FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

お手軽コンポスト

2010/09/02(Thu) 11:14
コンポストの容器って意外と高いし、場所ふさぎ。
段ボールコンポストもいいけど、水分でよれよれしてくるのが難点。底も抜けちゃうし。
で、インドネシア・スラバヤのモデルコミュニティで行われているカゴを使った好気性コンポストをまねしてみた。

用意したのは
・プラスチックのカゴとトレイ×2、100均でそろえて300円。
   トレイはカゴが入る大きさ。受け皿とフタとして使う。
・カゴの側面サイズの段ボール4枚
・腐葉土 山道の側溝から採取
・EMボカシ 発酵を助ける

まずトレイにカゴを入れて側面に段ボールを立てる。
虫がこないように角はガムテープでふさいでおくといいかも

底に薄く腐葉土を敷く

水気をきった生ゴミを入れる。ほとんど野菜くず。ジュースのしぼりかす、コーヒーのしぼりかす、お茶っ葉、
野菜の皮、卵の殻はできるだけ細かく刻む。
肉や魚の骨、バナナなど分厚い果物の皮は分解しにくいので入れない。

EMボカシ(米ぬかなどにEM均で行加えて発酵させたもの)を振り入れてよく混ぜる

虫除けにフタをする

これを毎晩繰り返し

発酵がうまくいくと、表面に白カビがびっしり。
降り積もった落ち葉が発酵している森の土の、いい匂いがする。

なかの温度は40℃。ほんのり温かい。

いっぱいになったらフタをしてしばらくそのままおいておくと…
さらさら堆肥の完成♪


一度だけ魚の頭を入れたらハエがきてウジがわいてしまい、あせった(^^;)
それ以来、野菜くずだけ。温度が下がる冬も、発酵しにくいような気がする

で、最近は野菜くずのみ畑に持っていって、そのまま土とカヤをかぶせてしまう

捨てたゴーヤのワタから芽が出たりする(^o^)
関連記事
発酵 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1246-6c722d38
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード