FC2ブログ

なうひあdiary

2020 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

居待ちキャンプ

2010/09/26(Sun) 22:27
十八夜の月は、月の出が日没よりだいぶ遅くなるので、座って待つ「居待ち月」
急に思い立って一晩浜辺で過ごすことにしました。
暗くなる前にテントを張り、ちょっとだけ薪を集め

身軽にしたかったので装備は最小限。椅子もテーブルもランタンもなし
シングルバーナーにヘットランプだけでご飯の支度です

アルファ米に鶏肉、オクラ、パパイヤのグリーンカレー、ウインナ炒め(^^;)
缶ビールをプシュ、そのあとワインにチーズ、ナッツ&クラッカー
作っておいた水ようかん、果物は生プルーンとみかん

私が下ばかり向いていたら「なんだあれー」

ピンぼけしか撮れなかったけど、東の空からのぼってきたオレンジ色のお月さま
山の端からずんずん顔を出してきて、表面のざらつきがめちゃめちゃ惑星ぽくてカッコいい~
しばらく息をのんで見まもってしまいました

そしてあっという間にぽっかり浮かんでしまいました。海にひかりの道

月が上がるにつれて、どんどん明るくなってきます。月明かりに誘われてヤシガニ登場

突然音もなく人影も現れてぎょっとしました

釣り人です。狙いはイカだそう

暑くもなく、寒くもなく…この季節のキャンプはサイコー♪ 

釣り人も去り、月に向かってネイティブアメリカンのフルートを吹きました。
High Spirits の Sparrow Hawk in A 材質は Ceder
以前サンタフェで買ってきて何年もほったらかしにしていたけれど、最近またこの音色が恋しくなって…
ネイティブアメリカンのフルートは楽譜なし、即興でそのときの感情を音に、息にのせるだけ
むずかしい技術も必要なく、ちょっと練習すればいい音が出てくれるのですぐに楽しめるのです


もう浜辺は月明かりでほーんと明るい。そしてあちこちにぽつぽつグリーンの灯り

正体はこの子、オオシママドボタルのおちびさん

砂浜にテントを張ったので静かにしていると海鳴りがほんとによく聞こえます。
遠くのリーフで波が砕ける音
防風林の内側に入れば聞こえないのかな…けっこううるさくてあまりよく眠れませんでした

朝、まだ月は残っています

ジョンはひと泳ぎ

サンゴの化石かなー

風は涼しいけど、今日はピーカン。また暑くなりそうです
10時過ぎ、ビーチに遊びに来た人と入れ違いで撤収~
月明かりの浜辺を存分に満喫した一夜でした
関連記事
浜歩き コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://fromishigaki.blog94.fc2.com/tb.php/1268-bad62350
Next Home  Prev

プロフィール

ナツ

Author:ナツ
2003年から石垣島で暮らすプライベートブログ。
こちら↓もよろしくお願いします。
石垣島薬草園なうひあ nauhiaherb.com
FB    Nauhiaherb
Instagram nauhiaherb
Twitter  nauhia_herb

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード