FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 ≫03

ガラスの海中

2010/08/23(Mon) 14:39
バルセロナの一日は、メトロ・バス共通の一日券を買ってガウディ巡り。

メトロiは自転車も乗れます。いいですね
カサ・バトリョ→カサ・ミラ→グエル公園→サグラダ・ファミリアとまわりましたが
いちばん感動したのはなんといってもカサ・バトリョ!
貝殻の渦巻きや竜の骨、鯨の肋骨、魚のえら、ミルク・クラウンetc…
自然の造形の神秘があちこちにあふれていて、夢のようなおうちでした

外壁や屋上はイスラムの香り漂う魅惑のモザイク。
ドラゴンの背中? 骨? 謝肉祭の仮面と紙吹雪? 幻想渦巻くモチーフの数々

そして中庭の壁は海のブルー。
タイルのブルーは上に行くほど濃くなっているのは、自然光が当たっても上下統一された青色に見せるため。

波形ガラスの塀ごしに見ると、ゆらゆらほんものの水の中に見えるという仕組み♪

なんてすてきな仕掛けなのでしょ! 視点を上下に動かしてみると…

わーホントに水の中みたい。

鯨のおなかの中はカサ・ミラにも

グエル公園にもありました

天井のモザイク、寝転がってゆっくり見たいなぁ

サグラダ・ファミリアの螺旋階段はまんま巻き貝のなか

扉の模様。どんな暗号が秘められているのでしょ?
数万年後にこの廃墟をみつけた未来の人類は、どんなふうに解読するのかしら

完成まであと100年? 200年?

ライトアップの前では、ハイテンションな日本人のグループが大はしゃぎで記念撮影してました。
ツアーも少人数で何日も過ごすと仲良くなるのでしょうね。なんだかすごく楽しそうでした

何百年もかけて造り、千年、二千年の時を経ていく壮大な建造物が街にある暮らし

それってどんな気分? と仲良しな恋人たちに聞きたくなりました。

ピレネー旅の記録はこれでおしまいです。


関連記事
'10ピレネー コメント:6 トラックバック:0
コメント:
--No title--

楽しい旅日記をありがとうございました~。水の中を彷彿とさせるガラスマジックもすばらしいし、ちょっとしたアクシデントで呼ばれた宿の逸話も素敵な旅の思い出ですよね~。
行った気持ちになると同時に、空気感を感じるために、やはり自分でも行きたい~~~。
もう随分旅行に行ってないな~。しみじみ…
by: CoG * 2010/08/23 21:11 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

こちらこそ見てくれてありがとう~
空気感や匂い、湿り具合、ホントにその土地によって違いますよね
向こうに行くと石垣の湿り気が懐かしくなるのだけど
こっちにいればいたで、またからりと乾いた空気が恋しくなります~
by: fromishigaki * 2010/08/23 21:26 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

新婚旅行のときにガウディを堪能したので
私はドメネクの設計のカタルーニャ音楽堂を見にいきましたが
これも圧巻でした。
ガウディやダリなど多数の芸術家を生んだカタルーニャ
このエキセントリックな芸術を生んだ源はどこにあるのだろうと
考えてしまいます。
正気と狂気の境目がなく、街にあってもしごく当然といった感があります。
ほんとすごい街ですねぇ。。。バルセロナは
by: カヌ * 2010/08/25 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

嗚呼モデルニスモ万歳!
時間があればカタルーニャ音楽堂も行きたかったし
フィゲラスのダリ美術館やカダケスにも泊まりたかった~
当初悩んだのですが、ピレネーでの滞在を優先したのでした。
ミロもカタルーニャ出身ですよね
スペインは一度ほとんどの国土をイスラムに占領されて
また押し返したという経緯があるので
複雑な綾織りというか、重ね染めされた文化が興味深いです~
by: fromishigaki * 2010/08/25 23:39 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

ガウディーは、とっても独創的立って思っていたのだけど 
モンセラットとか、あのへんの山々もガウディーしていて、
そうか~、ガウディーの作品には、故郷の自然がいっぱい反映されてるんだな~って思いました。
奄美に行った時も、山の木々が田中一村してたので、びっくりでした。


by: フルリーナ * 2010/08/26 01:17 * URL [ 編集] | page top↑
--No title--

フルリーナさん
本当に身近な自然をモチーフにしているんですよね~
山など大きな自然だけでなく、とかげ、虫など小さな小さな生き物も。
そんなところが好きです~
田中一村の自然描写も、あまりの緻密さにため息ばかり…
亜熱帯の森のむせるような香りが、画面から漂ってきますよね
by: fromishigaki * 2010/08/26 11:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1239-8fa3d7cd
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード