道院

2010/08/10(Tue) 15:33
Monasterio de San Juan de la Peña、サン・ファン・デ・ラ・ペニャの修道院は、
ひさし状になった岩山に抱かれるようにしてありました。Peñaはスペイン語で「岩」

道も狭いのでバス以外は駐停車禁止です。

もともとはモサラベ様式の地下教会(920年建立)があり、1025年、ナバーラ王国のサンチョ大王が新たにロマネスク様式の教会を建てたのだそう。鹿を追ってきた貴族が山から転落したものの、奇跡的に馬がこの崖に着地、ここで修行していたらしい隠者のremain(遺体?)をみつけ、ここに修道院を建てようと決めた、という伝説も。

素朴な石積みが魅力的

手の込んだ壁面装飾もあったようです

その当時はにぎやかな壁面だったのでしょう

中庭を抜けると

美しいロマネスクの回廊が

この岩のひさしが最高の音響効果をもたらすらしく、何かイベントの準備がされていました

ぐるりとまわってみましょう

どの柱にも彫刻が施されています

モチーフは聖書の場面

これがまた素朴で力強く

自然の岩と調和した

プリミティブな魅力に満ちていて

表情にはどこかユーモラスなおおらかさがあり

見ていてとっても楽しいのです

アラゴンとナバッラの君主たちの霊廟もありました

ここに棺が並んでいたのでしょうか…

静けさのなか千年もの祈りがこだまし、音もなく響いているようでした…
関連記事
'10ピレネー コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--No title--

ここは、灼熱のアラゴンの中で天国のように涼しくて美しくて
「ここに泊りたい~」と思いました(笑)。
ここのロマネスクはほんとに洗練されていて美しいくて感動でした。
自然との調和もすばらしく、ほんとにすてきですよね!
by: フルリーナ * 2010/08/10 21:25 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

はい、フルリーナさん
どうしようかと思ったのですが、やっぱり行って本当によかったです♪
あんな山の中にひっそりとあるのが魅力的ですね~
中世の人々の気配がそこここに感じられました
by: fromishigaki * 2010/08/11 10:45 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1226-d769b794
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード